遊戯王カード考察:ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン 効果無効&サクリファイスエスケープのいやらしさ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にする。
②:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻し、
デッキから「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。

 

 

ブルーアイズの新規となる光属性ドラゴン族のレベル8です。

虹色に光沢を放つ翼が眩しいシルバーに輝くブルーアイズです。

攻撃力2500守備力2000と白き霊龍と同じ主人公エースステータスで

元のブルーアイズより一回りステータスが低くなっています。

口の中に銃口らしきものが確認できますしブルーアイズを元に

人工的に再現した機械竜、もしくは生物兵器なのかもしれません。

 

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にする。

①の効果は1ターンに1度、このカードの召喚か特殊召喚に成功した場合に

相手の表側表示のモンスター1体の効果を無効にするというものです。

強化効果や耐性を持つ相手が主な対象となるでしょう。

割と脳筋思考のブルーアイズにとって

戦闘破壊耐性に対する解決手段の1つとなるのは結構ありがたいです。

リビングデッドの呼び声などで相手ターンに特殊召喚する事が出来れば

妨害としても有効に機能します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻し、
デッキから「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

相手が魔法、罠、モンスター効果のいずれかを発動した時に

フィールドの自身をデッキに戻す事で

デッキからブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンを特殊召喚するというものです。

発動タイミングの関係上相手がこのカードに対して除去を行ってきた場合に

それにチェーンする形でサクリファイス・エスケープを行い

青眼の白龍にバトンタッチする事が可能です。

 

 

効果を無効にしてきつつ除去も撃ちにくいという

相手からすると中々いやらしいカードとなっています。

レベル8のドラゴン族なので墓地にさえ送る事が出来れば

復活の福音などで蘇生が出来るので場に出すのもそこまで難しくありません。

ネックとしては②の効果の為にはデッキに青眼の白龍が必要な点でしょうか。

元々サーチ、墓地送りなどのサポートが非常に豊富なカードであり

デッキにもう青眼の白龍が残っていないというケースは発生しうるでしょう。

逆に序盤であれば②の効果で自身を墓地へ送りつつ青眼の白龍を

デッキから特殊召喚できるので墓地のカードを増やすという意味では都合がよく

光の導きディープアイズ・ホワイト・ドラゴンなど

墓地のモンスターの数を参照する効果をより使いやすくしてくれる存在です。

関連記事

遊戯王カード考察:おジャマパーティ 普通におジャマ単体で使えるほど優秀

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:闇黒の魔王ディアボロス チラ見魔王などと言われていたのも今は昔

3月10日にストラクチャーデッキ-暗闇の呪縛-のリメイクである ストラクチャーデッキR-闇黒の

記事を読む

遊戯王カード考察:青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン) カオスMAXと一緒に並べると酷い事に

6月9日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王カード考察:鬼動武者(デストロイ・サムライ) 汎用レベル7シンクロ、戦闘要員担当

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

『蘇生制限』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説  召喚条件無視って聞くと出来るって思っちゃうよね

「何このカードゲーム難しい・・・」 そんな感想をいだく遊戯王初心者の為の解説コーナー、

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)ハストール

真皇帝降臨と一緒にEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王カード考察:悪のデッキ破壊ウイルス 実際にデッキ破壊狙ってみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。  

記事を読む

マスター・オブ・ペンデュラムと一緒に揃えておきたいカードは?財布と相談だ!

6月20日土曜日、いよいよマスター・オブ・ペンデュラムの発売ですね。 数多くの魅力的な新カード

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜宮のツガイ

もうすぐハイスピード・ライダーズも発売されますが。 ディメンション・オブ・カオスのカードもまだ

記事を読む

遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ピットストップ ピットインするかしないか、その選択が重要

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. 名無しの潜入者 より:

    リキッドォォォッ!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,119,245 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑