遊戯王カード考察:サイコ・エース  アドバンス召喚用の新たなリリース要員

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

 

サイコ・エース
効果モンスター
星2/闇属性/サイキック族/攻1000/守     0
①:モンスターゾーンのこのカードがリリースされた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

闇属性サイキック族のレベル2モンスターです。

青白く光る非常に小型の戦闘機に4つ目の男が搭乗しています。

操縦桿のようなものが見受けられない、

というかそもそも両手をフリーにしているわけですが

やはりサイキック族らしく念じて操縦しているのでしょうか。

ちなみにエース、つまりエースパイロットというのは空戦において

累計5機以上の敵機を撃墜した者に対して与えられる称号です。

アニメや漫画に親しんでいるものだと少ないと感じる人もいると思いますが

実際にエースパイロットになれる人は1%に満たなかったそうです。

それだけ複数の敵機を撃墜するというのは難しい事だったわけですね。

それでも上を見ると100機以上の敵機を撃墜したエースもおり

戦史上最多の撃墜数を誇ると言われたエーリヒ・ハルトマンは

なんと352機もの敵機を撃墜したと記録されています。

ここまでくるとまさにアニメや漫画の世界ですね。

 

所でこのカードのパイロットのスーツ、機動戦士ガンダムにおける

ジオン公国のノーマルスーツに似てると思うの自分だけでしょうか?

 

 

その効果はモーンスターゾーンにいる状態でリリースされた場合に

フィールドのカード1枚を破壊出来るというものです。

リリースされる事で発動する万能除去という非常にシンプルな効果です。

基本的にはアドバンス召喚や儀式召喚の為のリリース要員にして

効果を発揮していく事になるでしょう。

他には昇天の角笛やモンスターゲートあたりのコストにする手もあります。

サイキック族なのでサイキック・インパルスなんかにも対応しています。

 

 

このカードのポイントは何といってもレベル2のサイキック族であり

念動収集機によって複数枚同時に蘇生できる点です。

効果に1ターンに1度の制約も存在しない為、

念動収集機で3体同時に蘇生してそれを利用してアドバンス召喚でもすれば

相手のカードを3枚まとめて除去する事も可能です。

連撃の帝王などで相手ターンにリリースする事が出来れば

展開の妨害としても非常に強力です。

1800のダメージを受ける事になりますがそれだけの価値はあるでしょう。

ステータスの低さ故に地獄の暴走召喚にも対応している為、

緊急テレポートでデッキから直接特殊召喚して

そのまま地獄の暴走召喚で3体並べるといった芸当も可能です。

リリース要員の為に念動収集機を活用するのであれば

これ以上ないカードだと言えるでしょう。

 

この使い方をする場合、2体リリースのアドバンス召喚でも十分強力ですが

やはり真価を発揮するのであれ三邪神のような

3体生贄を必要とするカードのリリース要員として使いたい所です。

ちなみにアドバンス召喚以外だと

D-HERO Bloo-Dなんかも3体リリースで特殊召喚が可能です。

関連記事

遊戯王アークファイブ第122話『グローリー・オン・ジ・アカデミア!』感想

遊戯王ARC-V122話の感想です。 サンダースがBBを教育しなおそうとしましたが BB

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ペンデュラム・コール

マスター・オブ・ペンデュラムの発売も近づいて来ましたね。 可変機獣 ガンナードラゴンが入ってる

記事を読む

アカシック・マジシャン:遊戯王カード考察  バウンスにデッキトップサーチにと結構使いどころが多いです

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:覚醒の魔導剣士(エンライトメント・パラディン)

帝も随分強くなったなぁとしみじみ思う今日この頃です。 今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:召喚神エクゾディア、魔神火炎砲(エグゾード・フレイム)

11月28日にMILLENNIUM BOX GOLD EDITIONが発売される事になりました。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第128話『決戦!精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)』感想

遊戯王ARC-V128話の感想です。 娘を元に戻したいという父親としてのエゴを貫こうとする零王

記事を読む

アーティファクト-ミョルニル:遊戯王カード考察 純構築向けのカード、制約とどう向き合うか

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:外神(がいしん)アザトート

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

武力の軍奏(ぶりきのぐんそう):遊戯王カード考察 チューナーがチューナーを蘇生しさらにチューナーをシンクロ召喚

モンスターハンター:ワールドでニャンターが使えるのかが気になる今日この頃。 今回紹介するのはD

記事を読む

遊戯王テーマ考察:召喚獣(しょうかんじゅう)

いよいよフュージョン・エンフォーサーズの発売が迫ってきました。 今回はそんなフュージョン・エン

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    三幻神はアドバンス召喚成功時にカード効果発動できない制約があるので打ち消されてしまうのでは?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,336,599 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑