遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)オハジキッド

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

SRオハジキッド
効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1000/守 200
①:このカードが召喚に成功した時、
自分または相手の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚し、
そのモンスターとこのカードのみを素材として風属性のSモンスター1体をS召喚する。

 

 

また新しいスピードロイドが判明しましたね。

昔の玩具である「おはじき」をモチーフにしているモンスターですが

銃のハジキともかけているのかガンマン風の見た目をしています。

アークファイブでユーゴがデュエルチェイサーズ相手に使ったモンスターであり、

相手のチューナーモンスターを奪い取ってシンクロ召喚する効果を持っていました。

OCG化されてもその効果はしっかり再現されており、また使いやすくなっています。

 

 

その効果は召喚に成功した時に自分か相手の墓地のチューナー1体を対象とし

そのままフィールドに特殊召喚した後に風属性のシンクロモンスターを

シンクロ召喚するというものです。

中々都合よく相手のチューナーを奪える状況も作れない為、

基本的には自分の墓地のチューナーでシンクロ召喚する事になるでしょう。

注意しなければいけないのはちゃんとシンクロ召喚の素材を満たす必要がある事で

例えば3体の素材を必要とするミスト・ウォームなどは召喚できない点には注意です。

 

 

現在スピードロイドのチューナーにはSR赤目のダイスが存在しますが

特殊召喚してすぐにシンクロする関係上赤目のダイスの効果が使えず

また召喚条件を満たせるレベル4のシンクロモンスターも存在しない為、

現状スピードロイドだけではシンクロ召喚できないカードとなっています。

最もこの問題は他にスピードロイドのチューナーが出れば解消されます。

もしくは古神ハストルが上陸した場合も解消されます。

 

 

とりあえず現時点ではカードはスピードロイドをメインとするデッキよりも

他のシンクロ召喚を狙うデッキに出張してこそ輝くカードと言えるでしょう。

特にスピードロイド以外でHSRチャンバライダーを採用している場合

オハジキッドを出張させておくと③の効果も腐らせないでおけます。

問題は除外手段ですがこれもHSR魔剣ダーマで解消できるでしょう。

 

 

肝心の風属性汎用シンクロモンスターですがレベル5から9まで幅広く存在します。

チューナーのレベルとして2~6まで対応しているので、

かなり幅広い種類のチューナーを吊り上げてシンクロ召喚に繋げられます。

特に浮鵺城を手札1枚で出せるカードは中々貴重ではないでしょうか。

 

 

ホルホース

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ヴァイロン・テトラ

オハジキッドで蘇生させた後にチャンバライダーをシンクロ召喚すれば、

チャンバライダーに耐性を付与する事が可能です。

戦闘で優秀な効果を持つチャンバライダーに耐性を付与できるのは

大きな利点となるでしょう。

またヴァイロン・プリズムもオハジキッドと高相性です。

攻撃力3500のクリアウィング・シンクロ・ドラゴンを作り出せます。

 

 

クレーンクレーン

レベル3のモンスターを中心としたシンクロデッキを作ろうと思った場合、

多くのレベル3チューナーを共有できます。

メンタル・カウンセラー・リリーやクイック・スパナイトなど

シンクロ素材とした時に効果を発揮できるレベル3チューナーもいる為、

これらを共有できるのはよりデッキの安定性に繋がるでしょう。

関連記事

2018年度遊戯王OCG検定テスト、気になった問題の解説など

毎年このぐらいの時期になるとやってくる遊戯王OCG検定。 今年も4月の間行われていました。

記事を読む

遊戯王カード考察:ドラグニティ・ドライブ 特殊召喚の制約はまあなんとかなります

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG,2016年4月の制限改定を個人的に予想してみる

3月になりました。今期は気温の変化が激しいですね。 知り合いでも結構多くの人が風邪をこじらせて

記事を読む

遊戯王アークファイブ第104話『「D」の名を持つHERO』感想

遊戯王アークファイブ104話の感想です。 ついに融合次元において榊遊勝と再開した柊柚子。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨竜の守護騎士(ガーディアン・オブ・フェルグラント)

レヴァライダーみたいな事ができるぞ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ホールディング・アームズ

今週の遊戯王アークファイブはおやすみです・・・・・・ 今回紹介するのはMILLENNIUM P

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜皇V.F.D.(しんりゅうおう ザ・ビースト)

相手モンスターの効果を無効にしつつコストに!   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

素早いビーバー:遊戯王カード考察 召喚するだけでランク2が、属性と種族も都合よし

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-スキップ・フォース

お前ランクアップマジック何枚目だよ!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

見切りの極意:遊戯王カード考察  使いやすさ重視のカウンター罠、灰流うらら等は初見で見切れます

何かけものフレンズ2期でたつき監督が降板されたとかで大騒ぎになってるみたいですね。 今回紹介す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

遊戯王カード考察:混源龍(こんげんりゅう)レヴィオニア どの効果もデッキを選ばず活用できる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこの

遊戯王カード考察:エターナル・エヴォリューション・バースト 相変わらず殺意全振りなサイバー流

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこ

遊戯王カード考察:サイバース・クロック・ドラゴン ザ・脳筋効果 パラサイトフュージョナーの新しい融合先にも

7月14日にSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)が発売されま

→もっと見る

    • 5,403,659 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑