遊戯王カード考察:闇霊神(やみれいしん)オブルミラージュ エラッタ前クリッター効果、いつ出しても腐りにくい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

闇霊神オブルミラージュ
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の闇属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
②:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

 

 

霊神の闇担当となる闇属性悪魔族のレベル8特殊召喚モンスターです。

これで6属性の霊神が揃った事になります。

暗い紫と金を基調とした実にゴージャス感溢れるカラーリングです。

下半身が無数のフィン状になっているのが特徴的で

鎧と呼ぶにしてもかなり特異なデザインをしています。

エレメントセイバー・モーレフの鎧も

ちゃんとこのオブルミラージュを意識したデザインになっています。

 

 

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の闇属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり

墓地の闇属性モンスターが5体丁度の場合に特殊召喚が可能です。

このあたりは他の霊神と同じ召喚条件ですね。

闇属性では似たような召喚条件にダーク・アームド・ドラゴンがあり

あちらよりも必要なモンスターが2体多くなっているものの

概ね同じような出し方でこちらも出す事が可能です。

闇属性には終焉の騎士やダーク・グレファー、シャドール等

墓地にモンスターを送る手段には事欠かない為出すのは難しくありません。

闇属性自体の種類の多さもあり出しやすさで言えば霊神随一とも言えます。

 

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、特殊召喚に成功した場合にデッキから

攻撃力1500以下のモンスターを手札に加えるサーチ効果です。

霊神は何かしら禁止になった経験のあるカードをモチーフにしていますが

このカードの場合エラッタ前のクリッターを意識した効果となっています。

盤面に影響する効果ではないもののまさに万能サーチといった効果であり

デッキや状況を選ばずにアドバンテージを取れる効果となっています。

出せるタイミングがある程度決まっている霊神にとってこれは大きいです。

 

 

②:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

②の効果は表側表示の状態でこのカードがフィールドから離れた場合に

次の自分ターンのバトルフェイズがスキップされてしまうデメリットです。

これも霊神としてはお馴染みのデメリットですね。

霊によってエクシーズ素材にすればデメリットを回避する事が可能です。

レベル8の闇属性と言えばギミック・パペットが存在しており

そちらでは積極的にエクシーズ素材として活用する事が出来るでしょう。

ガガガマジシャンや限界竜シュヴァルツシルトあたりも

ランク8エクシーズの素材として使える闇属性です。

 

 

戦況を左右出来るという性能ではないものの状況を選ばず使える効果として

かつ非常に種類が豊富な闇属性としてデメリットを許容できるのであれば

様々な闇属性デッキに入れられる汎用性の高いカードとなっています。

闇属性テーマでなくとも闇属性を複数採用できるデッキは多く

そういったデッキであっても墓地を肥やす手段に優れていれば採用ができるでしょう。

【エレメントセイバー】ではアイナ、ナル、マカニ、ラパウィラがサーチ対象であり

何かと手札コストが必要なこのテーマにおける手札補充手段として重宝します。

「強い!」というよりは「便利!」って感じの霊神ですね。

関連記事

寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アロマセラフィ-ローズマリー

フリーチェーンの回復効果と組み合わせよう   今回紹介するのはインベイジョン・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サモン・ゲート

あ、やっぱり禁止カード行きってそういう扱いなんですね   今回紹介するのはイン

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:魔道化リジョン

デュエリストパック決闘都市編の新カードも結構判明してきましたね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ

相手モンスターを生贄にしろ   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズ

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:アクアアクトレス

せっかく新テーマも出ている事ですしちょっとそちらの考察もしていきましょうか。 新テーマはカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)78 ナンバーズ・アーカイブ

安定性重視か少し冒険してみるか?   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第53話『賞金稼ぎ(バウンティハンター) ブラッドシェパード』感想

遊戯王ヴレインズ53話の感想です。   前回のあらすじ:早見くんの貴重

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:オッドアイズ・ファントム・ドラゴン

2400の追加ダメージを狙え!   4月4日に漫画版遊戯王ARC-Vの第1巻が

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:龍大神(りゅうおおかみ)

相手によってはただのボーナス、相手によっては悪夢そのもの   今回紹介するのは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,519 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑