遊戯王カード考察:明星の機械騎士(みょうじょうのジャックナイツ) 星遺物が刻む傷痕がより狙いやすく

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

 

明星の機械騎士
リンク・効果モンスター
光属性/機械族/攻2000/LINK-2
【リンクマーカー:左下 右下】
\ ↑ /
←   →

「ジャックナイツ」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、
手札から「ジャックナイツ」モンスター1体
または「星遺物」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「ジャックナイツ」モンスターは、
その縦列と異なる縦列のモンスターとの戦闘では破壊されず、
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

 

 

ジャックナイツの新規となる光属性機械族のLINK-2です。

右腕がレーザーソードになった銀色の巨大なロボットが

燃え上がるビル群を背に立っています。

果たしてこのカードがビル群を燃やした張本人なのか

それともその張本人と対峙しているのかどちらとも解釈ができますね。

他のジャックナイツ及び星遺物テーマとは明らかに時代の異なる背景であり

星遺物の時代よりも前にこのカードが存在していた事が伺えます。

なお星遺物の記憶のイラストにある左奥のモニターに

このカードと思われるロボットのデータが表示されています。

このカード(もしくはジャックナイツ全てが)

当時の科学者の手によってつくられたロボットなのかもしれませんね。

なお他のジャックナイツと異なり

「機界騎士」ではなく「機械騎士」という漢字になっています。

このカードの当時そもそも「機界」なんてものはなかったのかもしれませんね。

ジャックナイツである事には変わらないので各種サポートには問題なく対応します。

 

 

【リンクマーカー:左下 右下】
「ジャックナイツ」モンスターを含むモンスター2体

リンク素材にはジャックナイツ1体と他何でもいいので1体を要求しています。

星遺物の記憶でジャックナイツをデッキから特殊召喚し

もう1体適当なモンスターを場に用意するのが手っ取り早いでしょう。

予想GUYやレスキューラビットで機界騎士アヴラムを出す手もあります。

リンクマーカーは左下と右下にそれぞれです。

ジャックナイツではEX召喚枠はそこまで重要ではありませんが

エクシーズやリンクなどを併用したい時には重宝するでしょう。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、
手札から「ジャックナイツ」モンスター1体
または「星遺物」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、リンク召喚に成功した場合に

手札からジャックナイツか星遺物カードを1枚を捨てる事で

デッキから星遺物1枚を手札に加える手札交換効果です。

星遺物には各種ジャックナイツのサポートカードの他、

このカードを含むリンクモンスターのサポートとして使える聖槍、

汎用性の高い星遺物を巡る戦いなど

状況に応じて様々な星遺物を手札に持ってくる事が可能です。

星遺物に眠る深層でコストにしたジャックナイツを蘇生してもいいでしょう。

他にコストにするカードとしては墓地から蘇生できる星遺物-『星盾』

闇の量産工場で2枚回収できる機界騎士アヴラムなども候補です。

 

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「ジャックナイツ」モンスターは、
その縦列と異なる縦列のモンスターとの戦闘では破壊されず、
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

②の効果はこのカードがモンスターゾーンに存在する間

自分のジャックナイツ全てに違う縦列のモンスター相手との戦闘による

戦闘破壊と自分への戦闘ダメージを無くします。

ジャックナイツは元々同じ縦列の相手に強いという特徴があり

逆に違う縦列には弱いジャックナイツの弱みを補える効果となっています。

このカード自身にも効果がありこのカードをEXモンスターゾーンに置けば

相手のEXデッキのモンスターには位置の関係で攻撃され辛くなる上に

攻撃力が2000あり下級モンスター程度であれば戦闘破壊されない為

ある程度単体でも機能する事が可能です。

 

 

LINK-2のこのカードの登場により

星痕の機界騎士が素材2体で出せる点が活かせるようになりました。

 

そういう意味では元々このカードの登場は想定されていたと言えますね。

このカードを経由するという事は1枚はジャックナイツでもなくてもOKなので

星痕の機界騎士のリンク召喚がより狙いやすくなったと言えるでしょう。

単純にジャックナイツが1種類増えたというのもポイントで

手札交換効果やこのカード経由で星痕の機界騎士に繋げられる点も含めて

星遺物が刻む傷痕の③の条件をより狙いやすくなりました。

総じて様々な面でジャックナイツにおける潤滑油となってくれるカードです。

関連記事

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:白闘気一角(ホワイト・オーラ・モノケロス) シンプルに使いやすい蘇生効果

闇黒の呪縛と一緒にPREMIUM PACK 20も一般販売が開始されました。 今回紹介するのは

記事を読む

遊戯王OCG新ルール「リンク召喚」登場!新マスタールールにより今までのエクストラデッキにも多大な影響が発生!

今年の春に放送される遊戯王新アニメ「遊戯王ヴレインズ」 やはり皆さんが一番注目していたのは新し

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)クトグア

真帝王降臨のCMが発表されましたね。アドバンス召喚好きにはたまりません。 今回紹介するのはEX

記事を読む

遊戯王アークファイブ第81話『それぞれの戦場』感想

遊戯王ARC-V81話の感想です。 期待していたであろう新旧闇属性鳥獣族対決。 はたして

記事を読む

コズミック・ブレイザー・ドラゴン:遊戯王カード考察

魔法も罠もモンスター効果も召喚も攻撃も全部無効!   2017年の2月18日に

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第5話『鳴動のスリーカウント』感想

遊戯王ヴレインズ5話の感想です。 ニコニコでも放送されるようになりましたね。 やっぱりコ

記事を読む

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:闇霊神(やみれいしん)オブルミラージュ エラッタ前クリッター効果、いつ出しても腐りにくい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第33話『青い涙の天使』感想

遊戯王ヴレインズ33話の感想です。 今週は30分早くの放映です。 ブルーエンジェルVSス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,473,449 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑