遊戯王カード考察:ドラグニティ-クーゼ アスカロンとセットでどうぞ

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

ドラグニティ-クーゼ
チューナー・効果モンスター
星2/風属性/ドラゴン族/攻1000/守 200
このカードをS素材とする場合、
「ドラグニティ」モンスターのS召喚にしか使用できない。
①:フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードのレベルを4として扱うことができる。
②:このカードが装備カード扱いとして
装備されている場合に発動できる。
装備されているこのカードを特殊召喚する。

 

 

ドラグニティの新規となる風属性ドラゴン族のレベル2モンスターです。

やや暗い青と紫を基調とした小型のドラゴンです。

クーゼというのはグレイブの刃をさらに大型にしたような武器で

主に儀礼用に使われます。

大体こんな感じで薙刀の刃を大きくしたものと思っておけばいいです。

このカードも頭部がクーゼに似た形になっていますね。

 

 

このカードをS素材とする場合、
「ドラグニティ」モンスターのS召喚にしか使用できない。
①:フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードのレベルを4として扱うことができる。

①の効果はフィールドのこのカードをシンクロ素材にする場合、

このカードのレベルを4として扱う事が出来るというものです。

これによりシンクロ素材として2レベルと4レベルで使い分けが可能であり

ドラグニティにおけるシンクロ召喚の選択肢を飛躍的に広げる事が可能です。

ただしこのカードをシンクロ素材にする場合

ドラグニティのシンクロ召喚にしか使えない制約が存在します。

この制約により主にドラグニティナイトーバルーチャや

ドラグニティナイト-アスカロンのシンクロ召喚に繋げるのが主となるでしょう。

 

 

②:このカードが装備カード扱いとして
装備されている場合に発動できる。
装備されているこのカードを特殊召喚する。

②の効果はこのカードが装備扱いとして装備されている場合に

装備されているこのカードを特殊召喚するというものです。

丁度ドラグニティ-ファランクスと同じ効果ですね。

ファランクスと比較した場合こちらはレベル4としても扱えるのが利点であり

一方であちらはシンクロ召喚に関する制約が無い為

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンなどに繋げるのに向いています。

一長一短となるので状況に合わせて使い分けていく事になるでしょう。

 

 

特に一緒に収録されるアスカロンをシンクロ召喚する為に重要なカードで

ドラグニティードゥクスの効果で墓地のこのカードを装備して特殊召喚、

ドラグニティナイトーヴァジュランダのシンクロ召喚に繋げた後に

そちらの効果でも墓地のこのカードを装備して特殊召喚する事で

ドゥクス1枚と墓地のこのカードからアスカロンのシンクロ召喚を狙えます。

アスカロンの強さを支えるカードでありアスカロンを積極的に活用する場合

このカードのお世話になるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:十二獣(じゅうにしし)

レイジング・テンペストに登場する新たなエクシーズテーマ、 その名も十二獣(じゅうにしし)!

記事を読む

遊戯王OCG、2018年7月の制限改定判明!やっぱり1ターンキルには厳しい

2018年7月のリミットレギュレーションが判明しました。    

記事を読む

竜巻竜(トルネードラゴン)/Tornado Dragon:遊戯王カード考察  新しい汎用ランク4登場、魔法罠除去ならこいつの出番

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察: BF(ブラックフェザー)-弔風(とむらいかぜ)のデス

様々なデッキで使えるレベル4チューナー!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

遊戯王カード考察:デーモンの降臨 名前までリスペクトしてます

遊戯王OCG関連商品を税込みで1000以上買うごとに ムーラングレイスや儀式の下準備などが入っ

記事を読む

遊戯王カード考察:シューティング・ライザー・ドラゴン ハリファイバーで出す有力な候補

3月20日にVジャンプ5月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ダークネスマスター F.A.の貴重な除去要員

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:SIMM(シム)タブラス 展開しつつ手札の補充もできる美味しい奴

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴェルスパーダ・パラディオン メインモンスターゾーンでも活躍できるパラディオンリンク

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,655,640 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑