遊戯王カード考察:ドラグニティ・ドライブ 特殊召喚の制約はまあなんとかなります

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

ドラグニティ・ドライブ
永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
このターン、自分は「ドラグニティ」モンスターしか特殊召喚できない。
●自分の魔法&罠ゾーンの
「ドラグニティ」モンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを守備表示で特殊召喚する。
●自分フィールドの「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地から「ドラグニティ」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとして対象の自分のモンスターに装備する。

 

 

ドラグニティのサポートとなる永続罠です。

ヴァジュランダ、ゲイボルグ、ガジャルグ、ハールーンと

4体のドラグニティシンクロモンスターが編隊を組んで飛んでいます。

ドラグニティ・ドライブは2010年の6月19日に発売された

ドラグニティ用のストラクチャーデッキと同名の名前であり

いくつかあるストラクチャーデッキと同名のカードの1枚となります。

 

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
このターン、自分は「ドラグニティ」モンスターしか特殊召喚できない。

その効果は1ターンに1度、

発動したターンドラグニティしか特殊召喚できなくなる代わりに

2つある効果のどちらかを発動できるというものです。

 

 

●自分の魔法&罠ゾーンの
「ドラグニティ」モンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを守備表示で特殊召喚する。

片方の効果は魔法罠ゾーンのドラグニティモンスターを

守備表示で特殊召喚するというものです。

丁度ドラグニティーファランクスやドラグニティークーゼが持つ効果を

罠カードの効果として再現する形ですね。

特にドラグニティナイト-バルーチャと相性がよく

あちらの効果で装備したドラグニティアームズーレヴァテイン等を

特殊召喚する事が可能です。

 

 

●自分フィールドの「ドラグニティ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地から「ドラグニティ」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとして対象の自分のモンスターに装備する。

もう片方の効果は自分の場のドラグニティに

墓地のドラグニティ1体を装備カード扱いとして装備するというものです。

こちらも多くのドラグニティが持つ装備効果を再現したものになっています。

ファランクスやクーゼを装備すればそのまま効果で特殊召喚が出来るので

主にこの2体が対象となるでしょう。特にクーゼは元々シンクロ召喚の制約が

このカードのデメリットと一貫性がある為相性がいいです。

それ以外にもドラグニティナイト-アスカロンあたりに

ブランディストックを装備させて2回攻撃させるのも1つの手です。

次ターンにもう片方の特殊召喚する効果を発動するのもいいでしょう。

 

 

【ドラグニティ】はクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン等も活かせるデッキな為

ドラグニティしか特殊召喚できないという制約は中々に厳しかったりします。

幸い永続罠な為に自分ターン、相手ターンそれぞれで効果を発動する事が可能であり

相手ターンのみ発動するようにすれば自分ターンには制約をやりすごす事が出来ます。

毎ターンファランクスあたり装備して特殊召喚できればかなり展開の補助になってくれるので

上手く制約と兼ね合いを付けながら運用していくといいでしょう。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)ドクロバット・ジョーカー

今回紹介するのはマスター・オブ・ペンデュラムよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第33話『青い涙の天使』感想

遊戯王ヴレインズ33話の感想です。 今週は30分早くの放映です。 ブルーエンジェルVSス

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:肥大化

コンボ用だけど単体でも結構使える   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

遊戯王カード考察:ファイヤーオパールヘッド 3体目のスケール0、ランスフォリンクスとセットでどうぞ

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されたこのカードです。  

記事を読む

集いし願い:遊戯王カード考察

多分これが1番オーバーキルできると思います   今日ついに20th ANNIV

記事を読む

遊戯王カード考察:フォトン・バニッシャー ようやく出た使いやすいレベル4フォトン

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ホールディング・アームズ

今週の遊戯王アークファイブはおやすみです・・・・・・ 今回紹介するのはMILLENNIUM P

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜剣士マスターP(ペンデュラム)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:パラサイト・フュージョナー

久々に登場した融合素材代用モンスター   今回紹介するのはレイジング・テンペス

記事を読む

影星軌道兵器(えいせいきどうへいき)ハイドランダー:遊戯王カード考察  ハイランダー構築に大きな意義を生み出す存在

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. ワイトマン より:

    信じーたいー、あの日見つけた光ー。

    永続罠であることを喜ぶべきか悲しむべきか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,473,449 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑