遊戯王カード考察:SIMM(シム)タブラス 展開しつつ手札の補充もできる美味しい奴

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

 

SIMMタブラス
効果モンスター
星5/闇属性/サイバース族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せ、
自分の墓地のサイバース族・レベル4モンスター1体を対象として発動できる。
リンク状態の自分のリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドにこのカードを手札から特殊召喚し、
対象のモンスターを手札に戻す。

 

 

闇属性サイバース族のレベル5モンスターです。

ヴレインズにおいてプレイメーカーがリボルバー戦で使用し

墓地のROMクラウディアを回収しつつ手札から特殊召喚されました。

獏型のロボットとでも言うような外見をしています。

カラフルな瞳が特徴的です。

名前はコンピュターのメモリー増設用モジュールの1つである

SIMM(Single Inline Memory Moduleの略称)、

タブレット端末、そしてバクを意味するタピラスから来ていると思われます。

 

 

その効果は1ターンに1度、手札のこのカードを見せる事で

リンク状態になっているリンクモンスターのリンク先にこのカードを特殊召喚、

それと同時に墓地のレベル4サイバース族1体を手札に回収するというものです。

少々特殊な条件が必要ながらも手札からの展開と

アドバンテージの確保を両方同時に行える便利な効果であり

サイバース・ガジェットあたりを回収して召喚すれば更なる展開が可能となります。

他にはアニメでやったようにROMクラウディアやレディ・デバッカーあたりも

アドバンテージを稼げるので回収候補となるでしょう。

 

 

効果の発動条件は言ってしまえば

「リンクモンスターがリンク状態かつこのカードを出せるリンク先があいている」

といった感じです。リンク召喚を行うデッキであればそれほど条件は難しくなく

手っ取り早い方法としてはLANフォリンクスやサイバース・ウィッチ等

下方向に2つリンクマーカーを持つLINK-2をEXモンスターゾーンに出し、

リンクマーカーの片方に何もでもいいのでモンスターを出せば

このカードの特殊召喚条件を満たす事が可能です。

もしくはリンク・スパイダーやリンク・ディサイプルあたりを出し

その真下にセキュア・ガードナーを用意する事でも条件を満たせます。

ステータス自体は高くないので特殊召喚したら

そのまま更なるリンク召喚の為の素材にしてしまうのがいいでしょう。

 

 

発動条件を満たせるのであれば相当に優秀なカードです。

レベル5なのでフォーマッド・スキッパーのサーチ対象にもなっており

サーチ候補の中でもかなりオススメなカードです。

関連記事

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第110話『破かれたスマイル・ワールド』感想

遊戯王アークファイブ110の感想です。 カイトの助けによりオベリスクフォースを撃破できた遊矢達

記事を読む

螺旋のストライクバースト:遊戯王カード考察

状況を選ばず活用できる優等生!   今回紹介するのは20th ANNIVERS

記事を読む

遊戯王アークファイブ第85話『水晶の翼』感想

遊戯王ARC-V85話の感想です。先週休みだったので2週間ぶりですね。 ユーゴVSセレナもこれ

記事を読む

堕ち武者(デス・サムライ)/Samurai Skull:遊戯王カード考察 アンデットに墓地肥やしがまた増えた

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第41話『欺かれた事実』感想

遊戯王ヴレインズ41話の感想です。 前回のあらすじ:鬼塚も消えた・・・。 あとあ

記事を読む

『蘇生制限』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説  召喚条件無視って聞くと出来るって思っちゃうよね

「何このカードゲーム難しい・・・」 そんな感想をいだく遊戯王初心者の為の解説コーナー、

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マイルド・ターキー、ゴースト・ビーフ

2月11日にデュエリストフェスティバル2016でプロモーションパックが配布されました。 今回紹

記事を読む

星遺物-『星盾』(せいいぶつ せいじゅん):遊戯王カード考察 ザ・壁要因といえる実に盾らしい盾

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,251,661 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑