遊戯王カード考察:嵐竜の聖騎士(ナイト・オブ・ストームドラゴン) サイバース・ウィッチから簡単に出せます

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

 

嵐竜の聖騎士
儀式・効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1900/守 900
「サイバネット・リチューアル」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
②:このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキからレベル5以上のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

 

 

光属性サイバース族のレベル4儀式モンスターです。

白竜の聖騎士、黒竜の聖騎士、光子竜の聖騎士に続く

4体目の聖騎士と名の付く儀式モンスターとなります。

ルビの関係上聖騎士サポートを受けられない点には注意してください。

専用の儀式魔法であるサイバネット・リチューアルに関してはこちら参照です。

ファイアウォール・ドラゴンを小さくしたような竜の背に乗る騎士です。

嵐というのはこの場合ヴレインズのデータストームを意味するのでしょう。

その関係もあってか名前に反して風属性ではなく光属性なので注意です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

①の効果は1ターンに1度、このカードがモンスターに攻撃するダメージステップ時に

戦闘する相手モンスターを手札に戻すというバウンス効果です。

攻撃を介する必要こそありますが対象に取らない除去として使え

壊獣を再利用したりなんかも出来ると有用です。

自分から攻撃を仕掛けた時にしか発動しないので攻撃した後は相手ターンに残すよりは

そのまま②の効果でリリースするのがオススメです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキからレベル5以上のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

②の効果は1ターンに1度、このカードをリリースする事で

手札かデッキからレベル5以上のサイバース1体を特殊召喚するというものです。

同じタイプの聖騎士儀式と比べて特殊召喚できる対象が緩めですが

その代わりとも言うべきか特殊召喚したレベル5以上のサイバースは

そのターン効果を発動できない制約が発生します。

この制約を考えると特殊召喚するサイバース族は

単純にステータスの高いデュアル・アセンブルムあたりが候補でしょうか。

もしくは最初から効果無効と割り切って特殊召喚しておいて、

後で墓地から蘇生させるといった手もあります。

 

 

同じくサイバネット・リチューアル対応のサイバース・マジシャンと比較すると

やはりレベルが低い分全体的に控えめな性能となっています。

しかしこのカードはサイバース・ウィッチの効果を両方とも発動できれば

それだけでこのカードと儀式魔法、生贄要員全て確保する事が可能なので

相当に出しやすいカードとなっています。

サイバース・マジシャン自身は除去と呼べる効果を持っていない事もあり

役割分担はしっかりする事が出来るでしょう。

 

 

今後上級、最上級のサイバース族が増えればさらに価値の高まるカードです。

そういう意味でも実に将来性のあるカードですね。

関連記事

遊戯王カード考察:E・HERO(エレメンタルヒーロー) ネビュラ・ネオス 相手のカードが多いほどすごい効果に

今回紹介するのは20th ANNIVERSARY DUELIST BOXよりこのカードです。

記事を読む

旋風機(せんぷうき)ストリボーグ:遊戯王カード考察  リリース素材を手札に戻す新時代のアドバンス召喚!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

パーシアスの神域(しんいき):遊戯王カード考察 3つとも全部有用だやばい

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:創聖魔導王(そうせいまどうおう) エンディミオン デッキから好きな通常魔法サーチ!耐性も強いぞ!

ストラクチャーデッキ-ロード・オブ・マジシャン-のリニューアルとなる ストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その5

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追

記事を読む

ファイアウォール・ドラゴン:遊戯王カード考察

藤木遊作のもう1つのエースカード!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)スライハンド・マジシャン

ついに登場した最上級エンタメイト! 今回紹介するのは今回紹介するのは2016年のスターターデッ

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:デニスは融合次元とは別の勢力?

ある意味ではこのサイトを作った一番の理由がこいつについて話したかったからです。 遊矢のピンチに

記事を読む

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、 担当スタッフのミスで「新月

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,403,415 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑