遊戯王テーマ考察:アルカナ エクストラジョーカー 戦士族通常モンスターを活用するデッキで

今回紹介するのはPREMIUM PACK 20よりこのカードです。

 

 

 

アルカナ エクストラジョーカー
リンク・効果モンスター
光属性/戦士族/攻2800/LINK-3
【リンクマーカー:上 左下 右下】

←   →

カード名が異なる戦士族モンスター3体
①:1ターンに1度、
フィールドのこのカードまたはこのカードのリンク先のモンスターを対象とする、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にする。
②:リンク召喚したこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから戦士族・レベル4の通常モンスター1体を特殊召喚し、
デッキから戦士族・レベル4モンスター1体を手札に加える。

 

 

アルカナ ナイトジョーカーのリメイクとも言うべき

光属性戦士族のLINK-3リンクモンスターです。

金と青を基調とする豪華な鎧を身に纏った仮面の騎士です。

これまた宝石を多数鏤めたトゲ付きのラウンドシールドと

肩にかけた抜き身のグレートソードが格好いいですね。

ちなみにアルカナ ナイトジョーカーが黒髪なのに対しこちらは金髪です。

 

 

【リンクマーカー:上 左下 右下】
カード名が異なる戦士族モンスター3体

リンク素材にはカード名の異なる戦士族3体を要求しています。

やはりアルカナ ナイトジョーカーと同じく

キングス・ナイト、クィーンズ・ナイト、ジャックス・ナイトの3体で

リンク召喚するのを想定されているのでしょう。

墓地から蘇生できる不死武士やH・Cサウザンド・ブレードを用いれば

よりリンク素材を揃えやすくなります。

リンクマーカーは上 左下 右下とデコード・トーカーと同じタイプです。

ある意味ではLINK-3の王道を行くリンクマーカーと言えるでしょう。

 

 

①:1ターンに1度、
フィールドのこのカードまたはこのカードのリンク先のモンスターを対象とする、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にする。

①の効果は1ターンに1度、自身もしくはこのカードのリンク先のモンスターを対象に

モンスター効果、魔法、罠のいずれかが発動下時に

そのカードと同じ種類の手札を捨てる事で発動を無効にするというものです。

アルカナ ナイトジョーカーの効果を強く意識した効果となっており

実質的に手札コストと引き換えに対象耐性を得る効果だと言えるでしょう。

手札コストこそ必要なものの自身だけでなく

他の仲間にも同じように対象効果から守れるのは嬉しいポイントです。

ただ1ターンに1度しか発動できない点がネックで

相手が2連続で効果の発動を狙ってきた場合には無力なのは注意です。

ちなみにこのカードの真正面に相手モンスターがいて

その相手モンスターが効果の対象になった場合も同様に無効が可能です。

 

 

②:リンク召喚したこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから戦士族・レベル4の通常モンスター1体を特殊召喚し、
デッキから戦士族・レベル4モンスター1体を手札に加える。

②の効果はリンク召喚しているこのカードが戦闘破壊で墓地へ送られた時に

デッキから戦士族・レベル4の通常モンスター1体を特殊召喚しつつ

さらに戦士族・レベル4のモンスター1体を手札に加えるというものです。

これまた絵札の三騎士を強く意識した効果であり

クィーンズナイトを特殊召喚しつつキングスナイトをサーチして召喚すれば

デッキからジャックス・ナイトを特殊召喚するという流れが作り出せます。

どちらか片方だけという事は出来ず効果の発動には

デッキに戦士族レベル4の通常モンスターが必要な点には注意です。

デッキからの特殊召喚とサーチを同時に行えるリカバリーとしては十分な効果ですが

戦闘破壊にしか対応しておらずこのカードの攻撃力が2800と高めな為、

相手の攻撃に期待して効果を発動するのは中々難しい所です。

①の効果によりある程度は場持ち性能がある為リカバリーと割り切るのも手ですが

能動的に発動を狙う場合は自爆特攻も視野に入れるのも1つの手です。

その場合多次元壊獣ラディアンを相手に送り付ければ

そのまま相打ちを狙う事が出来るのでオススメです。

 

 

②の効果を考えるとレベル4の戦士族通常モンスターを無理なく採用できるデッキ、

例えば【イグナイト】【聖騎士】あたりで使うのが望ましい所でしょうか。

【E・HERO】も構築次第ではいけそうです。

ただ戦士族用のリンクとして見た場合LINK-2で使いやすい効果を持った

聖騎士の追想 イゾルデがライバルとなってくるでしょう。

幸いこちらは攻撃力が2800とリンク3の中でもかなり高めなので

アタッカー要員として活躍させつつ他のモンスターを

①の効果で守りたい場合などに利用するといいでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:悪王アフリマ かなり色んなモンスターをサーチ可能です

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:デグレネード・バスター 単純に特殊召喚しやすい2500打点として優秀

モンスターハンター・ワールド買いました。 今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブンボーグ007(ゼロゼロセブン)、ブンボーグ008(ゼロゼロエイト)

ブレイカーズ・オブ・シャドウ、とうとう今日発売ですね! 今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シ

記事を読む

六武衆の影忍術(ろくぶしゅうのかげにんじゅつ):遊戯王カード考察 展開手段でもあり再利用手段でもある

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第62話『大エンタメデュエル大会!!』感想

遊戯王ARC-V62話の感想です。 デュエルを通じて長次郎にエンジョイを取り戻す事が出来ました

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重剣聖(ちょうじゅうけんせい)ムサ-C(シー)

今回紹介するのはVジャンプ12月号の付録についてくるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超カバーカーニバル

さあカバよ!今こそお前が輝く時だ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第123話『栄光の機械竜』感想

遊戯王ARC-V123話の感想です。 見事BB相手にエンタメデュエルを成功させた遊矢、

記事を読む

メガロイド都市(シティ):遊戯王カード考察  融合次元の手先になるしかない制約をどうフォローするか

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第32話『ハノイの塔』感想

遊戯王ヴレインズ32話の感想です。 リボルバーに敗れ去ってしまったゴーストガール。 彼女

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,251,631 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑