ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-と一緒に揃えておきたいカードは? 禁止令のテキスト変わってます

今日3月10日にストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-が発売されました。


収録されているカードはこんな感じです。

モンスターカード
SR06-JP000「悪魔嬢リリス」 ウルトラレア
SR06-JP001「闇黒の魔王ディアボロス」 ウルトラレア
SR06-JP002「悪王アフリマ」 スーパーレア
SR06-JP003「影王デュークシェード」 (パラレル)
SR06-JP004「魔王ディアボロス」
SR06-JP005「死王リッチーロード」
SR06-JP006「闇王プロメティス」
SR06-JP007「戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン」
SR06-JP008「怨邪帝ガイウス」 (パラレル)
SR06-JP009「真魔獣ガーゼット」
SR06-JP010「虚無魔人」
SR06-JP011「ミストデーモン」
SR06-JP012「ヘル・ドラゴン」
SR06-JP013「デーモンの騎兵」
SR06-JP014「ヘルウェイ・パトロール」(パラレル)
SR06-JP015「ファントム・オブ・カオス」(パラレル)
SR06-JP016「疫病狼」
SR06-JP017「魔サイの戦士」
SR06-JP018「クリバンデット」
SR06-JP019「魔界発現世行きデスガイド」
SR06-JP020「絶対王 バック・ジャック」
SR06-JP021「サクリボー」

 

魔法カード
SR06-JP022「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」 スーパーレア
SR06-JP023「悪夢再び」
SR06-JP024「闇の誘惑」(パラレル)
SR06-JP025「手札抹殺」
SR06-JP026「おろかな副葬」
SR06-JP027「ブーギートラップ」
SR06-JP028「終焉の焔」
SR06-JP029「禁止令」

 

罠カード
SR06-JP030「悪のデッキ破壊ウイルス」 スーパーレア
SR06-JP031「死のデッキ破壊ウイルス」
SR06-JP032「魔のデッキ破壊ウイルス」
SR06-JP033「闇のデッキ破壊ウイルス」(パラレル)
SR06-JP034「影のデッキ破壊ウイルス」
SR06-JP035「闇の閃光」
SR06-JP036「闇よりの罠」
SR06-JP037「マインドクラッシュ」
SR06-JP038「仁王立ち」
SR06-JP039「暗黒の呪縛」
SR06-JP040「悪魔の憑代」

 

新規カードの他には各種ウイルスカードが揃っている他

怨邪帝ガイウスや虚無魔人といったアドバンス召喚用のカード、

魔サイの戦士やおろかな副葬などといった墓地肥やしカード、

リリース要員を確保できる終焉の焔などが入っています。

ちなみに禁止令のテキストがかなり改変されており

 

禁止令
永続魔法
カード名を1つ宣言して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
宣言されたカードをプレイする事はできない。
このカードの効果が適用される前からフィールド上に存在するカードには
このカードの効果は適用されない。

 

こんな感じのテキストから

 

禁止令
永続魔法
カード名を1つ宣言してこのカードを発動できる。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
宣言されたカード名を元々のカード名とするお互いのカードに以下を適用する
(この効果の適用前からフィールドに存在するカードには適用されない)。
●フィールドに出す事ができない。
●カードの発動及び効果の発動と適用ができない。
●通常召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
●攻撃及び表示形式の変更ができない。
●素材を必要とする特殊召喚のための素材にできない。

 

こんな感じのテキストになっています。

 

その他のカードにも悪夢再びや闇の誘惑など

闇属性サポートのカードが中心に収録されています。

今回のコンセプトである「闇属性をリリースしていく」

という動きに則ったカード群であり

ストラクチャーデッキを3つ買って組むだけでも

十分に優秀なデッキが構築可能となっています。

あとはエクストラデッキのカードが無いので

いくつか相性のいいリンクモンスターあたりを用意しておくといいでしょうか。

それでもまだ足りないという人の為に

相性のいいカードをいくつかピックアップしていきたいと思います。

いつものように財布と相談です

 

 

バトルフェーダー

モンスターの直接攻撃時に手札から特殊召喚可能なカードです。

直接攻撃を防ぐ防御用のカードとして利用しつつ

各種リリース要員として活用していく事が可能です。

 

 

おろかな埋葬

言わずとしれた墓地肥やしカードの代表格です。

墓地から蘇生の可能な闇黒の魔王ディアボロスはドラゴン族な為

魔サイの戦士では墓地に送る事が出来ないので別途送る手段として欲しい所です。

他にも終末の騎士や竜の霊廟でも墓地に送る事が可能です。

 

 

エネミーコントローラー

2種類の効果を持った速攻魔法です。

特に自分のモンスター1体をリリースコントロールを奪う効果が

闇黒世界-シャドウ・ディストピア-と相性がよく

フリーチェーンで相手モンスター1体をリリース、

もう1体のコントロールを奪える強力な妨害カードと化します。

元々汎用性の高いカードなのでシャドウ・ディストピアが無い状態でも

腐らせずに活用させる事ができるでしょう。

 

 

多次元壊獣ラディアン

闇属性の壊獣です。

悪王アフリマのサーチ効果や影王デュークシェードの墓地回収効果に対応しており

優秀な除去手段として積極的に活用していく事が可能です。

 

 

トレード・イン

手札からレベル8を捨てて2枚ドローできるドローエンジンです。

闇黒の魔王ディアボロスが手札に来た時の処理手段として活用が可能です。

闇黒の魔王ディアボロスは悪王アフリマでサーチが可能なので

このカードが腐るというケースも少ないでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:カオス・ベトレイヤー この手のカードはやっぱりエクシーズ素材にしたい

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械猟犬(アンティーク・ギアハウンドドッグ)

オベリスク・フォース、ついに出陣!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

遊戯王カード考察:暗黒の召喚神(あんこくのしょうかんしん)

三幻魔がデッキからポンと出てくる!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

遊戯王カード考察:地翔星(ちしょうせい)ハヤテ、天昇星(てんしょうせい)テンマ

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

【メタファイズ】:遊戯王テーマ考察  タイムラグのある除外トリガーを上手く活用していく新基軸の除外テーマ

9期の頃、アームズ・ドラゴンやホルスの黒炎竜といった懐かしのモンスターが それぞれメタファイズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の巫女、白き霊龍(れいりゅう)

今回紹介するのは11月21日に発売されたVジャンプ1月号の付録であるこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:ファイヤーオパールヘッド 3体目のスケール0、ランスフォリンクスとセットでどうぞ

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されたこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:競闘(きょうとう)-クロス・ディメンション アルティメット・パウンドと相性抜群

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-、いよいよ明日発売です。 今回紹介するのはそん

記事を読む

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,282,675 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑