マスター・オブ・ペンデュラムと一緒に揃えておきたいカードは?財布と相談だ!

6月20日土曜日、いよいよマスター・オブ・ペンデュラムの発売ですね。

数多くの魅力的な新カードが出るだけでなく再販される既存カードにも

サイクロン、激流葬、闇のデッキ破壊ウイルス、七星の宝刀、召喚師のスキル

といった優秀なカードが多数再販されます。

ストラクチャーデッキとしては破格のラインナップといっていいと思います。

魔術師ペンデュラム自体が相当に強力なテーマな事もあり

このストラクチャーデッキを3つ買うだけでも十分に戦えるデッキが組めるでしょう。

財布にもかなり優しい為、今まで金銭的な問題で遊戯王に手が出せなかった人も

これを期に一度手を出してみるいい機会にもなるのではないでしょうか。

イラスト的にも美男美女揃いですよ奥さん!

 

 

ですがより強いデッキを構築しようと考えた場合、ストラクチャーデッキの他に

追加で入れておきたいカードが出てくるのもまた事実です。

今回はそんな感じでマスターオブペンデュラムと一緒に手に入れたいカード、

言い方を変えると魔術師デッキと相性のいいカードを紹介したいと思います。

ただしカードによっては1枚でストラクチャーデッキより高くつくものもある為、

今手元にあるカードや財布と相談して採用するかどうかを決めましょう。

全部採用する必要もないのでそのあたりはデッキに合わせて決めましょう。

例によってカード名をクリックでwikiに飛ぶようにしています。

 

 

霞の谷の巨神鳥

魔術師ペンデュラムの最大の強みはこいつを出しやすい事と言っても過言じゃないです

モンスター効果、魔法、罠を全て無効にできるのは非常に強く、

また発動条件の関係上ペンデュラム召喚によって使いまわす事が可能です。

このカードを複数枚ペンデュラム召喚によって並べる布陣が整った場合、

それで決着がつく事も珍しくありません。

EMドクロバット・ジョーカーをスケールとしてセッティングしている場合は

ペンデュラム召喚で出す事は出来ませんがそれでも是非採用したいカードです。

 

 

慧眼の魔術師

マスター・オブ・ペンデュラムには収録されてない魔術師ペンデュラムです。

自身を破壊する事で任意の魔術師ペンデュラムをセッティングできる上に

エクストラデッキも肥やしてくれるという一石二鳥のカードです。

効果の発動条件も魔術師デッキならば簡単に満たせるでしょう。

ペンデュラム・コールと相性が悪い点には注意が必要です。

 

 

法眼の魔術師

同じくストラクチャーデッキに収録されてない魔術師ペンデュラムです。

特にモンスター効果が魔術師ペンデュラムを使う上では非常にありがたく、

天敵の1つである奈落の落とし穴を恐れる必要がなくなります。

 

 

フーコーの魔砲石

竜穴の魔術師と召喚師のスキルを共用できます。召喚師のスキルで

スケール2とスケール8の好きな方をサーチ出来るようになる為

より安定してスケールをセッティングできるようになるでしょう。

 

 

魔装戦士 ドラゴディウス

相手に依存する事になる発動条件ですが

攻撃力2000以下の戦士族か魔法使い族をサーチ出来る為

多くの魔術師ペンデュラムをサーチする事が可能です。

またペンデュラム効果も優秀であり戦闘の補助に役立つでしょう。

 

 

魔道化リジョン

墓地に送られる事で竜穴の魔術師や竜脈の魔術師をサーチできます。

また魔術師ペンデュラムには上級モンスターも存在する為、

いざという時にはアドバンス召喚の足がかりとなってくれます。

 

 

No.11 ビッグ・アイ

魔術師ペンデュラムはレベル7のペンデュラム召喚をしやすいデッキであり

ランク7のエクシーズも狙いやすいです。

相手のモンスターを奪う事が出来るこのカードは重宝するでしょう。

このカードに限らずランク7には優秀なモンスターが多いです。

何枚か用意しておくといざという時に役立つでしょう。

オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴンだけではちょっと心細いですしね。

関連記事

影星軌道兵器(えいせいきどうへいき)ハイドランダー:遊戯王カード考察  ハイランダー構築に大きな意義を生み出す存在

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

超重武者(ちょうじゅうむしゃ)コブ-C(シー):遊戯王カード考察  まさかの超重武者専用レベルスティーラー

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

アカシック・マジシャン:遊戯王カード考察  バウンスにデッキトップサーチにと結構使いどころが多いです

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の双爆裂龍(ブルーアイズ・ツイン・バースト・ドラゴン)

今回紹介するのはVジャンプの2月号に付録されるこのカードです。    

記事を読む

忍びの六武(しのびのろくぶ):遊戯王カード考察 ザ・ロマンカード、墓地をいかに肥やすかが鍵

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

D-HERO(デステニーヒーロー) ダスクユートピアガイ:遊戯王カード考察 融合召喚狙うより幻想召喚師使った方がいいかも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

妖精伝姫(フェアリーテイル)-カグヤ:遊戯王カード考察

今度のフェアリーテイルは日本からだ!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

【星杯(せいはい)】:遊戯王テーマ考察  連続でリンクしろと言わんばかりの展開能力!

コード・オブ・ザデュエリストに登場するリンクテーマ「星杯」 恐らくはこれがアニメ本編と関係ない

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王カード考察:おろかな重葬(じゅうそう) そろそろ眷竜スターヴ許されなさそう

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,558,498 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑