遊戯王カード考察:悪王アフリマ かなり色んなモンスターをサーチ可能です

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。

 

 

 

悪王アフリマ
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、
ドローする代わりにデッキから
守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

 

 

闇属性悪魔族のレベル4モンスターです。

額に第3の目がある黒い獣のような怪物です。

アフリマンというのはゾロアスター教に伝わる悪神の事で

暗黒や無知が神格化された存在であり善の神アフラ=マズダと対立しています。

別名である「アンリマユ」や「アーリマン」という名前であれば

聞いたことある人も結構いるのではないでしょうか。

 

 

①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。

①の効果は手札からこのカードを捨てる事で

デッキからシャドウ・ディストピアを手札に加えるというものです。

ハーピィ・クイーンや墓守の司令官に通ずるフィールド魔法サーチ効果であり

シャドウ・ディストピアは今回のストラクチャーデッキの核とも言えるフィールド魔法で

テラ・フォーミングが制限カードになった昨今

2枚目以降のテラ・フォーミングとして活用が出来るのは非常にありがたいです。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、
ドローする代わりにデッキから
守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場の闇属性1体をリリースする事でデッキから1枚ドローするというものです。

この際自身以外の闇属性モンスターをリリースした場合

ドローではなく守備力2000以上の闇属性をサーチする事も可能です。

シャドウ・ディストピアと相性がよく発動している状態であれば

相手モンスターをリリースしつつ自然とサーチ効果の条件を満たす事が可能です。

今回のストラクチャーデッキでは闇黒の魔王ディアボロスがサーチ対象であり

これまた今回の主軸になるカードなので①の効果と合わせて

デッキの安定性に貢献してくれます。

 

 

②の効果でサーチできる対象は非常に幅広く

現段階で実に200以上ものカードがこの効果によるサーチに対応しています。

特にステータスの高い大型モンスターなどは

このカードでしかサーチできないカードというのも多数あるでしょう。

アストログラフ・マジシャンやレッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン、

他にもガガガヘッドや黄昏の忍者将軍-ゲツガなど

テーマの主軸になりうるカードもいくつかサーチ可能となっています。

こういったカードを積極的に手札に持っていきたいのであれば

シャドウ・ディストピアともども出張させる価値があるでしょう。

汎用性の高いカードでは多次元壊獣ラディアンなんかもサーチ候補なので

一緒に混ぜれば選択肢が増えます。

かなり夢のあるサーチ範囲を持っている中々に可能性を秘めた1枚です。

関連記事

キャッスル・リンク:遊戯王カード考察

カードの位置を動かせる事が何を意味するか   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

遊戯王カード考察:パケットリンク 自分ターンに発動する?相手ターンに発動する?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン

マスター・オブ・ペンデュラム、優秀なカードが数多く入ってると思います。 ストラクチャーデッキで

記事を読む

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)スカイ・マジシャン

第1話から姿を見せていた存在がついにOCG化   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

遊戯王カード考察:雪花の光(せっかのひかり) フルモン用カード、でも超重武者で使う場合には少し注意

FLAMES OF DESTRUCTION(フレイム・オブ・デストラクション)、 本日いよいよ

記事を読む

遊戯王カード考察:鉄騎龍(てっきりゅう)ティアマトン 条件満たせば手札からフリーチェーンで万能除去

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第9話『追い求めてきた敵』感想

遊戯王ヴレインズ第9話の感想です。 ついにプレイメーカーの前に姿を現したリボルバー。 リ

記事を読む

デジトロン:遊戯王カード考察  今度の通常モンスターはレベル2最高打点!トライワイトゾーンで一斉攻撃させてみる?

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

【天気】:遊戯王テーマ考察 範囲型の永続魔法、永続罠を駆使してフリーチェーンしまくれ

今日8月11日、いよいよスピリット・ウォリアーズの発売です。 今回はそれに登場する新テーマ、天

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,338,297 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑