遊戯王カード考察:悪王アフリマ かなり色んなモンスターをサーチ可能です

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。

 

 

 

悪王アフリマ
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、
ドローする代わりにデッキから
守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

 

 

闇属性悪魔族のレベル4モンスターです。

額に第3の目がある黒い獣のような怪物です。

アフリマンというのはゾロアスター教に伝わる悪神の事で

暗黒や無知が神格化された存在であり善の神アフラ=マズダと対立しています。

別名である「アンリマユ」や「アーリマン」という名前であれば

聞いたことある人も結構いるのではないでしょうか。

 

 

①:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。

①の効果は手札からこのカードを捨てる事で

デッキからシャドウ・ディストピアを手札に加えるというものです。

ハーピィ・クイーンや墓守の司令官に通ずるフィールド魔法サーチ効果であり

シャドウ・ディストピアは今回のストラクチャーデッキの核とも言えるフィールド魔法で

テラ・フォーミングが制限カードになった昨今

2枚目以降のテラ・フォーミングとして活用が出来るのは非常にありがたいです。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、
ドローする代わりにデッキから
守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場の闇属性1体をリリースする事でデッキから1枚ドローするというものです。

この際自身以外の闇属性モンスターをリリースした場合

ドローではなく守備力2000以上の闇属性をサーチする事も可能です。

シャドウ・ディストピアと相性がよく発動している状態であれば

相手モンスターをリリースしつつ自然とサーチ効果の条件を満たす事が可能です。

今回のストラクチャーデッキでは闇黒の魔王ディアボロスがサーチ対象であり

これまた今回の主軸になるカードなので①の効果と合わせて

デッキの安定性に貢献してくれます。

 

 

②の効果でサーチできる対象は非常に幅広く

現段階で実に200以上ものカードがこの効果によるサーチに対応しています。

特にステータスの高い大型モンスターなどは

このカードでしかサーチできないカードというのも多数あるでしょう。

アストログラフ・マジシャンやレッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン、

他にもガガガヘッドや黄昏の忍者将軍-ゲツガなど

テーマの主軸になりうるカードもいくつかサーチ可能となっています。

こういったカードを積極的に手札に持っていきたいのであれば

シャドウ・ディストピアともども出張させる価値があるでしょう。

汎用性の高いカードでは多次元壊獣ラディアンなんかもサーチ候補なので

一緒に混ぜれば選択肢が増えます。

かなり夢のあるサーチ範囲を持っている中々に可能性を秘めた1枚です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)サイレントブーツ

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:煉獄の狂宴(れんごくのきょうえん)

召喚条件無視で3体もとかちょっとやりすぎじゃ・・・   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第90話『革命の狼煙』感想

遊戯王ARC-V90話の感想です。 零羅のピンチに「君こそが主人公だろう」とばかりに駆けつけた

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イグナイト・ウージー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

幻獣機(げんじゅうき)ライテン:遊戯王カード考察  オライオンを手札から捨てるのに丁度いいカードが来ました

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物(せいいぶつ)を継ぐもの リンク召喚デッキ全般で採用できる汎用蘇生カード

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第62話『大エンタメデュエル大会!!』感想

遊戯王ARC-V62話の感想です。 デュエルを通じて長次郎にエンジョイを取り戻す事が出来ました

記事を読む

遊戯王カード考察:おジャマッチング 素直に万丈目デッキを組むかそれとも・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:カイザー・ブラッド・ヴォルス

レベル5手札特殊召喚の新たな候補!   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

遊戯王OCGカード考察: BF(ブラックフェザー)-弔風(とむらいかぜ)のデス

様々なデッキで使えるレベル4チューナー!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:希望皇(きぼうおう)オノマトピア ヒャッハーカード名全部乗せだぁ!

歴代主人公のエースカードや特性のカードプロテクターなどが収録された

遊戯王カード考察:魔弾の射手 マックス 相手の場にカードあればアド!これでLINK-1なんだぜ・・・

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話『相容れない兄妹』感想

遊戯王VRAINS77話の感想です。  

遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

→もっと見る

    • 5,860,114 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑