遊戯王カード考察:ヴァンパイアの領域 重要なライフ回復手段、複数発動も十分アリ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。

 

 

 

ヴァンパイアの領域
永続魔法
①:1ターンに1度、500LPを払って発動できる。
このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに「ヴァンパイア」モンスター1体を召喚できる。
②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分の「ヴァンパイア」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
その数値分だけ自分のLPを回復する。

 

 

ヴァンパイアサポートとなる永続魔法です。

赤い月をバックにヴァンパイア・グリムゾンが鎌を構えて佇んでいます。

シルエットっぽく影が濃い中目が光っており非常に格好いいです。

吸血鬼というよりは死神感全開ですね。

個人的にはギタドラのたまゆら思い出しました。

 

 

①:1ターンに1度、500LPを払って発動できる。
このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに「ヴァンパイア」モンスター1体を召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、ライフを500支払う事で

通常召喚とは別にヴァンパイア1体を追加で召喚できるというものです。

ヴァンプ・オブ・ヴァンパイアやヴァンパイア・デュークなど

通常召喚を条件に発動する効果を持つヴァンパイアが数多くいるため

召喚の数を増やす事でこれらの効果の発動機会を増やす事が可能です。

また金華猫を通常召喚して墓地のヴァンパイアの使い魔を蘇生、

上級ヴァンパイアをサーチしつつそのまま使い魔をリリースして

サーチしたヴァンパイアをアドバンス召喚するといった芸当も可能になります。

 

 

②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分の「ヴァンパイア」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
その数値分だけ自分のLPを回復する。

②の効果はこのカードが魔法罠ゾーンに存在している間

自分のヴァンパイアが相手に戦闘ダメージを与えた場合に

その与えた数値分だけ自分のライフを回復するというライフ回復効果です。

相手に与えたダメージを吸い取るという実に吸血鬼らしい効果だと言えますね。

とにかくグハァゴハァとライフコストを払いまくるヴァンパイアにとって

このライフ回復は重要で1ターンに1度の発動制限も無い為、

積極的にこの効果でライフ回復を狙っていく事が可能です。

特にヴァンパイア・フロイラインによる戦闘補助との相性は抜群で

ヴァンパイア・フロイラインの効果で支払ったライフコストを

そっくりそのまま回復する事も十分に狙っていけます。

 

 

ヴァンパイアの支配と並んで【ヴァンパイア】における重要なライフ回復手段であり

このカードでどれだけライフを回復できるかが

各種ヴァンパイアの効果を発動できる回数に直結してきます。

召喚権追加効果も非常にありがたい為ヴァンパイアサポートの中でも

優先して採用したい部類のカードと言えるでしょう。

 

 

このカードを扱う場合の注意点として

「このカードの効果で増やせる召喚権は1度だけ」という点があります。

どういう事かというともしこのカードを2枚や3枚同時に発動しても

①の効果で追加でヴァンパイアを召喚できるのは1回だけという事です。

このため2枚以上同時に発動する存在意義は薄いように見えますが

②の効果は重複しもし2000の戦闘ダメージを与えた場合

このカードが2枚あれば4000ものライフを回復する事が可能となります。

前述の通りどれだけライフを回復できるかが効果の発動回数に直結するので

例え追加の召喚が1回だけであっても複数同時に発動する価値は十分にあります。

手札に腐らせるよりは積極的に発動していく方が個人的にはオススメです。

関連記事

遊戯王カード考察:セフィラ・メタトロン 実は結構いろんなデッキで使えるリンク3

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その4

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:復活の福音

蘇生できるだけでも強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

トワイライトロード・シャーマン ルミナス:遊戯王カード考察  ライトロードに新しい展開手段が増えました

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

GUYダンス:遊戯王カード考察 とりあえず複数同時展開の妨害にはなるかな

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCG,ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-と一緒に揃えておきたいカードは?

ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-がいよいよ9月24日に発売されます。 そして収録カードも判

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:聖珖神竜(せいこうしんりゅう)スターダスト・シフル

今回紹介するのはVジャンプの応募者全員サービスよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:剣闘獣(グラディアルビースト)ドラガシス ようやくアンダバタエとエーディトルが救われました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物(せいいぶつ)を継ぐもの リンク召喚デッキ全般で採用できる汎用蘇生カード

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCG,7月の制限改定を個人的に予想してみる

新しいリミットレギュレーションの時期も近づいて来ましたね。 かなり群雄割拠の環境ですがそれでも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,965,736 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑