遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。

 

 

 

ヴァンパイア・グリムゾン
効果モンスター
星5/闇属性/アンデット族/攻2000/守1400
①:自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりにその破壊されるモンスターの数×1000LPを払う事ができる。
②:このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。
そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

ヴァンパイアの新しい同胞となる闇属性アンデット族のレベル5モンスターです。

「ヴァンパイア・リムゾン」ではなく「ヴァンパイア・リムゾン」です。

赤いローブと巨大な鎌を携えた死神のような吸血鬼です。

名前は死神を意味する「グリムリーパー」と「クリムゾン」からでしょうか。

 

 

①:自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりにその破壊されるモンスターの数×1000LPを払う事ができる。

①の効果は自分の場のモンスターが戦闘か相手の効果で破壊される場合、

モンスター1体につき1000のライフを払う事で破壊を逃れるというものです。

自分のモンスター全体に効果であり飛躍的に場持ちを高めてくれる効果ですが

ヴァンパイアにはほかにもライフコストを支払うカードが数多くある為

ライフコストとの兼ね合いが鍵となってくるでしょう。

 

 

②:このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。
そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。

②の効果は相手モンスターを戦闘破壊したバトルフェイズ終了時に

墓地から可能な限り自分の場に特殊召喚するゴヨウ効果です。

ヴァンパイア・ベビーをリスペクトした効果であり

今回収録されるヴァンパイアの数多くが備えている半共通効果と言えるものです。

このカードの攻撃力は2000と上級モンスターとしてはやや物足りない数値なので

ヴァンパイア・フロイラインやヴァンパイア帝国でサポートするといいでしょう。

 

 

レベル5なのでヴァンパイア・デュークやシャドウ・ヴァンパイアで特殊召喚すれば

そのまま紅貴士-ヴァンパイア・ブラムをはじめとする

ランク5のエクシーズ召喚に繋げる事が可能です。

ヴァンパイア・フロイラインともレベルを合わせやすいでしょう。

またヴァンパイア・アウェイクやリビングデッドの呼び声のような

フリーチェーンで特殊召喚できるカードと相性がよく

相手のモンスター破壊にチェーンして特殊召喚する事で

ライフコストと引き換えに場のモンスター全体に破壊耐性を付与可能です。

ヴァンパイアの中でも特にデッキを選ばずに活用できる効果を持っている為、

【ヴァンパイア】や【アンデット族】のみならず

様々なデッキに出張させられる可能性を持っています。

特にランク5のエクシーズ召喚を狙うデッキであれば

ヴァンパイア・アウェイクあたりと一緒に出張させてみるのも面白いと思います。

下級モンスター相手であればゴヨウ効果も十分狙っていけます。

関連記事

遊戯王アークファイブ第140話『魂のペンデュラム』感想

遊戯王ARC-V140話の感想です。 沢渡とクロウも倒され零王も倒され 沢渡からペンダン

記事を読む

六武衆の影忍術(ろくぶしゅうのかげにんじゅつ):遊戯王カード考察 展開手段でもあり再利用手段でもある

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

サブテラーマリスの妖魔/Subterror Behemoth Fiendess:遊戯王カード考察 リバーステーマ全般を強化!

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:底なし落とし穴

リリース手段なければ阿鼻叫喚!     とうとうザ・ダーク・イ

記事を読む

鎧獄竜(がいごくりゅう)-サイバー・ダークネス・ドラゴン:遊戯王カード考察  蘇生可能が何気にでかい!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ワイトプリンセス

 今度のワイトはコンバットトリックも出来る!   今回紹介するのはレイジング・

記事を読む

やりすぎた埋葬:遊戯王カード考察  調整版早すぎた埋葬、手札コストをどう用意するか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン

「マスター・オブ・ペンデュラム」の新カードの情報が出ました。 早速考察していきたいと思います。

記事を読む

恐獣の鼓動と一緒に揃えておきたいカードは?新マスタールールでも十分戦えるぞ!

明日2月25日にストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されます。 収録されるカードは以下の

記事を読む

DDD疾風大王(しっぷうだいおう) エグゼクティブ・アレクサンダー:遊戯王カード考察

アタッカーとしても展開要因としても活用できる!   今回紹介するのはコード・オ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:天融星(てんゆうせい)カイキ 何度も自己再生して何度も融合召喚

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:アイアンドロー 機械族デッキの新たなドローソース

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:地翔星(ちしょうせい)ハヤテ、天昇星(てんしょうせい)テンマ

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:ヴァレルガード・ドラゴン リバースモンスターと組み合わせてみる?

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:ブラック・バード・クローズ んもー、クロウ君ってばすぐ手札から罠発動する

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこ

→もっと見る

    • 5,349,230 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑