遊戯王カード考察:星遺物(せいいぶつ)への抵抗 上手く相互リンクしてハラキリだ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

星遺物への抵抗
通常罠
①:フィールドの相互リンク状態のモンスターの数まで、
フィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

星遺物の通常罠です。

「離せ!自分の命が惜しくないのか!?」

「皆を傷つけるぐらいなら・・・!」

恐らくは星遺物からの目覚めの続きなのでしょう。

霊体となったイヴがイヴリースの手を操り

そのまま自ら剣を突き立てハラキリをしようとしています。

イヴの命がけの行動に対し必死に制止しようとするアヴラムとイムドゥークですが

そして2人の想いもむなしくイヴの命がけの行動は成し遂げられるのでしょう。

 

 

その効果はフィールドの相互リンク状態のモンスターの数まで

フィールドの魔法罠を破壊する魔法罠用の除去効果です。

いわばリンク召喚用のサイクロンか砂塵の大竜巻とも言うべきカードと言えます。

単純に相互リンクの条件を満たすだけならばリンク・スパイダーかリンクリボーあたりを出し

その下に副話術士クララ&ルーシカか星杯竜イムドゥークを出す事で

モンスター2体から相互リンクを狙う事が可能でこれでも2枚の魔法罠が破壊可能です。

スケープ・ゴートのトークンからセキュリティ・ドラゴンか

スペース・インシュレーターの合計2体を出すのもいいでしょう。

3枚以上の破壊を狙いたい場合はトロイメアリンクを活用するのが最も狙いやすいでしょう。

ただ【トロイメア】でこのカードを使う場合

積極的にイヴリースがハラキリするというシュールな構図になりますが

セップクはスポーツじゃないです!

 

 

ただリンク召喚を狙う際に肝心の破壊したい魔法罠から妨害される可能性があるので

いかにそういった妨害をかいくぐれるかも1つの鍵となってくるでしょう。

どちらかと言えば伏せカードを破壊するよりは

永続魔法やフィールド魔法、ペンデュラムゾーンのカードなどの

既に発動されているカードが狙い目となります。

 

 

このカードでハラキリする場合にライバルとなってくる存在が

同じく通常罠の魔法罠除去である砂塵の大嵐です。

あちらは特別の条件とか必要なしに2枚の魔法罠の除去が可能であり

相手ターンにエンドサイクを狙う場合にあちらが大きく使い勝手で勝るでしょう。

その一方でこちらはバトルフェイズが行えないデメリットが発生せず

自分ターンに使っても問題ないがない点、

相互リンクしているモンスターの数次第では3枚以上の破壊も狙える点、

何よりも「星遺物」の名を冠している為

星遺物-『星鎧』などでサーチが可能な点で優れています。

このカードを採用する場合は上手くこれらの要素を活かすようにして

効果的なハラキリをしていきましょう。

関連記事

遊戯王アークファイブ第54話『シンクロ次元「シティ」』感想

遊戯王ARC-V54話です。 いよいよシンクロ次元の様子が見れますね。  

記事を読む

【星杯(せいはい)】:遊戯王テーマ考察  連続でリンクしろと言わんばかりの展開能力!

コード・オブ・ザデュエリストに登場するリンクテーマ「星杯」 恐らくはこれがアニメ本編と関係ない

記事を読む

Re:EX(レックス):遊戯王カード考察  2700打点まで届く下級恐竜族の脳筋担当!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第37話『我が母なる樹』感想

遊戯王ヴレインズ37話の感想です。   前回のあらすじ:お兄様がヒロイ

記事を読む

No.(ナンバーズ)71 リバリアン・シャーク:遊戯王カード考察  バリアンズ・カオス・ドローをしたいあなたの為に

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

パワーコード・リンクと一緒に揃えておきたいカードは?サイバース・リンクと合わせるのも検討してみよう

明日12月9日にストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-が発売されます。 収録されているカ

記事を読む

緊急救急救命レスキュー(きんきゅうきゅうきゅうきゅうめいレスキュー):遊戯王カード考察

発動条件は厳しいが使う意義はある!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スケープ・ゴースト

これが新時代のリバースモンスターだ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の通告

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:終焉龍(しゅうえんりゅう) カオス・エンペラー ペンデュラム召喚は狙わなくて大丈夫

5月21日に発売されるVジャンプ7月号には応募者全員サービスとして 過去に禁止カード、制限カー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,400,412 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑