遊戯王OCG新カード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

とうとうディメンション・オブ・カオスのパッケージを堂々と飾るカードが判明しました。

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

 

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードのカード名は、
フィールド・墓地に存在する限り「レッド・デーモンズ・ドラゴン」として扱う。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の、
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ特殊召喚された効果モンスターを全て破壊する。
その後、この効果で破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える。

 

混沌を制する次元の王者!

天地鳴動の力をその身に刻め!

現れろ!

「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」!!

 

 

パッケージを堂々と飾るモンスターは新たなる王者の鼓動です。

恐らくアークファイブにおけるジャック・アトラスの魂と見ていいでしょう。

スカーライト・・・訳すなら「輝く傷痕」と言った感じでしょうか?

特に右腕が光り輝いているのでそれを指しているのかもしれません。

もしくは「スカーレット」と「ライト」を掛け合わせた言葉である可能性もあります。

 

 

①の効果はフィールド、墓地に存在する限りレッド・デーモンズ・ドラゴンとして扱える効果です。

これによりクリムゾン・ヘル・セキュアを初めとするサポートを受けられるだけでなく、

スカーレット・ノヴァ・ドラゴン、セイヴァー・デモン・ドラゴンのシンクロ素材にもなれます。

勿論バスター・モードによってレッド・デーモンズ・ドラゴン/バスターも出す事が出来ますし

破壊されても墓地からスカーライトを呼び出す事が可能です。

これらのサポートを共有できなかった琰魔竜 レッドデーモンの雪辱を晴らす効果と言えるでしょう。

それと同時に元のレッド・デーモンズ・ドラゴンの立場がさらに危うくなりました

 

 

②の効果は1ターンに1度自分以外の

「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト以下の攻撃力を持つ」

「特殊召喚されている」

「効果モンスター」

の要素を満たしているモンスターを全て破壊し、その数の500倍のダメージを相手に与えます。

意外と効果モンスターという条件は忘れがちになるかもしれないので注意が必要です。

それでも3000を超える攻撃力のモンスターは中々居ませんし、

特殊召喚されているモンスターであれば多くの場合で条件に該当すると見ていいでしょう。

まさに弱者を蹴散らすキングらしい効果と言えます。

バーンダメージの方もかなり馬鹿に出来ないものとなっています。

2体でも1000ダメージに到達する為スカーライトの攻撃と併せて

決め手のダメージとなる事も少なくないでしょう。

また相変わらずというかなんというか自分のモンスターも問答無用で破壊します。

ただしレッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトの場合単なるデメリットではなく、

場合によっては自分のモンスターを破壊してバーンダメージの水増しにも使えます。

仮にペンデュラムスケールをセッティングし4体のモンスターを毎ターン

場に出せる土台の構築に成功した場合、毎ターン2000のバーンダメージを与えるという

中々シャレにならない代物となります。

自分のモンスターを次々と呼び出しては自分で破壊して相手にダメージを与える様は

まさに邪悪なる召喚法と呼ぶにふさわしいでしょう。

 

 

効果も優秀ながらレッド・デーモンズ・ドラゴンのサポートに対応している事が

何よりも嬉しいと感じる人も多いのではないでしょうか?

特にバスター・モードに対応しているのがポイントで

3体以上のモンスターを破壊でき、直接攻撃も可能な状況を作れた場合、

そのままスカーライトと/バスターのダイレクトアタックで1キルが成立します。

②の効果的にも相手の場を一掃できる事は珍しくない為、

狙える状況は結構多いのではと考えています。

 

 

所で魔竜 レッドデーモンは「フィールレモン」って通称が普及しましたけど

このカードは何て呼ばれる事になるんでしょうか。

「AVレモン」って呼び方だとどこと無く卑猥な響きがしますね。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

 

スケープ・ゴート

呼び出した4体のトークンを破壊するだけで2000のバーンダメージです。

シンクロ素材や壁としても使えるカードなので入れておいて損は無いと思います。

バーンダメージを追求する場合おジャマトリオという選択肢もあります。

こちらは3体全て破壊すれば合計で2400のバーンダメージです。

※追記

トークンは通常モンスター扱いの為破壊できませんでした。申し訳ありません。

こうして考えてみると効果モンスターしか破壊できないのは

トークンを自爆させるのを防ぐ意味があったのだと思われます。

 

 

デーモンの騎兵

他の王者の鼓動と同じくデーモンの騎兵の効果で墓地から蘇生が可能です。

特殊召喚したターンは攻撃できないデメリットが付きますが、

効果は無効にされない為、②の破壊効果は問題なく使用できます。

またスカーライト自身もデーモンの騎兵の蘇生効果を発動する為のトリガーになれます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:創世の竜騎士

要所要所で役に立ちます     今回紹介するのは2016年2月

記事を読む

遊戯王アークファイブ第124話『蘇る幻影騎士団』感想

遊戯王ARC-V124話の感想です。 狂気に目覚めたユーリの前に敗北した明日香、 ユーリ

記事を読む

遊戯王OCG:「電影の騎士ガイアセイバー」から考えるリンクモンスターの傾向予測、まだ不明瞭な点など

リンク召喚の登場と新マスタールールにおけるエクストラデッキの制限により 遊戯王の環境が激変、各

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ライディングデュエルはやるのか?

遊戯王ARC-Ⅴも物語が進み、いよいよシンクロ次元へ突入するか!?という段階になってきました。

記事を読む

アマゾネス王女(プリンセス)、アマゾネス女帝(エンプレス):遊戯王カード考察  アマゾネスも10期仕様に!実施的な万能サーチ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第118話『サバイバル・デュエル』感想

遊戯王ARC-V118話の感想です。 お盆休みに実家に帰っていた為記事の作成が遅れてしまいまし

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:何故黒咲は赤馬零王の事を知っていたのか?

レジスタンスがスタンダード次元に来た理由、 そしてLDSを襲っていた理由について黒咲隼はこう答

記事を読む

動画紹介:何か妙に検索ワードに「帝王海馬」が多い件

皆様は「帝王海馬」という遊戯王のカードをご存知でしょうか? エイプリルフールの時にVジャンプが

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チキンレース

海外でまたバーニングアビスとU.Aの新規が出るみたいですね。 ・・・バーニングアビスあれ以上強

記事を読む

砂塵の大嵐(さじんのおおあらし):遊戯王カード考察  特にアーティファクトと高相性!つまり相手ターンに使えという事です

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. 元クロウ より:

    突然失礼します。
    上記の記事にて、スカーライトと相性の良いカードとして「スケープゴート・おジャマトリオ」を挙げておられますが、これらのカードで生成されるトークンはいずれも通常モンスター扱いのはずです。
    故に、「特殊召喚された効果モンスター」を破壊するスカーライトの効果は効かないのではないでしょうか?

  2. 匿名 より:

    スカーライトの守備力は2500ですよ
    ・・・・・・地味にステータスでも上回られている素レモン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、

→もっと見る

    • 4,722,073 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑