遊戯王カード考察:トリックスター・ブルム 手っ取り早くヒヨスやマンドレイクの効果を使いたい時に

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

トリックスター・ブルム
リンク・効果モンスター
光属性/天使族/攻 100/LINK-1
【リンクマーカー:下】
\ ↑ /
←   →

レベル2以下の「トリックスター」モンスター1体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
相手はデッキから1枚ドローする。
②:このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
相手の手札の数×200ダメージを相手に与える。

 

 

トリックスターのニューカマーとなるLINK-1です。

ヴレインズにおいてブルーエンジェルがスペクター戦で使用し

トリックスター・ヒヨスを素材にリンク召喚、スペクターにドローさせた後に

蘇生したヒヨスと共にスイートデビルのリンク召喚へ繋げました。

緑を基調と衣装を身に纏う三つ編みのトリックスターです。

花をあしらった大きな杖を持ってます。多分鈍器なんだろうなぁ

すいません、ちょっと自分ではモチーフとなった花が分かりませんでした。

誰か分かる人いたら教えてください。

追記:どうやらモチーフとなった花は金雀枝(エニシダ)のようです。

ヨーロッパ原産のマメ科の毒花で嘔吐や下痢、呼吸麻痺などの症状をもたらします。

その一方で箒の材料として重宝されており

魔女が乗る杖もエニシダを材料に作られていると伝えられています。

花言葉は箒にちなんで「清潔」や「綺麗好き」といったものがある他、

「謙遜」や「卑下」といったものもあります。

LINK-1として自分自身は決して主役になろうとせず

他のトリックスターを支える控えめな女の子なのでしょう。

 

 

【リンクマーカー:下】
レベル2以下の「トリックスター」モンスター1体

リンク素材にはレベル2以下のトリックスター1体を要求しています。

現在レベル2以下のトリックスターはマンドレイク、リリーベル、ヒヨスがおり

このうちのいずれかをリンク素材に使用する事になるでしょう。

リンクマーカーは真下にありEXモンスターゾーンに出せば

他のリンクモンスターを出すのを阻害しません。

 

 

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
相手はデッキから1枚ドローする。

①の効果はリンク召喚に成功した場合に

相手にデッキを1枚ドローさせる事が出来るというものです。

単純に使えばただ相手に塩を送るだけになる効果ですが

②の効果の発動を狙える場合そのダメージを上乗せしたり

同じくトリックスター・マンジュシカの効果でダメージを与えたりできます。

任意効果なのでわざわざドローさせてまでダメージ与えるつもりがない場合は

効果を発動しない事も大事です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
相手の手札の数×200ダメージを相手に与える。

②の効果は1ターンに1度、このカードのリンク先、つまり真下にいるトリックスターが

戦闘か効果で破壊された場合に相手の手札×200のダメージを与えるバーン効果です。

リンク先のトリックスターを自爆特攻させて発動するのが最も手っ取り早いでしょう。

相手の手札に依存しますがトリックスターの中では比較的まとまったダメージを与えられ

もし相手が増殖するGあたりで大量ドローしていた場合、大ダメージも狙えます。

ただトリックスターのバーン効果では珍しくターン1制限がついてるので注意です。

まあなかったらなかったでなんか悪い事できそうですしね。

 

 

実際の所どちらの効果もそこまで強力な効果ではないのですが

単純に素材1枚で出せるトリックスターリンクとして活用が可能です。

前述したリンク素材になれる3体のうちマンドレイクとヒヨスの2体は

トリックスターのリンク素材になった際に発動できる効果を持っている為

このカードのリンク召喚に繋げる事で単体で効果の発動が可能になりました。

「トリックスター1枚で用意できる下方向のリンクマーカー」としても有用で

特にメインモンスターゾーンに出す事で真価を発揮できるスイートデビルは

このカードの登場によりよりメインモンスターゾーンに置きやすくなりました。

攻撃力は100と貧弱でしかも守備表示になる事が出来ないので

出した後はとっととリンク素材にでもしてしまうといいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン、カオス・フォーム

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・サンクチュアリ

ついにウィジャ盤が強化される!   6月4日に初代遊戯王関連のカードが収録され

記事を読む

遊戯王アークファイブ第58話『闇デュエルへの招待』感想

邪悪なる召喚法ペンデュラム召喚を駆使したデニス、 そしてそれを見事撃破した権現坂はギャラガーに

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-ウィンター・ベル

レベル7までのモンスターを手札から簡単に特殊召喚!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第29話『クサナギ・レポート』感想

遊戯王ヴレインズ29話の感想です。 ゲノム、バイラ、ファウストの3騎士全てを退けたプレイメーカ

記事を読む

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ ゴーストガールとして情報を盗

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械射出機(アンティーク・ギアカタパルト)

歯車街のトリガーにどうぞ   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛

記事を読む

遊戯王アークファイブ第95話『己の信じるデュエル』感想

遊戯王ARC-V95話の感想です。 ジャックとのデュエルに破れコースから落下していったセルゲイ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    たぶんモチーフはエニシダだと思います。有毒かつ英語名がbroomで、見た目的にも花びらが黄色でハートっぽかったりするので左上と右下のマークとか周りに舞ってる花びらがそれっぽいですし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,555,431 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑