遊戯王カード考察:トリックスター・ブルム 手っ取り早くヒヨスやマンドレイクの効果を使いたい時に

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

トリックスター・ブルム
リンク・効果モンスター
光属性/天使族/攻 100/LINK-1
【リンクマーカー:下】
\ ↑ /
←   →

レベル2以下の「トリックスター」モンスター1体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
相手はデッキから1枚ドローする。
②:このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
相手の手札の数×200ダメージを相手に与える。

 

 

トリックスターのニューカマーとなるLINK-1です。

ヴレインズにおいてブルーエンジェルがスペクター戦で使用し

トリックスター・ヒヨスを素材にリンク召喚、スペクターにドローさせた後に

蘇生したヒヨスと共にスイートデビルのリンク召喚へ繋げました。

緑を基調と衣装を身に纏う三つ編みのトリックスターです。

花をあしらった大きな杖を持ってます。多分鈍器なんだろうなぁ

すいません、ちょっと自分ではモチーフとなった花が分かりませんでした。

誰か分かる人いたら教えてください。

追記:どうやらモチーフとなった花は金雀枝(エニシダ)のようです。

ヨーロッパ原産のマメ科の毒花で嘔吐や下痢、呼吸麻痺などの症状をもたらします。

その一方で箒の材料として重宝されており

魔女が乗る杖もエニシダを材料に作られていると伝えられています。

花言葉は箒にちなんで「清潔」や「綺麗好き」といったものがある他、

「謙遜」や「卑下」といったものもあります。

LINK-1として自分自身は決して主役になろうとせず

他のトリックスターを支える控えめな女の子なのでしょう。

 

 

【リンクマーカー:下】
レベル2以下の「トリックスター」モンスター1体

リンク素材にはレベル2以下のトリックスター1体を要求しています。

現在レベル2以下のトリックスターはマンドレイク、リリーベル、ヒヨスがおり

このうちのいずれかをリンク素材に使用する事になるでしょう。

リンクマーカーは真下にありEXモンスターゾーンに出せば

他のリンクモンスターを出すのを阻害しません。

 

 

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
相手はデッキから1枚ドローする。

①の効果はリンク召喚に成功した場合に

相手にデッキを1枚ドローさせる事が出来るというものです。

単純に使えばただ相手に塩を送るだけになる効果ですが

②の効果の発動を狙える場合そのダメージを上乗せしたり

同じくトリックスター・マンジュシカの効果でダメージを与えたりできます。

任意効果なのでわざわざドローさせてまでダメージ与えるつもりがない場合は

効果を発動しない事も大事です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
相手の手札の数×200ダメージを相手に与える。

②の効果は1ターンに1度、このカードのリンク先、つまり真下にいるトリックスターが

戦闘か効果で破壊された場合に相手の手札×200のダメージを与えるバーン効果です。

リンク先のトリックスターを自爆特攻させて発動するのが最も手っ取り早いでしょう。

相手の手札に依存しますがトリックスターの中では比較的まとまったダメージを与えられ

もし相手が増殖するGあたりで大量ドローしていた場合、大ダメージも狙えます。

ただトリックスターのバーン効果では珍しくターン1制限がついてるので注意です。

まあなかったらなかったでなんか悪い事できそうですしね。

 

 

実際の所どちらの効果もそこまで強力な効果ではないのですが

単純に素材1枚で出せるトリックスターリンクとして活用が可能です。

前述したリンク素材になれる3体のうちマンドレイクとヒヨスの2体は

トリックスターのリンク素材になった際に発動できる効果を持っている為

このカードのリンク召喚に繋げる事で単体で効果の発動が可能になりました。

「トリックスター1枚で用意できる下方向のリンクマーカー」としても有用で

特にメインモンスターゾーンに出す事で真価を発揮できるスイートデビルは

このカードの登場によりよりメインモンスターゾーンに置きやすくなりました。

攻撃力は100と貧弱でしかも守備表示になる事が出来ないので

出した後はとっととリンク素材にでもしてしまうといいでしょう。

関連記事

ファイアウォール・ドラゴン:遊戯王カード考察

藤木遊作のもう1つのエースカード!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第111話『ペンデュラムハート』感想

遊戯王ARC-V110話の感想です。 絶対エンタメなんかに負けたりしないと意気込むエド総司令官

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:絶望神アンチホープ

Vジャンプ8月号の付録カードが絶望神アンチホープである事は 結構以前から判明していたのですがつ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:化合電界(スパーク・フィールド)

デュアルに欲しかったものがここにある   今回紹介するのはインベイジョン・オブ

記事を読む

遊戯王カード考察:ドングルドングリ 特殊召喚すればトークン生成、手段は色々あります

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)シェード・ブリガンダイン、幻影騎士団トゥーム・シールド

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)27 弩級戦艦-ドレッドノイド グレートマグナス救済です

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:復活の福音

蘇生できるだけでも強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

メガロスマッシャーX(エックス):遊戯王カード考察

様々なエクシーズ召喚先がある下級2000打点バニラ!   今回紹介するのはスト

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    たぶんモチーフはエニシダだと思います。有毒かつ英語名がbroomで、見た目的にも花びらが黄色でハートっぽかったりするので左上と右下のマークとか周りに舞ってる花びらがそれっぽいですし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,264 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑