遊戯王カード考察:光霊神フォスオラージュ 光属性と言えばライトロードがあるけれど・・・

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

光霊神フォスオラージュ
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
②:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

 

 

光属性天使族のレベル8特殊召喚モンスターです。

パイロレクス、グランソイル、ムーラングレイス、ウィンドローズに続く

5体目の霊神となります。

緑の鎧を思わせるような形状をしており全身から稲妻を発しています。

名前の由来としてはフォスが「光」、オラージュが「嵐」を意味しており

稲妻が光るような嵐を表しているのでしょう。

ちなみにエレメントセイバーが霊神統一で

フォスオラージュを身に纏うとこんな感じになります。

元から鎧っぽいデザインなだけあって中々にしっくりきますね。

 

 

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。

特殊召喚条件は墓地の光属性が5体のみの場合というものです。

霊神でお馴染みとなった特殊召喚条件ですね。

墓地にモンスターを貯めやすい光属性といえばライトロードがありますが

不特定多数を墓地に送ってしまう性質上

逆に墓地の光属性が5体を越えてしまうというケースも頻発するでしょう。

もしライトロードを採用するのであれば墓地の数を調節できるカード、

例えば自主的に除外できるADチェンジャーあたりを採用する事で

出せなくなると言ったケースを減らせるでしょう。

蘇生手段を用意して調整をする手もあります。

また光属性の汎用リンクにはプロキシー・ドラゴンやLANフォリンクスがいるので

これらを採用しておくことで墓地の調整がよりしやすくなります。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

①の効果は1ターンに1度、特殊召喚に成功した時に

相手のモンスターを全てを破壊するというものです。

霊神というのは何かしら禁止経験のある魔法罠をモチーフにしているのですが

このカードの場合は分かりやすくサンダー・ボルトがモチーフになっています。

イラストでも思いっきりサンダー・ボルトしてますからね。

シンプルに使いやすく強力な効果であり通ってしまえば

相手のフィールドをがら空きにした上で2800の攻撃力で直接攻撃できます。

 

 

②:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

②の効果は表側表示の状態でこのカードがフィールドから離れた場合

つぎの自分ターンバトルフェイズがスキップされるデメリット効果です。

これも霊神ではおなじみとなるデメリットですね。

このカードの場合相手フィールドをがら空きにした後に大ダメージを狙いやすいので

出来るだけ相手を殺しきれる状態の時に出すのが望ましいでしょう。

他の霊神同様にエクシーズ素材にする事で

デメリットを回避できるようになる点も覚えておきましょう。

 

 

【エレメントセイバー】や【ライトロード】以外では

【ギャラクシー】あたりに採用するのも面白いと思っています。

重ねてエクシーズ出来るカードが豊富にあり墓地に光属性を貯めやすい上に

このカードをエクシーズ素材にして②のデメリットも回避しやすいです。

 

 

これで霊神が5体となりました。

エレメントセイバーを考えるとあと1体闇属性の霊神も今後でそうですね。

関連記事

遊戯王カード考察:地翔星(ちしょうせい)ハヤテ、天昇星(てんしょうせい)テンマ

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:剛竜剣士ダイナスターP(パワフル)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王カード考察:闇霊神(やみれいしん)オブルミラージュ エラッタ前クリッター効果、いつ出しても腐りにくい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヌス-10(トウ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第56話『初陣!ブルーガール』感想

遊戯王ヴレインズ56話の感想です。   前回のあらすじ:わざわざ従者が

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDD極智王(きょくちおう)カオス・アポカリプス

とうとう今年もあと1ヶ月です。 ペンデュラム・ドミネーションのCMが発表されましたね。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:究極幻神(きゅうきょくげんしん)アルティミトル・ビシバールキン

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

覇王の逆鱗:遊戯王カード考察  新マスタールールだしアニメより強化しちゃってもいいよね☆

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:汎神(はんしん)の帝王

8月ももうすぐ終わりですね。早く涼しくなって欲しいものです。 今回紹介するのは真帝王降臨よりこ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第60話『地獄の沙汰もカード次第』感想

遊戯王ARC-V60話の感想です。 ロジェ長官の手腕によって一網打尽とされてしまったランサーズ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑