遊戯王カード考察:ティンダングル・トリニティ 特殊召喚できる、耐性付与できる、サーチもできる、墓地肥やしもできる

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

ティンダングル・トリニティ
リバース・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻   0/守1500
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「ティンダングル・ベース・ガードナー」1体を特殊召喚する。
②:リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「ティンダングル」モンスターは戦闘では破壊されない。
③:このカードが「ティンダングル」リンクモンスターの
リンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ジェルゴンヌの終焉」1枚を手札に加え、
デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

 

 

ティンダングルの新規となるレベル4リバースモンスターです。

3つの顔を持つなんとも言えない異質な形状を持つモンスターです。

左上の顔がティンダングル・エンジェルに似ており何かしらの関連を伺わせます。

もしかしたら残る2つの顔を持つティンダングルもいるのかもしれませんね。

 

 

①:このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「ティンダングル・ベース・ガードナー」1体を特殊召喚する。

①の効果はリバースした場合にデッキから

ティンダングル・ベース・ガードナーを特殊召喚するというリバース効果です。

ベース・ガードナーはティンダングル・アキュート・ケルベロスの持つ

攻撃力増加効果を狙う場合に必須でありこの効果でデッキから特殊召喚できれば

より安定してアキュート・ケルベロスを活かす事が出来るでしょう。

 

 

②:リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「ティンダングル」モンスターは戦闘では破壊されない。

②の効果はリバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する間

自分のティンダングルモンスター全体に戦闘破壊耐性を付与するというものです。

自身及び①の効果で特殊召喚したベース・ガードナーも戦闘から守る事が出来る為

「相手ターンに攻撃から身を守り自分ターンでリンク召喚を狙う」

という動きが狙いやすくなります。

 

 

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードが「ティンダングル」リンクモンスターの
リンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ジェルゴンヌの終焉」1枚を手札に加え、
デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

③の効果は1ターンに1度、

ティンダングルリンクのリンク素材として墓地へ送られた場合に

デッキからジェルゴンヌの終焉を手札に加えつつ

更にデッキから魔法罠1枚を墓地へ送るサーチ&墓地肥やし効果です。

現状存在するティンダングルリンクはアキュート・ケルベロスのみであり

実質的にアキュート・ケルベロスのリンク素材になるのが前提となります。

墓地へ送る魔法罠カードに制限はなく

特にティンダングル・ドロネーを墓地へ送れるのは非常に大きいです。

ナーゲルの守護天やオイラーサーキットも

手札コストこそ必要ですが墓地に送る事で間接的なサーチが可能です。

 

 

リバースするという前提条件こそありますが

デッキからモンスターを特殊召喚しつつ破壊耐性を付与できる上に

リンク素材になればサーチ効果を発動しつつ墓地肥やしも可能と

もうとにかく贅沢に効果を詰め込んだカードとなっています。

ティンダングル・ドロネーでこのカードを蘇生しつつ

リンク素材になって再度ティンダングル・ドロネーを墓地にという芸当も可能であり

何かとアドバンテージの確保に働いてくれるカードとなるでしょう。

ティンダングルは墓地肥やしが非常に重要なテーマですが

上手くこのカードをリバースする事が出来れば場にモンスターを2体揃える事が可能であり

そこにティンダングルもう1体出してアキュート・ケルベロスのリンク召喚、

そこから③の効果でティンダングル・ドロネーを墓地にという動きが出来るので

まだ墓地に十分にカードが無い状態でこそありがたいカードと言えます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ワイトプリンセス

 今度のワイトはコンバットトリックも出来る!   今回紹介するのはレイジング・

記事を読む

隠密忍法帖(おんみつにんぽうちょう):遊戯王カード考察  ようやくあのカードが有効活用できます

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:赤馬零羅のCCCってあれどうやってOCG化しよう?

アニメ遊戯王には数多くのカードが登場しています。 そして実際に数多くのカードがOCGに効果を調

記事を読む

天岩戸(アマノイワト):遊戯王カード考察  エスプリットと相性ばっちり!他にもフィールドに維持する手段あるよ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-デビル・イーグル、RR-ワイルド・ヴァルチャー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

【チェーンバーン(遊戯王世界大会2017)】:大会で活躍したあのデッキを検証

Yu-Gi-Oh! World Championship 2017 大規模な遊戯王の世界大会が

記事を読む

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)オフリス・スコーピオ、捕食植物ダーリング・コブラ:遊戯王カード考察

セットで運用するのがオススメです。   今回紹介するのはマキシマム・クライシス

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:水晶機巧(クリストロン)”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいシンクロテーマが登場します。 その名も水晶機巧(クリスト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,557,823 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑