遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)マンジロック 初のレベル1となる何気に今一番アツイ剛鬼

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

剛鬼マンジロック
効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻   0/守   0
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターが攻撃した場合、
そのダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
②:自分にダメージを与える効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
その効果で自分が受けるダメージは半分になる。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「剛鬼マンジロック」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

 

剛鬼のニューフェイスとなる地属性レベル1モンスターです。

ヴレインズにおいてダーク鬼塚がドクター・ゲノム戦で使用し

その効果で地獄螺戦鬼ゴシックローンのバーンダメージを半減させました。

青いタコのようなフードを身に着けた細身のレスラーです。

名前の由来は卍固めと考えていいでしょう。

オクトパス・ホールド、アントニオ・スペシャルとも言われるプロレス技で

上記のような姿勢で相手に足を絡めつつ首やわき腹にダメージを与えます。

メインデッキに入る剛鬼のモンスターの中で唯一名前に動物名が入っていませんが

上記の別名やイラストからもタコがモチーフとなっています。

でも「剛鬼ホールドオクトパス」じゃ駄目だったんでしょうか

 

 

①:相手モンスターが攻撃した場合、
そのダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
②:自分にダメージを与える効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
その効果で自分が受けるダメージは半分になる。

①と②の効果はそれぞれ相手モンスターが攻撃した場合、

もしくは自分にダメージを与える効果を相手が発動下時に

このカードを手札から捨てる事で

それぞれ戦闘ダメージ、効果ダメージを半分にするというものです。

完全に0にする事はできませんが剛鬼の共通効果でサーチが可能であり

手札に加えやすいダメージ軽減カードとして活用が可能です。

 

 

③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「剛鬼マンジロック」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

③の効果はフィールドから墓地へ送られた場合に

デッキから同名カード以外の剛鬼を手札に加えるサーチ効果です。

メインデッキに入る剛鬼モンスターではお馴染みとなっている共通効果ですが

①や②の効果で手札から捨てた場合には発動できない点には注意しましょう。

 

 

①と②の効果は剛鬼共通の効果とあまり噛み合っておらず

実際の所効果的にはやや物足りない所があるモンスターです。

ですがその一方で現在環境で活躍している【剛鬼】デッキの多くには

このカードが採用されている事実が存在します。

その理由は単純明快、このカードが現在唯一のレベル1剛鬼だからです。

ワン・フォー・ワンでデッキから特殊召喚可能、

このカード1枚でリンクリボーのリンク召喚に繋げてサーチ効果を発動可能、

聖騎士の追想 イゾルデから装備魔法1枚を墓地に送るだけでデッキから特殊召喚可能と

他の剛鬼には無い強みが多数存在しています。

要するに「剛鬼の共通効果を持ったレベル1」というだけで十分強いんです。

なんだかんだいってダメージ半減効果も

大ダメージを狙ってくるような相手には無駄にならないので

剛鬼の戦術の幅を飛躍的に広げてくれる存在だと言えるでしょう。

 

 

余談ですが最近の剛鬼はEXデッキにトロイメアを採用した

【剛鬼トロイメア】とも言うべきデッキが人気のようですね。

鬼塚もイヴもヒールターンしたという共通点がありますね

関連記事

遊戯王カード考察:トリックスターバンド・ギタースイート、トリックスター・フュージョン

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械飛竜(アンティーク・ギアワイバーン)

アンティーク・ギアなら何でもサーチ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第61話『ドローを捨てた男』感想

遊戯王ARC-V61話の感想です。 榊遊矢VS徳松長次郎のデュエルが開始されました。 強

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:今一度デニス・マックフィールドについて振り返ってみる

2015年もいよいよ終わりを迎えます。 今年1年この考察好きニコ厨のMUGEN次元に付き合って

記事を読む

遊戯王カード考察:競闘(きょうとう)-クロス・ディメンション アルティメット・パウンドと相性抜群

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-、いよいよ明日発売です。 今回紹介するのはそん

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天声の服従

新たなるサイドデッキの有力株!   6月4日、今日ついにデュエリストパック-王

記事を読む

絶縁の落とし穴:遊戯王カード考察  相手がリンクモンスター使わない?自分でリンク召喚すればいいじゃない!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ライトニングマスター レベル7汎用シンクロの新たなChoices

9月8日に海外のカードを収録したEXTRA PACK 2018が発売されます。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第72話『曇りなき極致』感想

遊戯王ヴレインズ72話の感想です。   前回のあらすじ:ウィンディ使い

記事を読む

遊戯王カード考察:リボルブート・セクター ヴァレットの展開力を大きく強化

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    なおエクストラに剛鬼はいない模様

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,271,874 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑