遊戯王カード考察:デグレネード・バスター 単純に特殊召喚しやすい2500打点として優秀

モンスターハンター・ワールド買いました。

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

デグレネード・バスター
特殊召喚・効果モンスター
星7/炎属性/サイバース族/攻2500/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地のサイバース族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力より高い攻撃力を持つ
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

炎属性サイバース族のレベル7特殊召喚モンスターです。

 

腕の部分にドリルを付けたグレーと赤を基調としたモンスターです。

両腕からストナーサンシャインのようなエネルギー球を作り出しています。

 

 

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地のサイバース族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり

墓地のサイバース族2体を除外する事で手札から特殊召喚が可能です。

【サイバース族】であればリンク召喚を行っていれば

自然と墓地にサイバース族を溜める事ができるでしょう。

サイバース族には除外された時に効果を発動できる

ドットスケーパーやバランサーロードが存在するので

これらを除外コストにできれば都合がいいです。

 

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力より高い攻撃力を持つ
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

その効果は1ターンに1度、このカードより高い攻撃力を持つ

相手モンスターをエンドフェイズまで除外できるフリーチェーン効果です。

このカードの攻撃力は2500あり、下級モンスターを除外するのは難しいものの

相手の大型モンスターをフリーチェーンで一時退散出来るのは優秀で

自分ターンと相手ターンで間髪入れずに除外させる事が出来るので

このカードが生きている限りはほぼ無力化させる事が可能です。

特にエクシーズモンスターを除外してオーバーレイユニットを消せれば美味しいです。

 

 

①の効果が狙える状況ではなくとも

単純に手札からの特殊召喚がしやすい2500打点と見ても中々に優秀で

【サイバース族】にとってのアタッカーとして積極的に活用していけます。

攻撃力の高いモンスターがいても①の効果で除外が出来るので

場合によってはダイレクトアタックを狙う事も出来るでしょう。

フォーマッド・スキッパーの効果でサーチが可能なのも見逃せない点であり

フォーマッド・スキッパーを採用する場合は一緒に採用するのがオススメです。

 

 

基本的にサイバース族デッキで使う事が前提のカードですが

サイバース族は汎用のリンクモンスターが豊富に存在しており

またそのリンクを素材にさらにセキュア・ガードナーにも繋げられる為

実は意外とサイバース族以外でも召喚条件を満たしていく事が可能です。

レベル7のモンスターの中でも特殊召喚が狙いやすい部類であり

ランク7のエクシーズ素材としての利用価値もあります。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:天帝従騎(てんていじゅうき)イデア

皆さんは夏休みの宿題を溜めておくタイプでしたか?自分もそうでした。 今回紹介するのは真帝王降臨

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:強欲で貪欲な壷

え?3枚積みしていいの?   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)考察:第1話時点での謎とその予測について、サイバース世界は危険?

遊戯王VRAINS、いよいよ放送開始しました。 ディエルこそありませんでしたがその分世界観の紹

記事を読む

遊戯王カード考察:ハイパースター 皆さんおまちかね、光属性版の例の奴です

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム ペンデュラム救済カードです

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:守護神官マハード

マハードさん強かった!   今回紹介するのは劇場版 遊☆戯☆王 THE DAR

記事を読む

遊戯王アークファイブ第139話『闇に染まる眼』感想

遊戯王ARC-V139話の感想です。 ズァークに立ち向かう4番手は沢渡とクロウ。 ここま

記事を読む

EM小判竜(エンタメイト ドラゴ・リモーラ):遊戯王カード考察

ドラゴン族に混ぜてみるといかがでしょう?   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファスP(ペルソナ)、虚竜魔王(きょりゅうまおう)アモルファクターP

儀式魔法内臓のフィールド魔法!   いよいよシャイニング・ビクトリーズが発売さ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第114話『闇に輝く超銀河』感想

遊戯王ARC-V114話の感想です。 見事勝鬨相手のエンタメデュエルを成功に収めた遊矢。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,342,803 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑