遊戯王カード考察:豆まき 上手くハマレば大量手札交換のロマンカード

モンスターハンターワールドにハマってます。今回曲射が強くて楽しいです。

ドラゴンボールファイターズも買ったんですがもうしばらくはモンハンですね。

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

豆まき
通常罠
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルの数だけ自分の手札を選んで捨て、
捨てた数だけ自分はデッキからドローする。
その後、対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

 

汎用の通常罠です。まあ節分ですしね。

プレゼント交換や鬼くじでお馴染みのゴブリンの子供たちが

鬼のくせして節分を楽しんでいます。豆はまいていません

いつも貧乏くじを引いている長男と思われるゴブリンが鬼役で

いつも通りのやたら哀愁漂う表情をしています。

はたして彼が哀愁漂う表情をしているのは鬼役をさせられたからでしょうか?

それとも頑張って鬼の恰好までしたのに皆そっちのけで豆たべてるからでしょうか?

ジェリー・ビーンズマンやナチュル・ビーンズなどの豆どもが

「まっ元気だせよ」って感じで慰めてるのが何とも言えません。

 

 

その効果は相手の表側表示モンスター1体を選択、

そのモンスターのレベル分だけ自分の手札を捨て

捨てたカードの枚数分ドローした後にそのモンスターを手札に戻すという

バウンス&手札交換効果です。

レベルを年の数に見立て年の数だけ豆を食べる=手札交換をするという事なのでしょう。

対象が限定された代わりに手札交換が可能になった強制脱出装置といった趣ですが

・バウンス出来るのが相手モンスター限定

・レベルを持たないエクシーズモンスターやリンクモンスターはバウンスできない

・バウンス対象のレベル枚数分の手札が無ければバウンスできない

とかなりバウンス対象が限定されています。

レベルをそもそも持たないエクシーズやリンクは勿論の事、

高レベルのシンクロや融合モンスターをバウンスするのも困難です。

主にシンクロ召喚やエクシーズ召喚をする直前の

素材となる下級モンスターをバウンスするのが狙い目となるでしょう。

出来れば下級モンスターの基準となるレベル4までをバウンス出来るように

手札4枚は確保しておきたい所です。

 

 

発動さえできれば大量に墓地を肥やしつつ手札交換が可能となります。

特に手札から捨てる事で効果を発揮できる暗黒界や魔轟神あたりを捨てる事ができれば

強烈なアドバンテージを確保する事が可能です。

これらを扱うデッキであれば多少扱いにくくても

十分に発動を狙っていく意味はあるでしょう。

 

 

なお壊獣などを相手フィールドに送り込んでこのカードでバウンスする事で

そのカードの再利用をしつつ大量の手札交換が可能となります。

特にレベル10の壊星壊獣ジズキエルをバウンスできれば

10枚もの手札交換を一気に行う事が可能です。

勿論手札が10枚あればの話ですが

さすがに10枚は無茶なので実際に再利用を狙うならばレベル6の

サタンクロースあたりが現実的なラインだと言えるでしょう。

6枚でも十分すぎる手札交換です。

 

 

扱い辛いカードではありますが上手くハマれば凄まじい手札交換が可能であり

中々に恐ろしい可能性を秘めているカードだと思います。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:花札衛(カーディアン) “閃光の決闘者編”

デュエルとはすなわち人生なり 人生は一度きり 勝つ日もあれば 負ける日もある 負けを恥じず 勝

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:魔界劇団 ”デステニー・ソルジャーズ”

8月6日にブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-が発売されます。 エド・フェニックスの新規

記事を読む

遊戯王カード考察:パーペチュアルキングデーモン 狙い目となるライフコストは1000、あと800あたり

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械猟犬(アンティーク・ギアハウンドドッグ)

オベリスク・フォース、ついに出陣!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

星遺物-『星鎧』(せいいぶつせいがい):遊戯王カード考察 リバーステーマで特殊召喚を狙うかアドバンス召喚を狙うか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:絶滅の定め(Extinction on Schedule)

条件は厳しいがさて・・・   今回紹介するのはEXTRA PACK 2016よ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第83話『師弟の絆』感想

遊戯王ARC-V83話の感想です。 今回は柚子と素良がメインの回になりそうですね。 結局

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ペイン・レイニアス、RR-アベンジ・ヴァルチャー

「この痛みだ・・・この痛みこそが俺を本気にさせる!」   今回紹介するのはシャ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,075,091 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑