遊戯王カード考察:墓穴の指名者 手札誘発メタとしても墓地メタとしても使える

ドラゴンボールファイターズβ版プレイしましたが楽しかったです。

こういう初心者に配慮されてる格ゲーは好きです。

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

墓穴の指名者
速攻魔法
①:相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及び
そのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。

 

 

汎用の速攻魔法です。

 

「お前、道連れになってね」

「えぇぇぇぇ!?わしぃぃぃぃぃぃ!?」

 

墓穴の道連れで道連れにされてるおじいちゃんが

今まさに埋められた死体からご指名されている所です。

おじいちゃんのなんとも言えない嫌そうな顔が印象的です。

またおじいちゃんの後ろに何人か人影が見えますが

地面から出てきた腕に気づいていないのか、

それとも「あー指名されなかったよかったよかった」

皆しておじいちゃん見捨てて立ち去る所なのかは不明です。

いずれにしてもおじいちゃんは哀れです

 

 

その効果は相手の墓地のモンスター1体を除外、

つぎのターンの終了時までその除外したカード及び

同名カードの効果が無効化されるというものです。

幽鬼うさぎなど手札から捨てて発動するタイプの効果を

そのまま捨てた傍から除外して無効化出来るのがポイントで

こういった手札誘発系の無効化がまず1番の狙い目となるでしょう。

これを速攻魔法故に自分ターンであれば手札から発動できるのが大きく

このカードを手札に握っていればある程度相手の手札誘発を恐れずに動けます。

また単純に墓地のモンスターをフリーチェーンで除外できる為

蘇生カードや墓地回収カードの妨害としても機能します。

 

 

ただ気を付けなければいけない点として同名カードの無効化が次のターンまで持続し

かつ自分が発動するカードも無効化されてしまうというのがあります。

例えば自分ターンに幽鬼うさぎをこのカードで無効化した場合、

次の相手ターン自分も幽鬼うさぎが無効化されてしまいます。

この手の手札誘発系のカードはお互い同じのを持っているケースは結構あるので気を付けましょう。

 

 

同じように手札誘発のメタとなるカードにカウンター罠の見切りの極意が存在します。

あちらはモンスターだけでなく魔法罠も無効に出来る点や

カウンター罠故に発動にさらにチェーンされる可能性が少ない点、

自分のカードの発動を妨害してしまう心配がない点、

無効にしたカードを破壊できる点などの特徴がありますが

一方でこちらは速攻魔法故に手札からの発動も狙える点、

除外するために黄泉ガエルなどの再利用も防げる点、

死者蘇生などのカードも間接的に妨害出来る点などのメリットが存在します。

一見似ているように見えて手札誘発メタという点以外は

割と別物のような使い勝手なのでデッキに合わせてどちらを採用するか決めましょう。

勿論「何がなんでも手札誘発無効化しちゃる!」という場合は両方採用する選択肢もあります。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:DDD双暁王(そうぎょうおう)カリ・ユガ

7月に発売されるディメンション・オブ・カオスのカードが早くも一部判明しました。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第36話『くだらない正義』感想

遊戯王ヴレインズ36話の感想です。   前回のあらすじ:スペクターさん

記事を読む

オッドアイズ・ランサー・ドラゴン:遊戯王カード考察  サポート豊富で結構出しやすい3000打点

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-アーセナル・ファルコン

撃墜されると切り札が緊急発進!   今回紹介するのはDIMENSION BOX

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:にん人

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:星刻の魔術師(せいこくのまじゅつし)

闇属性魔法使い族なんでもサーチ!   12月23日にストラクチャーデッキ-ペン

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:苦渋の決断

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:無限泡影(むげんほうよう) 君は手札から発動してもいいし普通にセットして発動してもいい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:AtoZ(エートゥズィ)-ドラゴン・バスターキャノン

文句なし最強クラスのモンスター!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海

記事を読む

遊戯王カード考察:調弦の魔術師(ちょうげんのまじゅつし)

手札からのペンデュラム召喚を狙え!   今回紹介するのはディメンション・ボック

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑