遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

トリックスター・デビルフィニウム
リンク・効果モンスター
光属性/天使族/攻2200/LINK-3
【リンクマーカー:上 左下 右下】

←   →

「トリックスター」モンスター2体以上
①:このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが存在する場合、
このカードの攻撃宣言時に相手フィールドのリンクモンスターの数まで、
除外されている自分の「トリックスター」カードを対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果で手札に加えたカードの数×1000アップする。

 

 

トリックスターのニューカマーとなるLINK-3リンクモンスターです。

ヴレインズにおいてブルーエンジェルがスペクター戦で使用し

その効果でトリックスター・リンカーネイションを3枚手札に加えつつ

自身の攻撃力を5200にまで上昇させました。

アニメでは手札に加えたカードはそのターンセットできない制約がありましたが

OCG化に伴い問題なくセットが出来るようになっています。

 

シルクハットとステッキが特徴的な

カジノのディーラーやマジシャンを思わせる風貌のアイドルです。

モーニングスターを始めやたら物騒な獲物ばかりのトリックスターの中

ごくごく普通なステッキがかえって新鮮です。

名前の由来はキンポウゲ科のデルフィニウム(ヒエンソウ)からでしょう。

イルカや燕の形に似た青い花を咲かせ下痢や嘔吐をもたらす毒を持っています。

清明(清く明らかという意味)、慈悲、高貴といった花言葉を持ち

そこから考えると気高くも優しい性格の女性なのでしょう。

 

 

【リンクマーカー:上 左下 右下】
「トリックスター」モンスター2体以上

リンク素材にはトリックスター2体以上を要求しています。

ホーリーエンジェルやスイートデビルを出しつつ

そこからもう1体トリックスターを用意するのがいいでしょう。

効果を考えるとさらにもう1体トリックスターを用意しておきたい所です。

リンクマーカーは上、左下、右下とデコード・トーカーと同じタイプです。

EXモンスターゾーンに置く事で真価を発揮しますが

その場合相手にEX召喚枠を送ってしまう点には留意しておきましょう。

 

 

①:このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが存在する場合、
このカードの攻撃宣言時に相手フィールドのリンクモンスターの数まで、
除外されている自分の「トリックスター」カードを対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果で手札に加えたカードの数×1000アップする。

その効果は

・このカードのリンク先にトリックスターモンスターが存在する

・相手の場にリンクモンスターが存在する

・自分の墓地に除外されているトリックスターカードが存在する

以上の条件を満たしている場合に相手の場のリンクモンスターの数まで

除外されているトリックスターカードを選択、

それを手札に加えつつさらに加えたカードの数×1000の数値分

このカードの攻撃力を上昇させる除外回収&自己強化効果です。

トリックスター・リンカーネイションやトリックスター・ヒヨスが

自身を除外する効果を持つためこれらの再利用に重宝する他、

他のカードの効果で能動的に除外してそれを回収するのにも役立ちます。

攻撃力の上昇量も回収したカードにつき1000と高い上昇量を誇り

1枚回収しただけでも攻撃力3200にまで到達します。

アタッカーとしても十分に活躍してくれるでしょう。

 

 

その性質から相手がリンク召喚を行うデッキでなければ効果を発揮できません。

同じくLINK-3のトリックスターにフォクシーウィッチが存在しており

あちらの方が相手を選ばずに発動できる効果を持っています。

しかし特に制限カードであるリンカーネイションを再利用できる意味は大きく、

回収できるカードが1枚のみであっても十分に発動する価値はあるでしょう。

勿論2枚、3枚と回収できる状況であればそれはもう願ったりかなったりです。

対リンクモンスター用の新しいLINK-3の選択肢として

相手や状況を見て上手くフォクシーウィッチと使い分けていきましょう。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:永遠の淑女 ベアトリーチェ

今回紹介するのはVジャンプ11月号の付属カードであるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:エターナル・エヴォリューション・バースト 相変わらず殺意全振りなサイバー流

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第22話『漆黒に染まる日輪』感想

遊戯王ヴレインズ22話の感想です。 物語はさらなる展開を迎えハノイの騎士も再び活動を開始します

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) デッドリーガイ

結構お世話になる打点強化要因   今回紹介するのは20th ライバル・コレクシ

記事を読む

遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)ガゼル ランク3用の出張要因としても

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第68話『B・F(ビー・フォース)一斉蜂起』感想

遊戯王ARC-V68話の感想です。 シンジVS月影、これほど勝敗が読めない対戦カードも中々あり

記事を読む

遊戯王カード考察:古代の機械素体(アンティーク・ギアフレーム) 古代の機械箱対応、③の効果はどう狙う?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

直通断線(シャットライン)、導爆線(どうばくせん):遊戯王カード考察  よりカードの位置に気を付ける環境に

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

おジャマデュオ:遊戯王カード考察 おジャマ超強化カード、トークンは相手を見極めて出していこう

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

2018年度遊戯王OCG検定テスト、気になった問題の解説など

毎年このぐらいの時期になるとやってくる遊戯王OCG検定。 今年も4月の間行われていました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,170,983 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑