遊戯王カード考察:星遺物-『星槍』(せいいぶつ せいそう) リンク用の強力な戦闘補助、回収もしやすい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

星遺物-『星槍』
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守   0
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:リンクモンスターを含むモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力は3000ダウンする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は他の「星遺物」モンスターを攻撃できない。
③:EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を
1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

 

 

星杯、星鎧、星盾に続く4体目の星遺物です。

海に沈んだ都市と一緒に巨大な槍が大地に突き刺さっています。

イラストでは先端部分しか映っていませんが槍であることを考えると

恐らく天高く柄が伸びているのでしょう。

元ネタとなる聖槍はイエス・キリストを刺したと言われる槍で

ロンギヌスの槍とも呼ばれています。

 

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:リンクモンスターを含むモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力は3000ダウンする。

①の効果は1ターンに1度、

自分か相手のどちらかがリンクモンスターの戦闘が発生した際に

ダメージ計算時に手札から捨てる事で

その戦闘をしている相手モンスターの攻撃力を3000下げる弱体化効果です。

低下させる攻撃力の値が非常に大きく、リンクモンスターサポート、

又はリンクモンスターメタとして非常に優秀な戦闘補助として機能します。

大抵のモンスターは攻撃力0にできる為大ダメージを与えたい場合にも有用です。

 

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は他の「星遺物」モンスターを攻撃できない。

②の効果はこのカードがモンスターゾーンにいる間

他の星遺物への攻撃を封じる攻撃制限効果です。

主にステータスの低い星遺物-『星杯』を守るのに活用でき

星遺物-『星杯』の①の効果の発動前に戦闘破壊されるのを防ぎます。

また③の効果で生成したトークンもこの効果で守る事が可能です。

 

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を
1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

③の効果は1ターンに1度、EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に

お互いの場に星遺物トークンを守備表示を特殊召喚する強制効果です。

リンク召喚をした際に更なるリンク召喚をするのに使える他、

シンクロチューナーを出してそのままトークンと一緒にシンクロ素材にもできます。

相手の場にもトークンが生成されますがステータスは低いので

戦闘破壊さえできれば利用されるのを防ぐことが可能です。

ただ強制効果であり相手ターンにもこのカードがあれば

この効果でトークンを生成させるのを利用した動きを許してしまう事になります。

②の効果によりこちらのトークンが戦闘破壊されるのはある程度防ぐことができますが

利用させたくなる場合は自分のターンの間にこのカードを

リンク素材に利用するなりなんなりでどかしてしまうといいでしょう。

 

 

レベル8のモンスターであり場に出すには蘇生カードなどが必要となりますが

①の効果だけでも十分に有用でありリンクモンスターを軸とする多くのデッキ

強力な戦闘補助として積極的に活用していく事ができるでしょう。

守備力の0闇属性という事で悪夢再びに対応している点もポイントで

2枚まとめて墓地から回収して再び①の効果を狙っていく事が可能です。

レベル8の機械族なのでマシンナーズ・フォートレスのコストにも使用可能であり

何かと手札からの活用がしやすいカードと言えます。

 

 

これで7つあると言われる星遺物が半分以上で揃いました。

まだ聖遺物には聖十字架や聖釘もあるので

これらをモチーフにした星遺物も登場しそうですね。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:エンジェル・トランペッター

ついに登場したレベル4バニラチューナー!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・ドリアード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:パケットリンク 自分ターンに発動する?相手ターンに発動する?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第67話『シティの光と影』感想

遊戯王ARC-V67話の感想です。 次回予告からして不穏な気配が全開です。 どんどん評議

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

飢えた竜はより貪欲に   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズよりこ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

とうとうディメンション・オブ・カオスのパッケージを堂々と飾るカードが判明しました。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王カード考察:R・R・R(レイド・ラプターズ・レプリカ)

今度の展開手段は特殊召喚に制約がないぞ!   今回紹介するのはプレミアムパック

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)45 滅亡の予言者 クランブル・ロゴス

新たなるランク2の主力候補!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RUM(ランクアップマジック)-レイド・フォース

ディメンション・オブ・カオスで発売されるカードも結構判明してきました。 今回紹介するのはこのカ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    新しい星遺物が登場したという事は、また新テーマの予兆でしょうかね。
    個人的にはトロイメアがどの星遺物を拠り所にしているのか気になります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,113 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑