遊戯王カード考察:雪花の光(せっかのひかり) フルモン用カード、でも超重武者で使う場合には少し注意

FLAMES OF DESTRUCTION(フレイム・オブ・デストラクション)、

本日いよいよ発売です。

今回紹介するのはそんなフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

雪花の光
通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
このカードの発動後、
このデュエル中に自分は「雪花の光」以外の魔法・罠カードの効果を発動できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札のモンスター1体を相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

新しく追加された通常魔法です。

 

イラストでは電光-雪花が紋章を一刀両断しています。

周囲に飛び散っている雪の結晶が美しいですね。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
このカードの発動後、
このデュエル中に自分は「雪花の光」以外の魔法・罠カードの効果を発動できない。

①の効果は1ターンに1度、自分の墓地に魔法罠が一切存在しないという条件で発動でき

デッキから2枚までドローできるドロー効果です。

ただしこのカードの発動した後、そのデュエル中の間は

同名カード以外の魔法罠カードの効果を発動できないという重い制約が発生します。

その制約や発動条件からフルモンスターのデッキに

このカードのみを混ぜて発動するのが基本となるでしょう。

デメリットを享受できるのであれば2枚ドローという強力な対価を得られます。

 

 

②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札のモンスター1体を相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

②の効果は墓地のこのカードを除外する事で

手札のモンスター1体をデッキに戻してシャッフル、

そして1枚ドローするという手札交換効果です。

手札交換も便利ですが墓地からこのカードを除外するという点が重要で

これにより2枚目以降の雪花の光を妨げる事がなく安心して3枚積めます。

 

 

発動した後もすぐに墓地から除外できるという性質から

一見超重武者と相性がいいように思えますが①の魔法罠を発動できないという制約は

超重武者装留チュウサイなどが持つ装備カードとなっている状態の効果や

超重荒神スサノ-Oの効果で奪った相手の魔法罠も発動できなくなってしまいます。

超重武者に採用する場合はこれらのカードの使用は難しくなるでしょう。

また他にもペンデュラムモンスターをPゾーンへ置く事も出来なくなる為

単純にフルモンスターのデッキ全てに採用出来るカードではありません。

しかしそれを踏まえても2枚ドローと手札交換効果は非常に有用で

多少デッキを調整してでもこのカードを採用する価値は十分にあります。

多少魔法カードを入れても影響が少なく、

かつデメリットを享受、または無視できるのであれば是非とも採用したい所です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:アロマセラフィ-アンゼリカ

回復にもシンクロ召喚にも!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノム

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-五月雨のソハヤ

期待のレベル5BFシンクロ!     今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

遊戯王OCG新ルール「リンク召喚」登場!新マスタールールにより今までのエクストラデッキにも多大な影響が発生!

今年の春に放送される遊戯王新アニメ「遊戯王ヴレインズ」 やはり皆さんが一番注目していたのは新し

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・キャロベイン 展開要員にもコンバットトリックにもなる優等生

12月21日にVジャンプ2月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録となるこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)の発売です。 今回

記事を読む

【SPYRAL(スパイラル)】:遊戯王テーマ考察  相手のデッキトップを調べつつ破壊工作せよ

9月9日にEXTRA PACK 2017(エクストラパック2017)が発売され それに伴い海外

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジック・ストライダー

マジック・ストライカーがイケメンになりました   今回紹介するのはザ・ダーク・

記事を読む

オルターガイスト・ヘクスティア:遊戯王カード考察 メインアタッカー兼優秀な繋ぎ要因

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)三つ目のダイス

いよいよハイスピード・ライダーズの発売日ですね! 今回紹介するのはこのカードです。 &n

記事を読む

遊戯王OCG、2015年10月の制限改定判明!コナミさん何か忘れてません?

とうとう2015年10月のリミットレギュレーションが判明しました。 7月の時は思いっきりサボっ

記事を読む

Comment

  1. 違ったらもうしわけない より:

    魔法罠ゾーンの効果が発動できないわけではないから別にチュウサイなどは大丈夫な気がする
    まぁ、裁定次第だけど

    • 装備カードとなっている状態で発動する効果はモンスター効果ではなく「装備魔法としての効果」扱いとなるんです。
      これは甲虫装機 ホーネットなども同様です。

  2. 匿名 より:

    そもそもこのカードを搭載したらフルモンではなくなりますね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,970,658 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑