「東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.」製品版発売、新キャラクターも判明(ネタバレ注意)

公開日: : 最終更新日:2017/12/31 ゲーム紹介, 東方, 格闘ゲーム

12月29日東方憑依華が発売されました。

自分はSteamで買おうと考えています。

年末年始は忙しくて実際にプレイするのはまだ先の事になりそうですし。

今回は変速式なタッグバトル形式という事で複数キャラの練習が必要そうですね。

紫や天子など天則時代にいたキャラが参戦しているのは個人的に嬉しいです。

 

さてそんな憑依華ですが新キャラクターが判明しました。

例によって思いっきりネタバレなので大丈夫な方のみスクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最凶最悪の双子の妹:依神 女苑(よりがみ じょおん)

種族:疫病神

能力:財産を消費させる程度の能力

 

最凶最悪の双子の姉:依神 紫苑(よりがみ しおん)

種族:貧乏神

能力:自分も含めて不運にする程度の能力

 

 

今回の憑依異変の元凶となる2人です。

今回はタッグ形式のゲームという事でボスもタッグとなっています。

双子という事ですがその見た目はまったく似ておりません。

まあ似てない姉妹というのは東方ではお馴染みですが。

疫病神と貧乏神という怪異の類でも非常に知名度の高い存在であり

タッグで来てほしくない度もトップクラスのコンビと言えます。

 

女苑の方はシルクハットに扇子、たくさんの指輪にバッグと

見事にまー成金を体現したような見た目をしています。

実際攻撃方法も札束をばらまいてそれを燃やすなど成金そのものです。

人に憑りついて財産を浪費させてしまうという疫病神であり

そうやって巻き上げたお金でこのような成金になっているのでしょう。

ディスコダンスを披露したりと全体的にバブル時代を彷彿させるキャラになっています。

ちなみにラストワードでは能力関係なしに物理的に金品を巻き上げます

戦闘スタイルはたくさんつけた指輪をナックルダスター(メリケンサック)にしてのステゴロです。

ラストワードが能力ほぼ関係なしの腹パンカツアゲなあたりバリバリの肉体派です。

 

女苑の方は貧乏神という事で妹とは一転、非常にみすぼらしい恰好をしています。

飾り気のない服装にいくつもの差し押さえ札や請求書が貼られています。

誰だよ差し押さえたの

こちらは妹のサポートに努めており妹がばらまいた金品を必死に集めたりしています。

能力は憑りついた相手を自分含めて不幸にしてしまうというもので

相手は彼女に取りつかれると勝負に勝つ事ができなくなってしまいます。

実際この能力を利用して何度も異変解決に向かってきた相手を撃退しています。

不幸の一例として勝利ポーズで毎回空飛ぶタクシーに轢かれたりします。

幻想郷にタクシーがあってしかも空飛んでる理由は謎です

 

こんな2人なので当然周囲から忌み嫌われまくっており「もう慣れた」と言っています。

この姉妹の目的は憑依異変を利用してプリズムリバーライブに集まった観客に憑依、

そうして憑依した観客達から金品を巻き上げるというものでした。

歴代のボスでもっとも目的がセコいです。

しかも相当に現実的に迷惑な部類の目的です。

 

なお紫苑は東方では珍しい「妹より優れた姉」であり

妹の女苑よりもはるかに強大な力を持っています。

基本的に彼女達は2人で最凶最悪の姉妹を名乗っていますが

姉が本気の際には妹すら「もう姉1人で最凶最悪」と認めてしまうほどです。

しかし貧乏神の紫苑が本気を出してしまうと自分自身も不幸になってしまう為、

力を抑えて妹のサポートに徹していました。

しかし紫の策略によっていよいよ追い詰められたという時に

主に妹にボロくそに言われた結果ブチ切れて本気モードになり

誰もが不幸になる勝利者のいない状態にしようと襲い掛かってきます。

この本気モードの紫苑はまず一定時間攻撃をよけ続ける耐久スペルを耐える必要があり

その後スペルカードを連発して撃破するという中々アツイシチュエーションになっています。

追記:ちなみに妹にボロくそに言われる件ですが

「姉を本気にさせる為にわざと煽ったんじゃないか?」という説をよく耳にします。

でもよくよく考えると紫苑が本気になると女苑も不幸になる事はほぼ決定なので

女苑的にわざわざ本気にさせる意味がないんじゃないかなぁと思ってます。

だから素で煽ってる可能性が高いです

多分本気モードの姉を女苑も知らなかったんじゃないでしょうか。

 

 

退治された後は反省の為に寺で修業をさせられ、また悪事を免除する条件として

異変の際に発生した暴走した夢の世界の住人を捕まえる仕事をさせられる事になります。

最後に戦うのが夢の世界の天子でありある意味ではこの天子こそがラスボスと言えます。

ちなみに夢の世界という事でナマズ出て来ます。

関連記事

東方鈴奈庵第36話『人里に沸く馬の酔う木 前編』感想

東方鈴奈庵36話の感想です。 なんと東方三月精が連載再開となっており今月のコンプエースでは

記事を読む

東方鈴奈庵第44話『紫色の日は外出を控えましょう:前編』感想

東方鈴奈庵44話の感想です。 扉絵は傘を持った外出仕様小鈴ちゃんです。  

記事を読む

雑記:MHXXにおける弓エリアルスタイルについて(エリアル弓向けの武器紹介や相性のいいモンスターなど)

追記:続き作りました   この「考察好きニコ厨のMUGEN次元」は主に遊戯王に

記事を読む

動画紹介:どういうことだ!? 説明しろギラグ!!

かつて、あの重々しき歌に送られた戦士たち。 故国を守る誇りを厚い拳に包んだ反骨の闘士の、ここは墓場

記事を読む

「東方天空璋~ Hidden Star in Four Seasons.」製品版発売、新キャラクター判明(ネタバレ注意)

8月11日、東方天空璋が発売されました。 自分は委託待ちの1人ですが早くプレイしたい所

記事を読む

東方鈴奈庵第43話『人妖百物語:後編』感想

東方鈴奈庵43話の感想です。 表紙絵は綿菓子を食べてる小鈴ちゃんです。 綿菓子が作られた

記事を読む

東方は男性向けよりは女性向け寄りの作品?

東方projectの製作者、ZUNこと太田順也さんは少女漫画家である竹本泉氏のファンであり、

記事を読む

東方鈴奈庵第37話『人里に沸く馬の酔う木 後編』感想

東方鈴奈庵37話の感想です。 今回の表紙は冬服仕様の小鈴と霊夢。 地霊殿でもツッコミを入

記事を読む

東方鈴奈庵第42話『人妖百物語:前編』感想

東方鈴奈庵42話の感想です。 今月のコンプエースは三月精も収録されています。 鈴奈庵も三

記事を読む

東方鈴奈庵第38話『情報の覇者は萃か散か 前編』感想

東方鈴奈庵38話の感想です。 今回の表紙は花見に来ている小鈴達。 小鈴と阿求が一緒のシー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,970,658 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑