遊戯王カード考察:トリックスター・シャクナージュ 墓地からの除外狙ってみる?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

トリックスター・シャクナージュ
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守1900
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から「トリックスター」カード1枚を捨て、
自分の墓地の「トリックスター」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手の墓地からカードが除外される度に、
その除外されたカードの数×200ダメージを相手に与える。

 

 

トリックスターのニューカマーとなるレベル4モンスターです。

 

紫の跳ねたセミロングヘアが特徴的なトリックスターです。

ちょっとつんとした表情が特徴的ですね。

手にはこれまたライトフレイルになりそうな杖を持っています。

いやほんとトリックスターの杖は全体的にえげつない形状してますね。

モチーフとなった花は恐らくシャクナゲでしょう。

葉に吐き気や下痢などを引き起こす作用のある有毒植物ですが

大きな花が特徴で園芸用として人気のある植物です。

また遠くで見る事しかできない憧れの存在を「高嶺の花」と読んだりしますが

高山に生息する性質からその高嶺の花の語源となった植物でもあります。

花言葉は「威厳」「荘厳」「危険」とこれまた近寄りづらい言葉のオンパレードで

彼女が非常にツンツンした近寄りづらい性格をしている事が伺えます。

いわゆるクール系アイドルですね。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から「トリックスター」カード1枚を捨て、
自分の墓地の「トリックスター」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

①の効果は手札からトリックスターと名の付くカードを1枚捨てる事で

墓地のトリックスターリンクモンスター1体を特殊召喚する蘇生効果です。

このカードと合わせてLINK-2のホーリーエンジェル等を蘇生すれば

LINK-3のフォクシーウィッチのリンク召喚が狙えますし

フォクシーウィッチを蘇生すればLINK-4のベラマドンナのリンク召喚が狙えると

手札コストが必要な事を考えても非常に有用な効果です。

特にフォクシーウィッチは蘇生した時にバーン効果も発動できる為、

ベラマドンナのリンク召喚に繋げる為にも積極的に蘇生を狙いたい所です。

 

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手の墓地からカードが除外される度に、
その除外されたカードの数×200ダメージを相手に与える。

②の効果はこのカードがモンスターゾーンに存在している状態で

相手の墓地からカードが除外される度に

除外された枚数×200だけダメージを与えるというものです。

あくまで墓地からカードが除外された時限定で

フィールドやデッキから除外されてもダメージが入らない点には注意してください。

現状トリックスターに相手の墓地を除外できるカードは無い為、

この効果を狙うのであれば別途墓地のカードを除外できる手段を用意しましょう。

 

 

②の効果は通常のトリックスターでは狙う事が難しいものの、

①の効果が優秀でこちらだけを目的にしても採用する価値は十分にあるでしょう。

特にベラマドンナのリンク召喚を狙う場合には大いに助けになってくれるカードです。

一方で②の効果を活かそうと思った場合ある程度専用の構築が求められます。

魂の解放で相手の墓地を5枚除外すればそれで1000ダメージ与えられる為、

中々馬鹿に出来ないバーンダメージを誇ります。

1ターンに1度の制約もなく場にシャクナージュが複数いれば効果も重複する為、

例えばシャクナージュを地獄の暴走召喚などで3体特殊召喚した後に

魂の解放で相手の墓地を5枚除外すればそれで3000ダメージを与えられます。

ここまでお膳立てが出来るのであれば狙う価値のあるダメージ量です。

相手の墓地を除外できるカードには他にはデビル・コメディアンというのもあります。

除外できるかどうかは2分の1ですが決まれば相手の墓地を全て除外できる為、

状況によっては凄まじいバーンダメージを叩き出す事も可能です。

墓地からの除外に限定されているために中々に扱いの難しいバーン効果ですが

爆発力は確かなものがある為これに特化したデッキを構築するのも面白いと思います。

 

関連記事

バックアップ・セクレタリー、スタック・リバイバー:遊戯王カード考察  サイバース族の展開力に大きく貢献してくれます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン

マスター・オブ・ペンデュラム、優秀なカードが数多く入ってると思います。 ストラクチャーデッキで

記事を読む

遊戯王OCG、2017年1月の制限改定判明!正月になじみあるカードが正月に規制!エラッタされて禁止解除されたカードも多数!

2017年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 最近結構環境があれてましたが今回どの

記事を読む

遊戯王カード考察:古代の機械素体(アンティーク・ギアフレーム) 古代の機械箱対応、③の効果はどう狙う?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

RR(レイド・ラプターズ)-レヴォリューション・ファルコン-エアレイド

素良戦の原作再現が可能になりました   今回紹介するのはザ・ヴァリュアブル・ブ

記事を読む

遊戯王カード考察:グローアップ・ブルーム アンデットワールドがなくても強い、あればもっと強い

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-猪鹿蝶(いのしかちょう)-

これはエンジョイできる強さだ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王カード考察:深淵の宣告者 完全耐性も突破可能、壊獣とはどう差別化する?

今回紹介するのは深淵の宣告者よりこのカードです。     &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:解放のアリアドネ

ブレイカーズ・オブ・シャドウのカードの情報、一気に来ましたね。 今回紹介するのはこのカードです

記事を読む

サイバース・ガジェット:遊戯王カード考察

1枚で3体分の素材になる新時代のガジェット!   3月21日にVジャンプ5月号

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,759,134 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑