遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ジェット・オーガ 繋ぎとして最適なLINK-2剛鬼

今回紹介するのはLINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス)よりこのカードです。

 

 

 

剛鬼ジェット・オーガ
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/戦士族/攻2000/LINK-2
【リンクマーカー:左 下】
\ ↑ /
  →

「剛鬼」モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、自分フィールドの「剛鬼」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、フィールドのモンスターを全て表側攻撃表示にする。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドの「剛鬼」モンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。

 

 

剛鬼のニューフェイスとなるLINK-2リンクモンスターです。

 

「おれの ジェットパックだけでいける!」

ターバンとサーベルを身に着けた青を基調とする剛鬼です。

名前の通りに背中に装着したジェットパックが特徴的です。

 

モデルは恐らく「タイガー・ジェット・シン」だと思われます。

「狂える虎」「サーベルタイガー」の異名を持つインド出身のヒールレスラーであり

ターバンを巻きサーベルを振り回すパフォーマンスが特徴的です。

ヒールレスラーですがベビーフェイスとしても活躍しています。

 

 

【リンクマーカー:左 下】
「剛鬼」モンスター2体

リンク素材には剛鬼2体を要求しています。

墓地に蘇生する剛鬼がいる状態であれば剛鬼再戦1枚から

各種剛鬼のサーチ効果を発動しつつリンク召喚が可能です。

リンクマーカーは左と下とEXモンスターゾーン、メインモンスターゾーンどちらでも

リンク召喚に繋げやすい向きとなっています。

 

 

①:1ターンに1度、自分フィールドの「剛鬼」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、フィールドのモンスターを全て表側攻撃表示にする。

①の効果は1ターンに1度、自分の場の剛鬼カード1枚を破壊し

フィールドのモンスターを全て表側攻撃表示にするというものです。

超重武者あたりにとっては悪夢のような効果と言えるでしょう。

守備表示の相手モンスターを無理やり攻撃表示にして戦闘ダメージを狙いに行ける他、

剛鬼再戦で守備表示で蘇生した剛鬼を攻撃表示にして戦闘に参加させる事も可能です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドの「剛鬼」モンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。

②の効果は1ターンに1度、フィールドから墓地へ送られた場合に

そのターンの間自分の場の剛鬼全員の攻撃力を500アップさせる強化効果です。

このカードを素材に別の剛鬼リンクをリンク召喚すればその攻撃力をアップさせられう為、

主にリンク素材から効果の発動を狙う事になるでしょう。

 

 

【剛鬼】にとっては待望とも言えるLINK-2のリンクです。

剛鬼2体で出せるリンクモンスターには他に聖騎士の追想 イゾルデなんかもありますが

自身も剛鬼リンクモンスターの素材に出来るというのはこのカードならではの特徴です。

このゴキジェット・オーガの登場によりザ・グレート・オーガやサンダー・オーガが

剛鬼2体で出せるというリンク召喚条件を存分に活かせるようになりました。

②の効果もこのカードを素材にしたリンクモンスターを強化出来るものであり

上記2体は勿論の事、全体攻撃の出来るザ・マスター・オーガにも高い恩恵をもたらします。

①の効果もザ・グレート・オーガとの相性が特によく

攻撃力の低下した相手モンスターを無理やり攻撃表示にした上で殴る事が可能です。

剛鬼が墓地に送られた際のサーチ効果も含めれば剛鬼再戦1枚あれば

LINK-3の剛鬼に繋げる事も可能になり動きの幅を飛躍的に広めてくれるカードであり

まさに連続でリンク召喚を狙う際のつなぎとして最適なカードだと言えるでしょう。

 

関連記事

遊戯王カード考察:札再生

展開力と安定性を両方強化!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:不知火(しらぬい)

ブレイカーズ・オブ・シャドウのカードも結構判明してきましたね。 今回紹介するのは和風テーマ、不

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペクターが絶好調 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王カード考察:BM-4ボムスパイダー 色々と融通が利く自爆効果

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の巫女、白き霊龍(れいりゅう)

今回紹介するのは11月21日に発売されたVジャンプ1月号の付録であるこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:再臨の帝王 素直にリリース要員に使う以外ではエクシーズ素材とかにも

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第92話『悲運の再会』感想

遊戯王ARC-V92話の感想です。 もうタイトルからして不穏な気配しかしませんね。 つい

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械射出機(アンティーク・ギアカタパルト)

歯車街のトリガーにどうぞ   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛

記事を読む

LL(リリカル・ルスキニア)-インディペンデント・ナイチンゲール:遊戯王カード考察

ちょっと再現しちゃダメな部分再現してます   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ゴキジェット呼ばわりはやめてさしあげろ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,475,680 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑