遊戯王カード考察:トリックスター・キャロベイン 展開要員にもコンバットトリックにもなる優等生

12月21日にVジャンプ2月号が発売されます。

今回紹介するのはその付録となるこのカードです。

 

 

 

トリックスター・キャロベイン
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2000/守1000
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが、
存在しない場合または「トリックスター」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分の「トリックスター」モンスターが
相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その元々の攻撃力分アップする。

 

 

トリックスターのニューカマーとなるレベル5モンスターです。

 

白く長い髪を先端で1つにまとめた髪型が特徴なトリックスターです。

独特な形状をしたフレイルを左手に持っています。

モチーフとなっているのはキンポウゲ科のベインベリーでしょうか、

小さな丸い実を多数咲かせますが強い毒性を持っています。

白い眼玉のような実を作るホワイトベインベリー(別名ドールズ・アイズ)と

赤い実を作るレッドベインベリーとがありますが

このカードの場合は両方をモチーフにしている感じに思えます。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが、
存在しない場合または「トリックスター」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、自分の場にモンスターがいないか

もしくはトリックスターだけの場合に手札から特殊召喚する自己展開効果です。

【トリックスター】デッキであれば条件を満たす事に困る事はまずなく

非常に緩い条件で手札から展開できるトリックスターとして重宝します。

 

 

②:自分の「トリックスター」モンスターが
相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その元々の攻撃力分アップする。

②の効果はトリックスターが相手モンスターと戦闘を行う際

このカードを手札から墓地へ送る事で

そのトリックスターの攻撃力をそのターンの間、

元々の攻撃力分だけ上昇させるというものです。

オネスト同様に手札誘発のコンバットトリックとして使用可能であり

特にスイートデビルやホーリーエンジェルは攻撃力4000は確保できる為

そう簡単には戦闘では破壊されなくなります。

 

 

①の効果も②の効果もトリックスターにとって非常にありがたいものですが

1ターンに1度、どちらか片方しか発動できない制約が存在します。

手札に複数このカードが来た場合などにはその事に留意しておきましょう。

とはいえ②の効果は相手ターンにも発動が可能であり自分ターンに①の効果で特殊召喚し

もう1枚は相手ターンに②の効果でコンバットトリックを狙うといった感じに

使い分けが可能なので手札に複数来たとしても困る事はあまりありません。

【トリックスター】デッキであれば3枚積みしても問題ないでしょう。

 

 

また【トリックスター】以外においてもサイバー・ドラゴンのような感覚で特殊召喚できる

レベル5モンスターとして活用が可能です。

モンスターがいないという条件で手札から特殊召喚できるレベル5は多数いますが

このカードの場合は各種トリックスターサポートに対応しているという強みがあり

トリックスター・ライトステージでサーチしたり

トリックスター・リンカーネイションやマジカローラで蘇生が可能です。

また天使族なので【アーティファクト】あたりに混ぜれば

一族の結束を阻害しない手札からの特殊召喚要因として活用できます。

ランク5エクシーズの素材としては勿論の事、

攻撃力も2000とそこそこあるのでいざという時は攻撃要員にしてもいいでしょう。

 

 

あなたは三冊買いますか?

関連記事

遊戯王カード考察:閃刀姫(せんとうき)-ハヤテ 相手プレイヤーを狙い撃つぜ!

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜剣士マスターP(ピース)

やっぱり無効化は強い!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこの

記事を読む

熱き決闘者たち(あつきデュエリストたち):遊戯王カード考察

3つの特徴的な効果を使いこなせ!   今回紹介するのは20th ANNIVER

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディバインガイ

満足状態にして2枚ドロー   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:開闢の騎士、宵闇の騎士

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第60話『敗北のブレイヴ・マックス』感想

遊戯王ヴレインズ60話の感想です。   前回のあらすじ:結局その爆発な

記事を読む

遊戯王カード考察:DDD盤石王ダリウス

これは盤石ですね   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RUM(ランクアップマジック)-レイド・フォース

ディメンション・オブ・カオスで発売されるカードも結構判明してきました。 今回紹介するのはこのカ

記事を読む

遊戯王カード考察:フォトン・チェンジ 銀河眼の光子竜以外でのコスト候補は?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:輝望道(シャイニング・ホープ・ロード)

手札1枚でホープゼアル!     今回紹介するのはPREMIU

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,559,917 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑