遊戯王カード考察:ガベージコレクター 召喚効果の再利用をしつつアドバンテージ確保

本日の遊戯王ヴレインズは30分早めの17時55分から放映です。

皆さん間違えないようにしましょう。

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。

 

 

 

ガベージコレクター
効果モンスター
星2/風属性/サイバース族/攻 100/守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、
手札に戻ったモンスターと同じレベルでカード名が異なる
サイバース族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

 

風属性サイバース族のレベル2モンスターです。

 

ゴミ箱のような体を持つ浮遊型ロボットが

緑色の結晶体をトング型マニピュレータで収集しています。

恐らくはお掃除ロボットの一種なのでしょう。

ガベージコレクションは「ゴミ拾い」といった意味を持つ言葉で

コンピューター用語では確保されたメモリ領域のの中で

不要になった領域を自動的に開放するシステムの事を言います。

プログラムが動くにはメモリ(作業を行う為の作業台みたいなもの)が必要ですが

その余ったスペースを他に分け与えるようにするわけですね。

このガベージコレクションを行う存在をガベージコレクターと言います。

名前を考えるとこの結晶体はその余ったメモリでしょうか。

胴体についている顔からなんとなくZEXALのオボットを思い浮かべます。

お掃除用ロボットだと思われる点も共通しています。

VRAINSよりはZEXALの世界にいそうな感じがしますね。

 

 

その効果は1ターンに1度、自身以外の場のサイバース族を手札に戻し、

手札に戻したサイバース族と同じレベルのサイバース族を

デッキから特殊召喚するというものです。

ただ発動するだけでも1枚のアドバンテージに繋がる効果であり

特殊召喚の容易なサイバース・コンバータやバックアップ・セクレタリーがあれば

実質的にそれぞれレベル2、レベル3の好きなサイバース族を

デッキから特殊召喚できる効果となります。

他にもリンクスレイヤーやインタラプト・レジスタンスも比較的出しやすい為

レベル5、レベル6のサイバース族の展開も狙っていけます。

 

 

またサイバース・ガジェットやROMクラウディア、ドラコネットなど

召喚した時に発動できるモンスターを手札に戻す事で再利用を狙う事も可能です。

フレイム・バッファローもフィールドから離れた時の効果を発動できるので高相性です。

特にサイバース・ガジェットを通常召喚した後に手札に戻してバランサーロードを特殊召喚、

召喚権を増やした状態でさらにサイバース・ガジェットを通常召喚すれば

蘇生効果も合わせて5体のモンスターを一気に並べる事が可能です。

召喚権を使わずにガベージコレクターを展開できた場合には是非狙ってみるといいでしょう。

 

 

サイバース族を主軸とするデッキにおいて

アドバンテージの確保と展開手段の両方で要になってくれるカードです。

今後サイバース族のカードが増えればそれだけ出来る動きの選択肢も増えていく為、

このカードの評価はきっと上がり続けるでしょう。

関連記事

遊戯王アークファイブ第101話『銀河の眼(まなこ)』感想

遊戯王ARC-V101話の感想です。 遊矢、沢渡、権現坂が出会ったエクシーズ次元のデュエリスト

記事を読む

遊戯王OCG、2015年の制限改定発表!だがしかし・・・

とうとう今年7月のリミット・レギュレーションが判明しました。 どのカードが規制強化されるのか、

記事を読む

【ヴァレット】:遊戯王テーマ考察  ヴァレルロード・ドラゴンの弾丸として発射され次々と補充されるまさに「弾丸」テーマ

遊戯王VRAINSにおけるテロ組織、ハノイの騎士。 そのリーダー格であるリボルバーの操るテーマ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:伝説のフィッシャーマン三世

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:プレゼントカード

デッキ破壊を軽視するあなたに送りものです   今回紹介するのはインベイジョン・

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第36話『くだらない正義』感想

遊戯王ヴレインズ36話の感想です。   前回のあらすじ:スペクターさん

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ドラコニアの翼竜騎兵(Sky Dragoons of Draconia)

意外と貴重な鳥獣族ペンデュラム   今回紹介するのはEXTRA PACK 20

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:霊獣の誓還(れいじゅうのせいかん)

ガスタ・ファルコ、ウィンダと共に無事帰還!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

旋風機(せんぷうき)ストリボーグ:遊戯王カード考察  リリース素材を手札に戻す新時代のアドバンス召喚!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,747,682 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑