遊戯王カード考察:シーアーカイバー リンク召喚するデッキなら無理なく使えます

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。

 

 

 

シーアーカイバー
効果モンスター
星3/水属性/サイバース族/攻 300/守2100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、
フィールドのリンクモンスターのリンク先に
モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

 

水属性サイバース族のレベル3モンスターです。

 

金と銀を基調にしたタツノオトシゴ型ロボットです。

名前の由来はタツノオトシゴを表すシーホース(海馬)と

アーカイバーからだと思われます。

アーカイバーとは複数のファイルを圧縮して1つにまとめるソフトの事で

多くの場合は圧縮の逆である解凍も行えます。

 

 

その効果は1ターンに1度、

リンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚か特殊召喚された場合に

このカードを手札か墓地から特殊召喚するというものです。

ただしこの効果で特殊召喚した場合には

フィールドから離れてしまうと除外してしまう制約が発生します。

なおリンク先にモンスターが出されるという条件は自分には限らない為

相手がリンク先にモンスターを置いた場合でも特殊召喚が狙えます。

 

 

リンク召喚主体のデッキであれば発動条件はかなり緩く

主に連続リンクを狙う際のサポートとして重宝します。

リンク召喚を行うデッキであるならば

【サイバース族】以外のデッキでも使いやすいものとなっています。

レベル3なので彼岸の黒天使 ケルビーニのリンク素材にしてもいいでしょう。

ケルビーニをリンク召喚すれば効果でシーアーカイバーを墓地に落とせるので

そういう意味でもケルビーニとは相性がいいです。

サイバース族にもバックアップ・セクレタリーやドラコネットをはじめ

レベル3モンスターは数多く存在する為無理なく組み込めるでしょう。

 

 

フィールドから離れると除外されてしまう関係上基本は一回限りとなりますが

王宮の鉄壁などで除外を封じると毎ターン発動を狙う事も可能です。

サイバース族デッキだと除外を結構活用するので採用し辛いですが

除外を活用しないデッキならば採用を検討してみていいでしょう。

また例によってエクシーズ素材にした場合は除外されない為

ランク3のエクシーズ素材にしてしまうのも1つの手です。

「EX召喚枠の為にリンクモンスターを採用しているランク3エクシーズデッキ」

あたりに採用を検討してみるのも面白いでしょう。

レベル3で条件の緩い事故蘇生効果持ちは結構貴重です。

 

 

それにしても遊戯王、結構タツノオトシゴモチーフのモンスター多いですよね。

やっぱり「海馬」がいるからでしょうか。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:DDスワラル・スライム

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ドウジ:遊戯王カード考察  六武衆における墓地肥やし担当、エニシとは相性抜群

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントムナイツ)フラジャイルアーマー

今週のアークファイブ、公式にリツイートするのを忘れていました・・・。 今回紹介するのはウィング

記事を読む

ファイアウォール・ドラゴン:遊戯王カード考察

藤木遊作のもう1つのエースカード!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣一閃

とうとうブレイカーズ・オブ・シャドウのCMが流れましたね。 今回はそのCMで判明したこのカード

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:魔装戦士 ドラゴディウス

今回紹介するのはクラッシュ・オブ・リベリオンよりこのカードです。   魔装戦士

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)24 竜血鬼(りゅうけつき)ドラギュラス

ランク6の新しいエース候補!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決

記事を読む

遊戯王アークファイブ第93話『破滅のデュエルマシン』感想

遊戯王ARC-V93話の感想です。 セルゲイから柚子を守る事が出来なかった遊矢。 シンク

記事を読む

遊戯王テーマ考察:LL(リリカル・ルスキニア)

DIMENSION BOX LIMITED EDITIONには アークファイブのデュエリストに

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-涙雨のチドリ

ブラックフェザーの高打点担当!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,949,393 総合計アクセス数
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑