遊戯王OCG新カード考察:真閃珖竜(しんせんこうりゅう) スターダスト・クロニクル

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG ,

とうとう漫画版遊戯王ファイブディーズの9巻が出ましたね。

また1つ楽しみにしていた漫画が終わってしまいました。

完結した事が喜ばしいと思いながらもやはり寂しさは拭えませんね。

今回はそんな5D’s9巻の付録カードの紹介です。

 

 

 

真閃こう竜 スターダスト・クロニクル
シンクロ・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
①:1ターンに1度、自分の墓地のSモンスター1体を除外して発動できる。
このカードはターン終了時まで、他のカードの効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが相手によって破壊された場合、
除外されている自分のドラゴン族Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

星流れる痕に紡がれる全ての想い…!
絆と共にこの世界を満たさん!!
アクセル・シンクローッ!!
光来せよ!!《真閃珖竜 スターダスト・クロニクル》!!

 

 

漫画版ファイブディーズで不動遊星がジャック戦で使用したカードです。

シンクロモンスター2体をシンクロ素材として要求します。

TG ブレード・ガンナー、シューティング・スター・ドラゴン、スターダスト・ウォリアーに続く

4体目のアクセルシンクロモンスターと言えるでしょう。

 

①の効果は1ターンに1度、墓地のシンクロモンスターをコストにする事で、

フリーチェーンで「効果を受けない」という最高クラスの耐性を付与するものです。

攻撃力も3000ある為、壁としては非常に強固な存在ではあるのですが

今の環境だとSNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニングによって戦闘破壊されてしまう事、

自分のカードの効果も受け付けなくなる点には注意が必要です。

耐性に驕らずに相手の妨害手段も用意しておくに越した事はないでしょう。

 

 

②の効果は相手に破壊された場合に除外されているドラゴン族のシンクロモンスターを

特殊召喚できるというものです。

①の効果とはシナジーしており、コストにしたカードをそのまま除外できる他、

基本的に戦闘破壊以外では除去されない為、②の効果の条件も非常に満たしやすいです。

相手からしてみれば高い耐性を持つモンスターをやっと突破したのに

また後続が出てくるのですからたまったものじゃありませんね。

 

 

他のアクセルシンクロモンスターと同じ召喚条件を持っていますが、

②の効果を活用する事を考えると他のドラゴン族シンクロモンスターを

どうやって揃えるかが課題になってくるでしょう。

スターダスト・ウォリアーやシューティング・スター・ドラゴンを出せるデッキでも

また違ったデッキ構成や立ち回りが必要になってくるでしょう。

またシンクロ召喚でしか特殊召喚できない制約が存在する為、

再利用が難しい事、星墜つる地に立つ閃珖に対応していない事にも注意が必要です。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

転生竜サンサーラ

アクセル・シンクロンと一緒に場に出せばスターダストクロニクルが出せる為、

ドラゴン族シンクロの中でもスターダストクロニクルに繋げやすいカードです。

スターダスト・ウォリアーを出すデッキにも併用して採用しやすいでしょう。

スターダストウォリアーは相手の妨害に特化しているのに対し、

スターダストクロニクルは自身を守るのに特化しています。

上手く使い分けるといいでしょう。

 

 

魔王龍 ベエルゼ

高い攻撃力のモンスターに対して強いカードであり、戦闘破壊が弱点である

スターダストクロニクルが破壊された後の後続として優秀なカードです。

ベエルゼが出せるデッキならばフォーミュラ・シンクロンか

波動竜フォノン・ドラゴンを呼び出す事が出来れば

スターダストクロニクルのシンクロ召喚につなげる事が可能です。

 

 

神風のバリア -エア・フォース-

スターダストクロニクルを高い攻撃力で突破してくるモンスターに対してお勧めです。

恐らくほとんどのモンスターが高レベルかエクストラデッキから出たモンスターでしょう。

そういったカードは耐性を持っているカードも珍しくありませんが、

エアフォースはある程度の耐性なら問題なく除去が可能です。

ただエンタメイトあたりは下級でも平気で3000打点ぐらい確保してくるので注意です。

関連記事

遊戯王アークファイブ第60話『地獄の沙汰もカード次第』感想

遊戯王ARC-V60話の感想です。 ロジェ長官の手腕によって一網打尽とされてしまったランサーズ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第92話『悲運の再会』感想

遊戯王ARC-V92話の感想です。 もうタイトルからして不穏な気配しかしませんね。 つい

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ヒュペル、アモルファージ・ノーテス

アモルファージ以外でも使ってみる?   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第81話『それぞれの戦場』感想

遊戯王ARC-V81話の感想です。 期待していたであろう新旧闇属性鳥獣族対決。 はたして

記事を読む

遊戯王カード考察:捕食生成(プレデター・プラスト)

フリーチェーンで捕食カウンターばら撒け!   今回紹介するのはディメンションボ

記事を読む

遊戯王カード考察:剣闘獣(グラディアルビースト)ドラガシス ようやくアンダバタエとエーディトルが救われました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

比翼レンリン:遊戯王カード考察  サイバー・ダークの為にあるようなユニオン、それ以外にも相性がいいモンスターも・・・

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ドリルガイ

ディストピアガイのお供に   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:ドラグニティナイト-ハールーン ヴァジュランダとはかなり運用法が違います

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第98話『ひとつの道へ』感想

遊戯王ARC-V98話の感想です。 ジャックのレッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントに対抗す

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ゼラの天使とも相性いいですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑