遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。

 

 

 

トラフィックゴースト
リンクモンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻1800/LINK-3
【リンクマーカー:左下 下 右下】
\ ↑ /
←   →
/ ↓ \
モンスター3体

 

 

闇属性サイバース族のLINK-3リンクモンスターです。

 

 

背中に黒い触手のようなケーブルを多数携えた人型ロボットです。

左半身が露出しておりプログラムコードがびっしりと書き込まています。

トラフィックとはコンピューター用語において

ネットワーク上で送受信される信号やデータ、またはその情報量を差します。

またコンピューター用語にゴーストファイルという言葉があり

消したはずのファイルやデータが突然復活してしまう事を指します。

さしずめこのモンスターはネットワーク上において

既に消えているはずなのになおもそこに復活している存在なのでしょう。

ところで右肩のパーツがこれに見えるのは自分だけでしょうか?

 

 

【リンクマーカー:左下 下 右下】
モンスター3体

リンク素材に一切の指定がなくとにかくモンスター3体を用意する事が出来れば

そこからこのカードのリンク召喚に繋げる事が可能となっています。

同じくパワーコード・リンクに収録されたLANフォリンクス同様に

一切の効果を持たないリンクモンスターとなっており、

LINK-3版のLANフォリンクスともいえる存在になっています。

 

同じく効果を持たず素材指定のないLINK-3に電影の騎士ガイアセイバーがおり

あちらが攻撃力2600なのに対しこちらは攻撃力1800と低くなっています。

またガイアセイバーはリンク素材の指定が「モンスター2体以上」となっており

あちらと違いLINK-2を経由させる事が出来ない弱点も存在します。

また同じくモンスター3体を素材指定するLINK-3にパワーコード・トーカーがおり

こちらも単純なアタッカーとして優秀なカードです。

カード単体としての性能で見るならこの2体にどうしても見劣りしてしまうでしょう。

 

このカードの価値は単体の性能ではなくそのリンクマーカーにあります。

下方向3つというEXデッキ召喚枠を確保するのにはこれ以上ないリンクマーカーです。

このカード以外でこのリンクマーカーを持つLINK-3は

現在剛鬼ザ・グレート・オーガ、星痕の機界騎士虹天気アルシエルの3体であり

この3体はいずれもそのカテゴリ専用と言えるリンクモンスターの為、

それ以外のデッキでこのリンクマーカーが欲しい場合唯一といっていい存在となります。

同じリンクマーカーを持つ競合相手が多いLANフォリンクスよりも

はるかに需要の多いモンスターだと言えるでしょう。

 

 

LANフォリンクス以上に

「こんなカードずっと待っていた!」いう人は多いでしょう。

今までEX召喚枠を3つ確保したい場合、例えばミセスレディエントのような

左下と右下にリンクマーカーを持つカードをEXモンスターゾーンに出し、

そのリンク先にプロキシー・ドラゴンのような

左右にリンクマーカーを持つカードを出す必要があり

合計でリンク素材4体分のモンスターが必要になっていました。

このカードの登場により3体モンスターがいれば同じEX召喚枠を確保可能になり

今までよりもよりこのEX召喚枠を用意しやすくなったと言えます。

特にペンデュラム召喚を行うデッキなど

EX召喚枠が1つでも欲しいデッキにとってこれは非常にありがたいです。

また今までは上記の例ではミセスレディエントとプロキシー・ドラゴンという

2つのリンクモンスターが必要だったのに対し、

トラフィック・ゴースト1枚で確保できるようになったというのもポイントです。

特にEXデッキの枠がカツカツだったデッキにおいて、

リンクモンスターの採用枚数が減らせるようになるメリットは大きいです。

関連記事

遊戯王OCG:2017年4月の制限改定を個人的に予想してみる

3月になりました。今月でアークファイブが終わり 来月には新番組、遊戯王ヴレインズが放送開始され

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:黒竜降臨、黒竜の聖騎士(ナイト・オブ・ブラックドラゴン)

今回紹介するのはコレクターズパック-運命の決闘者編-よりこれらのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:墓穴の指名者 手札誘発メタとしても墓地メタとしても使える

ドラゴンボールファイターズβ版プレイしましたが楽しかったです。 こういう初心者に配慮されてる格

記事を読む

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:覇王烈竜(はおうれつりゅう)オッドアイズ・レイジング・ドラゴン

エクシーズ・ペンデュラムモンスター、2体目   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黒魔導強化(ブラック・エクスパンド)

どの効果も便利です   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・ウルフ

シンクロ召喚以外でも使って見る?   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョ

記事を読む

遊戯王カード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ミストクロウズ

除外されたファントムナイツを再利用!   今回紹介するのはディメンション・ボッ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使する財前晃に苦戦するプレイメーカ

記事を読む

醒めない悪夢:遊戯王カード考察

メタとしても優秀だし悪用も効く   今回紹介するのはマキシマム・クライシスより

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    カード説明文のリンクマーカーが赤くなってませんよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,486,429 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑