遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。

 

 

 

トラフィックゴースト
リンクモンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻1800/LINK-3
【リンクマーカー:左下 下 右下】
\ ↑ /
←   →
/ ↓ \
モンスター3体

 

 

闇属性サイバース族のLINK-3リンクモンスターです。

 

 

背中に黒い触手のようなケーブルを多数携えた人型ロボットです。

左半身が露出しておりプログラムコードがびっしりと書き込まています。

トラフィックとはコンピューター用語において

ネットワーク上で送受信される信号やデータ、またはその情報量を差します。

またコンピューター用語にゴーストファイルという言葉があり

消したはずのファイルやデータが突然復活してしまう事を指します。

さしずめこのモンスターはネットワーク上において

既に消えているはずなのになおもそこに復活している存在なのでしょう。

ところで右肩のパーツがこれに見えるのは自分だけでしょうか?

 

 

【リンクマーカー:左下 下 右下】
モンスター3体

リンク素材に一切の指定がなくとにかくモンスター3体を用意する事が出来れば

そこからこのカードのリンク召喚に繋げる事が可能となっています。

同じくパワーコード・リンクに収録されたLANフォリンクス同様に

一切の効果を持たないリンクモンスターとなっており、

LINK-3版のLANフォリンクスともいえる存在になっています。

 

同じく効果を持たず素材指定のないLINK-3に電影の騎士ガイアセイバーがおり

あちらが攻撃力2600なのに対しこちらは攻撃力1800と低くなっています。

またガイアセイバーはリンク素材の指定が「モンスター2体以上」となっており

あちらと違いLINK-2を経由させる事が出来ない弱点も存在します。

また同じくモンスター3体を素材指定するLINK-3にパワーコード・トーカーがおり

こちらも単純なアタッカーとして優秀なカードです。

カード単体としての性能で見るならこの2体にどうしても見劣りしてしまうでしょう。

 

このカードの価値は単体の性能ではなくそのリンクマーカーにあります。

下方向3つというEXデッキ召喚枠を確保するのにはこれ以上ないリンクマーカーです。

このカード以外でこのリンクマーカーを持つLINK-3は

現在剛鬼ザ・グレート・オーガ、星痕の機界騎士虹天気アルシエルの3体であり

この3体はいずれもそのカテゴリ専用と言えるリンクモンスターの為、

それ以外のデッキでこのリンクマーカーが欲しい場合唯一といっていい存在となります。

同じリンクマーカーを持つ競合相手が多いLANフォリンクスよりも

はるかに需要の多いモンスターだと言えるでしょう。

 

 

LANフォリンクス以上に

「こんなカードずっと待っていた!」いう人は多いでしょう。

今までEX召喚枠を3つ確保したい場合、例えばミセスレディエントのような

左下と右下にリンクマーカーを持つカードをEXモンスターゾーンに出し、

そのリンク先にプロキシー・ドラゴンのような

左右にリンクマーカーを持つカードを出す必要があり

合計でリンク素材4体分のモンスターが必要になっていました。

このカードの登場により3体モンスターがいれば同じEX召喚枠を確保可能になり

今までよりもよりこのEX召喚枠を用意しやすくなったと言えます。

特にペンデュラム召喚を行うデッキなど

EX召喚枠が1つでも欲しいデッキにとってこれは非常にありがたいです。

また今までは上記の例ではミセスレディエントとプロキシー・ドラゴンという

2つのリンクモンスターが必要だったのに対し、

トラフィック・ゴースト1枚で確保できるようになったというのもポイントです。

特にEXデッキの枠がカツカツだったデッキにおいて、

リンクモンスターの採用枚数が減らせるようになるメリットは大きいです。

関連記事

【機界騎士(ジャックナイツ)】:遊戯王テーマ考察 直線番長な奴ら、一部すごい事書いてあります

星杯にクローラー。 どちらも聖遺物を巡った戦いを繰り広げており。 10期の遊戯王OCGの

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第32話『ハノイの塔』感想

遊戯王ヴレインズ32話の感想です。 リボルバーに敗れ去ってしまったゴーストガール。 彼女

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物-『星櫃』(せいいぶつ せいひつ) 効果から考える7つ目の星遺物テーマの特徴とは

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:覇王烈竜(はおうれつりゅう)オッドアイズ・レイジング・ドラゴン

エクシーズ・ペンデュラムモンスター、2体目   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディストピアガイ

デステニーヒーローの新たなる看板モンスター   今回紹介するのはデステニー・ソ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:オッドアイズ・ファントム・ドラゴン

2400の追加ダメージを狙え!   4月4日に漫画版遊戯王ARC-Vの第1巻が

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界劇団-コミック・リリーフ とうとう自分から台本壊しに行くのか・・・

本日6月9日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-の発売です。 今回紹介するのはそ

記事を読む

星遺物(せいいぶつ)を巡る戦い:遊戯王カード考察  ほぼ亜空間物質転送装置の上位互換です

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリアウィング・ファスト・ドラゴン

シンクロペンデュラムモンスター第2弾!   2016年10月4日に漫画版アーク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の摂理(Ultimate Providence)

解放のアリアドネと組み合わせると一気に凶悪カードに   今回紹介するのはEXT

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    カード説明文のリンクマーカーが赤くなってませんよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,759,855 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑