遊戯王OCG新カード考察:RUM(ランクアップマジック)-レイド・フォース

ディメンション・オブ・カオスで発売されるカードも結構判明してきました。

今回紹介するのはこのカードです。

 

 

 

RUM-レイド・フォース
通常魔法
①:自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターよりランクが1つ高い「RR」モンスター1体を、
対象の自分のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
②:墓地のこのカードと手札の「RR」カード1枚を除外し、
「RUM-レイド・フォース」以外の自分の墓地の「RUM」魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

 

 

地下デュエルで大活躍をしていた黒咲隼がデニス戦で使用したランクアップマジックです。

黒咲の使用したランクアップマジックはこれでもう3種類目となります。

とうとう使用したランクアップマジックの種類が九十九遊馬に並びました。

黒咲さんそのうちエクシーズ次元の特権としてナンバーズまで使用しかねない勢いです。

 

 

 

①の効果は自分のエクシーズモンスターをランクが1つ上のレイドラプターズに

ランクアップさせる効果です。

ランクアップ先こそレイドラプターズに限定されていますが、

ランクアップ元のエクシーズは指定されていないのが大きな特徴となっています。

 

 

②の効果は墓地のレイドフォースと手札のレイドラプターズを除外する事で、

墓地からレイドフォース以外のランクアップマジックを回収する効果です。

レイドラプターズはサーチ能力に長けているのコストの確保は容易ですが

除外するという性質上再利用が難しいのは残念な所です。

しかし現時点では墓地のランクアップマジックを手札に持ってこれる手段としては

これ以外にはマーシャリング・フィールドしかないので結構貴重だったりします。

 

 

他2枚のレイドラプターズ用のランクアップマジックと違い通常魔法となっています。

その為RR-トリビュート・レイニアスの効果ではサーチできない点には注意です。

一方でSNo.0 ホープ・ゼアルのコストに出来る事は利点ともいえます。

実際にこのカードを使う場合「様々なエクシーズからRRエクシーズを出せる」

という点を上手く生かす事が重要になってくるでしょう。

そういう意味ではRUM-リミテッド・バリアンズ・フォースに近い性質があります。

ただレイドラプターズのエクシーズが少ない事もあり、

リミテッドバリアンズフォースに比べるとどうしても汎用性で劣ってしまうでしょう。

しかしそんな中でもRR-ブレイズ・ファルコンは狙い目です。

特殊召喚されたモンスターを全て破壊しさらにバーンダメージを与えるというのは

他のランク5には出来ない芸当です。

多くのカオスナンバーズと違ってエクシーズ元が限定される効果も無い為、

どのランク4からでも十分に効果が発揮できる点も大きいです。

 

 

決して手放しで強いと言えるようなカードではありませんが、

このカードにしか出来ない芸当はしっかりとあるランクアップマジックです。

今後、レイドラプターズのエクシーズモンスターがまた増える事になった場合

その都度再評価の対象になるカードとも言えるでしょう。

そういう意味でも将来性のあるカードですね。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

闇次元の解放

レイドフォースの②のコストにしようしたレイドラプターズを再利用できます。

元々闇次元の解放はミミクリーレイニアスと相性のいいカードであり、

レイドラプターズに採用できるカードでしたがレイドフォースと一緒に採用すれば

より腐らせにくくなるでしょう。

 

 

ダウナード・マジシャン

レイドフォースの為に存在するようなカードです

このカードはランク1~3のエクシーズに重ねる事が可能なランク4エクシーズです。

つまりダウナードマジシャンとレイドフォースがあればランク1からランク3までの

あらゆるエクシーズからブレイズファルコンを呼び出す事が可能になります。

これらのランクのエクシーズはランク4に比べると除去能力に乏しい所があるので

よりブレイズファルコンの重要性は高まってくるでしょう。

カオスナンバーズと違ってブレイズファルコンがエクシーズ元に依存しない点も

このカードとの相性を高めています。

その為レイドフォースはレイドラプターズ以外のデッキ、それもランク1から3の

エクシーズを狙うデッキでこそ真価を発揮するカードだと自分は考えています。

個人的にバーニングアビスあたりに混ぜてみると面白いと思っています。

唯一エクシーズを重ねるタイミングがメインフェイズ2と遅いのが難点です。

ブレイズファルコンに戦闘させたい場合は

重ねるエクシーズ元が限定されますがゴーストリックの駄天使を使う手もあります。

関連記事

遊戯王カード考察:調弦の魔術師(ちょうげんのまじゅつし)

手札からのペンデュラム召喚を狙え!   今回紹介するのはディメンション・ボック

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・ミノタウロス:遊戯王カード考察  地味ながらもいるとかなり助かるいぶし銀的存在!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ラーの翼神竜-不死鳥(ゴッドフェニックス)

今回紹介するのはMILLENNIUM PACKよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第18話『胸に刻まれた傷』感想

遊戯王ヴレインズ18話の感想です。 ついにSOL社データバンクの中枢にたどり着いたプレイメーカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の巫女、白き霊龍(れいりゅう)

今回紹介するのは11月21日に発売されたVジャンプ1月号の付録であるこのカードです。 &nbs

記事を読む

ウォーター・ドラゴン-クラスター、ボンディング-D2O、ボンディング-DHO:遊戯王カード考察 召喚は厳しいが決まれば一撃必殺も十分可能!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チキンレース

海外でまたバーニングアビスとU.Aの新規が出るみたいですね。 ・・・バーニングアビスあれ以上強

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

遊戯王カード考察:星刻の魔術師(せいこくのまじゅつし)

闇属性魔法使い族なんでもサーチ!   12月23日にストラクチャーデッキ-ペン

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)トリック・クラウン

新カード、まだまだたくさんありますね。 今回はこのカードを紹介させていただきます。 &n

記事を読む

Comment

  1. きりしゅや より:

    実際ナンバーズ登場あり得ると思うんだよなあ
    漫画ゼアルも終わるし、今の空きになってるナンバーズをどこで出すかと言えばもうエクシーズ次元しか残ってない

    • 自分もありえるかなーと思う。
      ナンバーズ全部登場させるつもりならちょっとZEXAL組だけだと足りないと思う。
      幻蝶の刺客、アンブラル、ハンド、光天使、ガガガあたりはナンバーズ追加されそうだけど。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑