遊戯王OCG新カード考察:超重武者ツヅ-3(ミ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

超重武者ツヅ-3
チューナー・効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 300/守 300
「超重武者ツヅ-3」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、
「超重武者ツヅ-3」以外の自分の墓地の
「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

絶対これビーム撃てる形してる

というかこれ超重武者装留じゃないの?っていう見た目をしています。

超重武者タイマ-2はまだ顔らしきものがあったのにツヅ-3はそれすら見当たりません。

 

 

新しく判明した超重武者の仲間です。

アニメにおいて権現坂昇がデニスとの対決で披露した超重武者であり、

アニメで放映された直後にOCG化が判明したカードでもあります。

 

 

超重武者ホラガ-E超重武者タマ-Cに続く3枚目の超重武者チューナーです。

1ターンに1度、フィールドで破壊された時に自分以外の超重武者を蘇生できます。

超重武者としては待望の蘇生効果持ちであり特にフルモンスターにおいては

墓地の超重武者を蘇生させる数少ない手段の1つとなるでしょう。

なんといっても超重荒神スサノ-Oを蘇生させられる点が大きいです。

スサノ-Oはフルモン前提の効果を持っていますが、1度墓地にいってしまうと

フルモンデッキでは中々蘇生させるのが難儀でした。

そんな中でツヅ-3の登場はまさに渡りに船、いえ渡りに鼓です。

また他の2枚の超重武者と違って墓地に魔法罠が存在しても問題なく効果が発動できます。

その為フルモンでない超重武者にシンクロ召喚を取り入れたい場合にも重宝します。

フィールドで破壊されれば効果が発動する為能動的に効果を発動したい場合、

自爆特攻をしてもいいのですが攻撃力が低い為ちょっとダメージが痛いかもしれません。

超重武者ヒキャ-Qがあれば相手に送り付けて戦闘破壊するのもオススメです。

 

 

ホラガ-Eとタマ-Cがレベル2のチューナーであったのに対しツヅ-3はレベル1です。

この為超重荒神スサノ-Oや超重神鬼シュテンドウ-Gをシンクロ召喚したい場合

レベルの調節がやや面倒な事になってしまいます。

一方でレベル5やレベル9のシンクロモンスターを呼ぶのに丁度いいレベルな為、

超重武者以外のシンクロモンスターを使いたい場合にその幅を広げてくれる1枚です。

また魔法罠を採用しても支障の無いカードである為、

ワン・フォー・ワンや機械複製術に対応している点も見逃せません。

様々な部分で超重武者の戦術を広げてくれる太鼓判を押せる優秀なカードです。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

金華猫

レベル1である為金華猫の蘇生効果に対応しています。

もし墓地にツヅ-3とイワトオシがありテンB-Nの特殊召喚が可能な場合、

氷結界の龍 トリシューラを初めとするレベル9のシンクロモンスターを

手札損失無しで特殊召喚する事が可能になります。

またダメージを受ける事を厭わない場合ツヅ-3を毎ターン自爆特攻させ、

蘇生効果を利用する事も可能です。

このカードを採用する場合、他のレベル1の超重武者、もしくは

レベル1のチューナーも一緒に採用しておくと腐らせにくくなるでしょう。

 

 

ナチュル・ビースト

場にいる限り相手の魔法を制限させられる優秀なシンクロモンスターです。

ツヅ-3を採用している超重武者ならばシンクロ召喚するのは容易であり、

超重武者テンB-Nの効果でツヅ-3を蘇生させれば

それだけでシンクロ召喚の条件が整います。

関連記事

遊戯王カード考察:DDD盤石王ダリウス

これは盤石ですね   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:マジェスペクター

クラッシュ・オブ・リベリオンにおいて新しいテーマ「マジェスペクター」の情報が公開されました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・リボーン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜穴の魔術師

続々と新カードの情報がやってきて興奮が収まりきらないユリポエです。 1枚ずつの考察になるので多

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:聖戦士カオス・ソルジャー

待ちに待った大逆転裁判を入手できてちょっと興奮が抑えきれないユリポエです。 でも頑張ってブログ

記事を読む

サブテラーの導師:遊戯王カード考察 サーチも出来るし妨害もできるし展開の補助もできる

9月21日にVジャンプ11月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第142話『あふれる記憶』感想

遊戯王ARC-V142話の感想です。 失われた柚子、赤ん坊の姿になった零羅。 再生された

記事を読む

比翼レンリン:遊戯王カード考察  サイバー・ダークの為にあるようなユニオン、それ以外にも相性がいいモンスターも・・・

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:Kaiju(壊獣)”EXTRA PACK 2016″

2016年9月10日にEXTRA PACK 2016が発売されます。 コズモやバージェストマな

記事を読む

遊戯王カード考察:混源龍(こんげんりゅう)レヴィオニア どの効果もデッキを選ばず活用できる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑