遊戯王カード考察:ファイヤーオパールヘッド 3体目のスケール0、ランスフォリンクスとセットでどうぞ

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されたこのカードです。

 

 

 

ファイヤーオパールヘッド
ペンデュラム・通常モンスター
星6/炎属性/恐竜族/攻2500/守1000
【Pスケール:青0/赤0】
【モンスター情報】
熱く燃えたぎる石頭の恐竜番長。
ダイナミックな動きと炎で敵を翻弄し、
必殺のファイヤーオパールヘッドをお見舞いする。

 

炎属性恐竜族のレベル6ペンデュラム通常モンスターです。

 

足や頭部を真っ赤にもやしながら火山を駆け走る恐竜です。

石頭の恐竜番長とフレーバーテキストに書いてあり

石頭としての「ヘッド」と番長としての「ヘッド」を同時にかけています。

恐らくは率いている一段の名前が「ファイヤーオパール」なのでしょうね。

そして必殺技名に自分の名を冠しているあたり中々自尊心が高そうです。

 

ファイヤーオパールというのは宝石のオパールの一種で

オパールの中でも赤、橙、金色のものがこう呼ばれます。

メキシコオパールという別名もありオパールでの産出が盛んです。

このカードの場合「燃える頭」と「(宝)石頭」という2つの意味があるのでしょう。

 

 

覇王門零、ペンデュラムーチョに続く3体目のスケール0です。

他の2体と比較するとペンデュラム効果、モンスター効果共に一切ありませんが

その代わりとして通常モンスターという事で召喚師のスキルに対応しており

また恐竜族という事で化石調査にも対応しています。

もっと言えば魂喰いオヴィラプターでもサーチが可能です。

スケール0の中でも特にサーチしやすいペンデュラムと言えるでしょう。

単純に3体目のスケール0という事で

ペンデュラム・パラドックスでスケール0を回収しやすくなる点も魅力です。

 

 

また攻撃力が2500と十分な数値を持っているのも特徴です。

他のスケール0がいずれも攻撃力0という体たらくなので

アタッカー要員も欲しい場合はこのカードの出番となります。

レベル6なのでスケール7が用意できるならペンデュラム召喚が可能であり

アタッカー用のペンデュラムの中でもかなり出しやすい部類です。

 

 

同じくレベル6恐竜族通常ペンデュラムにランスフォリンクスが存在します。

あちらはスケール7でありこのカードと一緒に合わせる事で

レベル1~6までのペンデュラム召喚が可能になります。

召喚師のスキルや化石調査、その他もろもろの恐竜族サポートを共有可能であり

状況に応じてスケールの足りない方をサーチするのに適しています。

ランスフォリンクスが持つ通常モンスターに貫通効果を付与するペンデュラム効果も

ファイヤーオパールヘッドにとってありがたいものであり

もっと高いスケールが欲しいとかサーチしなくても高スケールの確保に困らないとかでなければ

ファイヤーオパールヘッドとランスフォリンクスを一緒に採用するといいでしょう。

ちなみに2枚とも攻撃力2500と

ペンデュラム通常モンスターの中で最高打点を誇ります。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:方界(ほうかい) ”ムービーパック”

2016年4月23日! とうとう劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIME

記事を読む

竜巻竜(トルネードラゴン)/Tornado Dragon:遊戯王カード考察  新しい汎用ランク4登場、魔法罠除去ならこいつの出番

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:リトマスの死の剣士、リトマスの死儀式 儀式の下準備が使いやすい

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

トレジャー・パンダー:遊戯王カード考察 除外コストの許す限り何体でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・デュエリストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックスター、剛鬼、ヴァレットの4テー

記事を読む

サイバー・ダーク・カノン:遊戯王カード考察  こいつを装備させれば2400打点の墓地肥やしドロー効果持ちが誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A-アサルト・コア、B-バスター・ドレイク、 C-クラッシュ・ワイバーン

公式はユニオンを見捨てていなかった!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第33話『青い涙の天使』感想

遊戯王ヴレインズ33話の感想です。 今週は30分早くの放映です。 ブルーエンジェルVSス

記事を読む

遊戯王カード考察:オルターガイスト・マルチフェイカー オルターガイスト専用、かと思いきや案外・・・

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発

→もっと見る

    • 5,847,780 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑