遊戯王カード考察:身分転換 とりあえず活路エクゾ対策とかに

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

身分転換
速攻魔法
①:自分のLPが相手より多い場合、お互いのLPを入れ替える。

 

 

汎用(とは言いづらい効果ですが)の速攻魔法です。

 

カード名は気分転換から来ているのでしょうね。

使い魔が自分に命令する立場になっておりまさに身分が転換しています。

 

イラストは降格処分のパロディでしょう。

かつて冥界の魔王 ハ・デスが深淵の冥王にしていた事を

今度は逆に自分がハ・デスの使い魔にされています。

 

 

 

 

 

その効果は自分のライフが相手より多い場合に

お互いのライフを入れ替えるというものです。

自分のライフが多い時にしか発動できずそれでいてその効果をわざわざ入れ替える

ギフトカードや強欲な贈り物のようなデメリットカードの一種です。

一応【活路エクゾ】や【自爆スイッチ】のように

相手のライフが増えた方が都合のいいデッキであれば

自分のライフを回復した後にその数値を入れ替える事でサポートに繋がります。

が、基本的に自分のライフを回復するよりは相手のライフを回復する方が効率がよく

わざわざ自分のライフを回復して入れ替えるというのは非ィ効率的です。

この使い方はあまり効果的とは言えないでしょう。

 

 

ではどう使うのかと言えばまったくの逆です。

つまり相手が【活路エクゾ】や【自爆スイッチ】など

こちらのライフを回復させてくるデッキを使ってきた場合に対策として使うカードです。

この場合であればこのカードは相手が必至で稼いできたライフ差を1枚でひっくり返す

強烈なメタカードに変貌します。

相手がギフトカードあたりを2枚ぐらい発動してきた所でこのカードを使えば

もうそのデュエル中は活路への希望や自爆スイッチは機能停止に追い込まれるでしょう。

神の宣告などライフを半減させるカードよりも効果は上と言えるでしょう。

 

 

同じくライフ差を入れ替えてくるカードおよびデッキに【大逆転クイズ】があります。

こちらも大逆転クイズにチェーンしてライフ差をひっくり返す事が出来るのですが

この場合相手は「わざとカード当てを外してライフ維持」という選択肢があり

直前に使用するのはあまり効果的ではありません。

ただ風魔手裏剣などのバーンでは削られないぐらいの数値、

大体2000ぐらいのライフに相手がなった時にひっくり返すのは意義があるので

状況を見て使うタイミングを見極めるといいでしょう。

 

 

そんなわけでサイドデッキ向けのカードです。

対活路エクゾや大逆転クイズなどかなりニッチなタイプへのメタカードですが

もし今後そういったデッキが台頭してきた場合には

このカードの存在を思い出してみてもいいかもしれません。

関連記事

局所的ハリケーン:遊戯王カード考察 調整版ハリケーン、伏せ除去としては十分な性能

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:不知火の武士(もののふ)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第126話『悪魔の生まれた日』感想

遊戯王ARC-V126話の感想です。 暴走により瑠璃とセレナを撃退した遊矢とユートは2人を追い

記事を読む

巨神竜復活と一緒に揃えておきたいカードは?色んなカードが収録されているぞ!

ストラクチャーデッキR-巨神竜復活-の発売日となる2月6日もいよいよ目前に迫ってきました。 既

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:サイバー・エンジェル “閃光の決闘者編”

ARC-VにGXからなんと天上院明日香が登場する事になりました! その影響もあってかサイバー・

記事を読む

EM小判竜(エンタメイト ドラゴ・リモーラ):遊戯王カード考察

ドラゴン族に混ぜてみるといかがでしょう?   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:「A」細胞組み換え装置

エーリアンなんかすっごい強化きた   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:輝神鳥(きしんちょう)ヴェーヌ、原初の叫喚

レベル変動効果をどう活かす?   今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)考察:第1話時点での謎とその予測について、サイバース世界は危険?

遊戯王VRAINS、いよいよ放送開始しました。 ディエルこそありませんでしたがその分世界観の紹

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ネクロ・ヴァルチャー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,875,666 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑