局所的ハリケーン:遊戯王カード考察 調整版ハリケーン、伏せ除去としては十分な性能

公開日: : 最終更新日:2017/10/14 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

局所的ハリケーン
通常魔法
①:フィールドにセットされている魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。

 

 

汎用の通常魔法です。

もう名前からして分かる人も多いと思いますがハリケーンの系統です。

 

相変わらずでかい顔のあるハリケーンがあたりを吹き飛ばしていますが

局所的という事でそこまで被害は大きくないようで牛や男が無事です。

嵐や局地的大ハリケーンのように牛が無事なカードの1つです。

でもそんなのんびりせずにさっさと逃げるべきだと思います。

 

 

効果はフィールドにセットされた魔法罠を全て持ち主の手札に戻します。以上!

いやぁ本家ハリケーンに負けず劣らず非常にシンプルなテキストですね。

まさに禁止カードであるハリケーンの調整版とも言える効果であり

表側表示のカードは戻せなくなっています。

このため永続魔法や永続罠を手札に戻して再利用といった悪用はできません。

純粋に相手の伏せカードを除去する目的で活用する事になるでしょう。

除去目的以外では埋蔵金の地図の発動トリガーとしても活用が可能です。

 

 

元のハリケーンから弱体化しているとは言え伏せカードの除去として見るなら

セットしたカードを全て手札に戻せる意味はかなり大きく

そのターンの間のみ効果のある大寒波(こちらも禁止カード)のような感覚で活用できます。

さすがにハーピィの羽箒に比べると永続魔法や永続罠に対応できない点や

手札に戻す為再利用を許してしまう点で劣りますが

破壊でない形で除去をするという事がメリットに繋がるケースも多く

何より全体除去としてのこのカードを複数枚詰めるという意義は大きいです。

基本的には伏せカードを恐れずに一気に畳みかけたいデッキなどに

2枚目以降のハーピィの羽箒として採用する事になるでしょう。

カードセットを強要させられる魔封じの芳香と組み合わせればさらに高い効果を発揮できます。

ハーピィの羽箒よりは相手を選ぶカードではあるので

サイドデッキに用意しておいて伏せカードが特に怖いデッキ相手に投入する手もあります。

 

 

弱体化しているとはいえそれでもわりと怖い性能しているカードだと思います。

関連記事

トリックスター・スイートデビル:遊戯王カード考察 というわけでメインモンスターゾーン向きのリンクが来ました

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ドラマチックシアター

脳筋こそエンタメイトの本質だと思うあなたへ・・・   3月19日に2016年度

記事を読む

トポロジック・ボマー・ドラゴン:遊戯王カード考察 特殊召喚効果が全て破壊効果に化ける!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The despair URANUS(ザ・ディスペア・ウラヌス)

普通にアタッカーとして優秀   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真紅眼(レッドアイズ)の凶星竜(きょうせいりゅう)-メテオ・ドラゴン、流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

黒炎弾と合わせて4900バーン   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

アストログラフ・マジシャン、クロノグラフ・マジシャン:遊戯王カード考察

何気に汎用性がかなり高い!   今回紹介するのはペンデュラム・エボリューション

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:暗黒騎士ガイアロード

簡単に手札から出せるレベル7!   今回紹介するのは劇場版 遊☆戯☆王 THE

記事を読む

無償交換(リコール):遊戯王カード考察  モンスター効果版魔宮の賄賂!シンプルで使いやすくて強い!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:裏風(うらかぜ)の精霊

まだリバースモンスターは終わらない!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ティオの蟲惑魔のような、一時的にセットするカードと組み合わせるとなお面白そうですね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,726,987 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑