沼地のドロゴン:遊戯王カード考察  初の幻竜族融合、簡易融合から出せて様々な素材に

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されるこのカードです。

 

 

 

沼地のドロゴン
融合・効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻1900/守1600
同じ属性で種族が異なるモンスター×2
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカード及びこのカードと同じ属性を持つ
フィールドのモンスターを効果の対象にできない。
②:1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
このカードはターン終了時まで宣言した属性になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

水属性幻竜族のレベル4融合モンスターです。

何気に初の幻竜族融合モンスターです。

 

泥で出来ていると思われるドラゴンが沼地を張っています。

比較すると分かりやすいですがかなり沼地の魔神王と構図が似ています。

色合いや目の光も同じですし額から青いレーザーが伸びている点も同じです。

 

 

同じ属性で種族が異なるモンスター×2

融合素材には「種族は違うけど属性が同じモンスター2体」を要求しています。

サブテラーやギャラクシーのような

「属性は統一されてるけど種族がバラバラ」

なテーマであれば問題なく融合召喚が狙えるでしょう。

スケープ・ゴートのような地属性のトークンを

リンク・スパイダーに変換する事でも条件を満たせます。

また魔法使い族以外の闇属性モンスターであれば

トランプ・ガールの効果から融合召喚を狙えます。

レベル4の融合モンスターなので簡易融合にも対応しています。

 

 

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカード及びこのカードと同じ属性を持つ
フィールドのモンスターを効果の対象にできない。

①の効果はこのカードと同じ属性のモンスター全員に

対象耐性を付与するというものです。

②の効果でこのカードの属性を好きに変更させる事が出来る為

実質的に任意の属性のモンスターに対象耐性を付与できると考えていいです。

相手のモンスターにも影響がある為、相手と同じ属性であれば

「自分のモンスターにサポートカードを使う」と言った行動も妨害可能です。

 

 

②:1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
このカードはターン終了時まで宣言した属性になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

②の効果は1ターンに1度、属性を1つ宣言し

そのターンの間宣言した属性になるフリーチェーン効果です。

①の効果と合わせる事で任意の属性に対象耐性を付与する事ができます。

 

 

「簡易融合から出せて任意の属性になれるレベル4」

として様々な使い方が考えられます。

ナチュル・ビーストや電光千鳥といった

素材に属性を指定するシンクロやエクシーズの素材として活用できますし

レベル8の帝のような特定の属性のリリースするモンスターにも対応できます。

 

 

またその素材指定の緩さから相手がサブテラーのようなデッキだった場合に

相手モンスター2体を超融合の素材にしてしまうといった芸当も可能です。

1体だけであればこのカードの属性を変更する効果を使う事で

幻竜族以外の好きな相手モンスターを超融合で素材にして

2体目以降の沼地のドロゴンを出すといった芸当も可能です。

属性変更がフリーチェーンで可能な事もあり相手ターンでも狙えます。

他にも未来融合-フューチャー・フュージョンでこのカードを指定する事で

属性が同じで種族が違うモンスター2体を好きに選んで墓地に送る事が可能です。

 

 

また前述したように初の幻竜族融合モンスターであり

「簡易融合から出せる現在唯一の幻竜族」でもあります。

特に輝竜星-ショウフクのシンクロ召喚を狙う場合にこの点が活きてくるでしょう。

 

 

自分が素材になるのもよし、逆に他のモンスターを自分の素材にするのもよしという

非常に使い所さんの多いカードです。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:グレイドル・アリゲーター、グレイドル・コブラ

ディメンション・オブ・カオス、一気にカードが判明しましたが、 マイペースに少しずつ紹介していき

記事を読む

遊戯王カード考察:グレートフライ このカードの登場待ちわびてた人も多いよね

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:DDD盤石王ダリウス

これは盤石ですね   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです

記事を読む

LL(リリカル・ルスキニア)-インディペンデント・ナイチンゲール:遊戯王カード考察

ちょっと再現しちゃダメな部分再現してます   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:儀式の下準備

今回はアークファイブのリツイート忘れなかったよ! 今更ですが劇場版遊戯王の前売り券がもう発売さ

記事を読む

D-HERO(デステニーヒーロー) ダスクユートピアガイ:遊戯王カード考察 融合召喚狙うより幻想召喚師使った方がいいかも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:底なし落とし穴

リリース手段なければ阿鼻叫喚!     とうとうザ・ダーク・イ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:HSR(ハイスピードロイド)チャンバライダー

早速魔術師が大会で結果を残しているみたいですね。 まあサーチ手段も豊富でレベル7出しやすいとな

記事を読む

星遺物(せいいぶつ)を巡る戦い:遊戯王カード考察  ほぼ亜空間物質転送装置の上位互換です

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリボルバーのデュエル。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,336,564 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑