幻想魔術師(マジカルイリュージョニスト)・ノー・フェイス:遊戯王カード考察 サクリファイス用の優秀な蘇生要員

なんかまた暑くなってきました?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。

 

 

 

幻想魔術師・ノー・フェイス
効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の、
「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは
「サクリファイス」が戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
自分の墓地の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは
「サクリファイス」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

幻想師・ノー・フェイスのリメイクモンスターです。

多分「なんだっけこのモンスター?」って思う人もいると思いますが

ペガサスがビデオごしでのデュエルで使用していたカードです。

 

肩の人形含めて元のノー・フェイスよりも随分と表情豊かになっています。

手からは千年アイテムのマークが光っておりノー・フェイスがそれに照らされてます。

イラストそのものこそ最新らしく一新したものになっていますが

全体的な服装などは元のノー・フェイスの要素をかなり残してあります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の、
「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは
「サクリファイス」が戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、このカードが手札か墓地にある状態で

アイズ・サクリファイスとつく融合モンスターかサクリファイスが

戦闘か効果で破壊された場合に特殊召喚が出来るという自己蘇生&展開効果です。

主に②の効果の布石として使う事になるでしょう。

闇属性なので終末の騎士を使えば簡単に墓地に落とす事が出来る上に

簡易融合による自壊からでも発動が可能なのでかなり発動しやすいです。

 

所でこのわざわざ「アイズ・サクリファイス」融合モンスターって指定していますが

そもそもサクリファイスと名の付く融合モンスターって

両方ともそのアイズ・サクリファイスなんですよね。

わざわざ「アイズ」を付ける必要は無い気がするのですがもしかしたら

今後それ以外にサクリファイスと名の付く融合モンスター出すつもりなのかもしれません。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
自分の墓地の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは
「サクリファイス」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に

「アイズ・サクリファイス」融合モンスターかサクリファイスを

墓地から特殊召喚する蘇生効果です。

①の効果でこのカードを展開した後そのまま墓地へ送られれば発動可能です。

1ターンに1度という制約こそあるものの①の効果でこのカードを蘇生し、

このカードが破壊されれば今度はこちらの効果でサクリファイスを蘇生という

繰り返しのルーチンが成立しています。

このカードが戦闘破壊された時にサウザンド・アイズ・サクリファイスを出せば

そのままロック効果に繋げられる為攻撃の抑止にも繋がります。

またフィールドから墓地に送られれば発動できる為、

融合素材やシンクロ、リンク素材にしても効果を発動する事が可能です。

魔法使い族なのでワンダー・ワンドでリリースしてもいいでしょう。

 

 

特に簡易融合で一旦サウザンド・アイズ・サクリファイスを出した後

自壊と共にこのカードを特殊召喚、その後このカードを墓地に送る事で

改めてサウザンド・アイズ・サクリファイスを完全蘇生という動きが優秀です。

このカードのおかげで相手はサクリファイス系の破壊をかなりし辛くなる為、

破壊以外の除去手段に乏しいデッキは対処にかなり困る事になるでしょう。

結果的にサクリファイス系の場持ちを飛躍的に高めてくれるカードです。

リメイク前と同じく攻撃力が1200とレベル5にしては控えめであり

キラー・トマトから特殊召喚できる点も覚えておくといいでしょう。

関連記事

十二獣(じゅうにしし)ライカ、十二獣ハマーコング:遊戯王カード考察

増えちゃったよ、十二獣エクシーズ   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)バンブー・ホース

展開と墓地肥やし両方で活躍する優等生!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第62話『大エンタメデュエル大会!!』感想

遊戯王ARC-V62話の感想です。 デュエルを通じて長次郎にエンジョイを取り戻す事が出来ました

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-アームズバスターブレード、 破壊剣-ウィザードバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

RR(レイド・ラプターズ)-ファイナル・フォートレス・ファルコン:遊戯王カード考察 完全耐性がついて守りも強固になった最後の砦

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:霊獣の誓還(れいじゅうのせいかん)

ガスタ・ファルコ、ウィンダと共に無事帰還!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ロスト・ヴァンブレイズ:遊戯王カード考察

汎用性の非常に高い優等生罠モンスター!   今回紹介するのはマキシマム・クライ

記事を読む

比翼レンリン:遊戯王カード考察  サイバー・ダークの為にあるようなユニオン、それ以外にも相性がいいモンスターも・・・

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械飛竜(アンティーク・ギアワイバーン)

アンティーク・ギアなら何でもサーチ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    実物がないので確証をもって言えませんが、イラストは原作で『幻惑の眼』を使ってブラマジを攻撃したシーンをモチーフにしていますよね。個人的に好きなカードだったので嬉しいです。欲を言えば原作再現の洗脳効果もほしかった。
    アイズ・サクリファイス縛りは海外への配慮だとどこかに書いてあるのみました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,727,034 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑