遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第21話『新たな闘いの火種』感想

公開日: : アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王ヴレインズ

遊戯王ヴレインズ21話の感想です。

財前晃とのデュエルに勝利したプレイメーカーは

ハノイプロジェクトの首謀者、鴻上博士の情報を入手しました。

しかし同時に鴻上博士が既に故人であるという事実も知りました。

 

 

光指す道

遊作は相変わらずPCを使い情報を調べていました。

そこに一息つくようにと草薙からジュースの差し入れが。

草薙は屋台を海辺に移動させてそこで店を開いていました。

「売れるのか?」という遊作の問いに「1人買いに来た」と答える草薙、

屋台を開いてどれくらい経っているかは分かりませんがあんまり売れてないようです。

草薙の弁明によるとここはスターダスト・ロードと呼ばれるデンシティのスポットで

発光性のプランクトンが集まると美しい景色を見せてくれるそうです。

とはいえ滅多なもので見れるものではなく、

近所に住んでいる先ほど「1人買いに来た」客ならもしかしてぐらいのもののようです。

また2人はあれからもハノイプロジェクトについて調べていましたが

結局鴻上博士以外の有力な手掛かりは手に入らなかったようです。

 

 

人の皮を被ったちょっと冷たい人め!

さてそんな2人が外出してる一方で遊作ハウス。

Aiがここぞとばかりにロボッピに自分の武勇伝で話す形で過去の回想を始めます。

というわけで総集編です

10話に一度のペースで総集編ってちょっと早くない!?

まあそんな事言っていても始まりません、Aiの自慢話が始まります。

まあAiらしくかなーり自分に都合のいいように誇張して話してるんですが

ロボッピ、要所要所でツッコミ入れているというかAiの言葉に疑問持ってます。

いやほんと順調に知性が高度になってますねロボッピ。

というか「戦いあって滅んでしまえー!」と悪者ぶって語るAiに対して

「出た!兄貴悪魔バージョン!」っておだてるあたり大分語弊も優秀です。

ちなみにこの時Aiはプレイメーカーの事を「人の皮を被った悪魔だ」

まるでズァークが片鱗した時の遊矢みたいな顔つきなプレイメーカーをイメージしてます。

しかしAi兄貴に対してロボッピはそれはさすがに言い過ぎだと

ご主人である遊作の事を「人の皮を被ったちょっと冷たい人」

いやロボッピさんそれ特になにも被ってない気がするんですが

しかしこのイメージ映像の雪だるまプレイメーカーがかわいいです。

こんな想像が出来るあたりロボッピの行動はもうほとんど人間のそれですね。

 

 

さて場面は再び遊作と草薙に。

夕暮れになってますがあの草薙さん、売れましたか・・・?

鴻上博士という手掛かりを失った遊作は

ハノイの騎士のリーダーであるリボルバーならば何か知っているはずだと

改めてハノイの騎士を追いかける決意を固めました。

 

そしてそのハノイの騎士は計画の準備がもうすぐ終わる所のようです

リボルバーもまた彼の言う「最後の戦い」に向けての決意を固めていました。

 

 

 

 

 

というわけで総集編でした。

10話に一度のペースで総集編というのは中々に多いですね。

ちょっと制作環境あたりの苛烈さが垣間見える感じがします。

海辺に住んでいるというホットドッグを買いに来た1人の客が気になりますね。

もしかしたらその客がリボルバーだったりするのかもしれません。

 

 

次回予告 22話『漆黒に染まる日輪』

リンクヴレインズの空に不吉な円環が現れた

その姿は日食そのもの

太鼓の人類は日食を神の所業とし 教示の象徴だと考えていた

だがここは仮想現実 神がもしいるのであれば それは誰だ?

リンクヴレインズでログアウトできずに意識不明となる事件が相次いでいるそうです。

さあ来ました電脳世界ものの伝統芸能、ログアウト不可と現実世界で意識不明。

自分は電脳世界を題材にしておいてこれが無い作品を知りません。

孤児院の子供も巻き込まれたようで鬼塚の姿も見えます。

そして久々に登場の一般ハノイの騎士、しかもめっちゃテンション高そうです。

関連記事

覇王門零(はおうもんゼロ):遊戯王カード考察

レベル1ペンデュラムを愛用している人達へ・・・   今回紹介するのはマキシマム

記事を読む

巨神竜復活と一緒に揃えておきたいカードは?色んなカードが収録されているぞ!

ストラクチャーデッキR-巨神竜復活-の発売日となる2月6日もいよいよ目前に迫ってきました。 既

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:天空の虹彩

マスター・オブ・ペンデュラムより今回はこのカードの紹介です。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王アークファイブ第144話『呪われし機械仮面(ギアマスク)』感想

遊戯王ARC-V144話の感想です。 黒咲とデュエルをする為にエクシーズ次元へと旅立った遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械熱核竜(アンティーク・ギア・リアクター・ドラゴン)

9月24日にストラクチャーデッキ-機械の叛乱-のリメイクとなる ストラクチャーデッキR-機械竜

記事を読む

幻想魔術師(マジカルイリュージョニスト)・ノー・フェイス:遊戯王カード考察 サクリファイス用の優秀な蘇生要員

なんかまた暑くなってきました? 今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2

記事を読む

プチラノドン:遊戯王カード考察

手札からでもデッキからでも破壊されまくるある意味可哀想な子   今回紹介するの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)ドミノバタフライ

除外された風属性を再利用!   ジャンプフェスタ2017にてPREMIUM P

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝エレボス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     &nb

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    タイトルが前話のものになってますよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,727,034 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑