遊戯王カード考察:古代の機械融合(アンティーク・ギアフュージョン) 古代の機械超巨人出すなら是非

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。

 

 

 

古代の機械融合
①:自分の手札・フィールドから、
「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
自分フィールドの、「古代の機械巨人」または
「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を融合素材とする場合、
自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

 

 

アンティーク・ギア用の融合魔法です。

 

融合を表す二色の渦にアンティーク・ギアの部品が集まっています。

こうして集まった部品を元に新たなアンティーク・ギアが誕生するのでしょう。

 

 

その効果は手札とフィールドから素材を墓地へ送り

アンティーク・ギア融合モンスターをEXデッキから融合召喚するというものです。

ここまでならただのアンティーク・ギア限定の融合ですが続きがあり

アンティーク・ギアゴーレムかアルティメット・パウンドを

フィールドから融合素材にする場合に限り

他の融合素材はデッキから選択する事が出来るという豪華特典がついています。

あくまでフィールドから融合素材にする必要があり

手札からでは不可能な点には注意してください。

 

 

デッキ融合の条件となる2体はどちらも特殊召喚できない制約がありますが

アンティーク・ギアには古代の機械射出機や古代の機械魔神など

当然の権利のように召喚条件を無視して特殊召喚できるカードもある為、

実際に場に出すのはさほど難しくはありません。

古代の機械射出機と歯車街の2枚があれば

・機械射出機で歯車街を破壊して古代の機械巨人を召喚条件無視で特殊召喚

・歯車街で古代の機械飛竜を特殊召喚、その効果で古代の機械融合をサーチ

とやれば実質的に手札2枚で条件を満たす事が可能であり

古代の機械巨人3体を素材にした古代の機械超巨人や

古代の機械混沌巨人もさほど苦労せずに出せる為非常に強力です。

その上で墓地肥やしとしても非常に有用であり

古代の機械融合で素材を墓地に落として融合召喚した後に

さらにオーバーロード・フュージョンで墓地から素材を除外して

古代の機械超巨人と古代の機械混沌巨人の夢の競演なんて芸当も可能です。

殺意全開なペアなので狙える状況であれば是非狙ってみるといいでしょう。

 

 

ようやくアンティーク・ギアにも専用融合が来た感がありますね。

これまでアンティーク・ギアにおける融合は古代の機械猟犬頼りでしたが

今後はさらに安定して融合召喚を狙う事ができるでしょう。

その上でアンティーク・ギアにおける看板モンスターである

古代の機械巨人を採用する意義を大幅に増やすしてくれるロマンもあるカードです。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)100 ヌメロン・ドラゴン

君はこのカードを使いこなせるか?   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

巨大要塞ゼロス:遊戯王カード考察

ヴァー   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:リボルブート・セクター ヴァレットの展開力を大きく強化

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

究極伝導恐獣(アルティメットコンダクターティラノ):遊戯王カード考察

さあ恐竜族の時代がやってきた!   2月25日に「ストラクチャーデッキ-恐竜の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDD極智王(きょくちおう)カオス・アポカリプス

とうとう今年もあと1ヶ月です。 ペンデュラム・ドミネーションのCMが発表されましたね。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・プレデター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-アルティメット・ファルコン

シャイニング・ビクトリーズのCMも放送されましたね。 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリー

記事を読む

牛頭鬼(ごずき):遊戯王カード考察

馬頭鬼の相方、満を持してOCG化!   今回紹介するのはPREMIUM PAC

記事を読む

砂塵の大嵐(さじんのおおあらし):遊戯王カード考察  特にアーティファクトと高相性!つまり相手ターンに使えという事です

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,412,983 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑