アスポート:遊戯王カード考察 星遺物を巡る戦いやポジションチェンジとの差別点を把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

アスポート
速攻魔法
①:自分のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

 

 

汎用の速攻魔法です。

マックス・テレポーターがはぁっ!って気合いれる感じで

メンタルマスターとパワー・インジェクターを転送させています。

アスポートとは物体をどこかに瞬間移動させる超能力の1つです。

離れたものを自分の近くに瞬間移動させるアポートとは丁度対の関係になります。

パワー・インジェクターが驚いてる様子を見ると無理やり転送させてるんでしょうね。

超能力ではありませんがアークファイブにおいて

バレットがセレナを転送させたのが丁度アスポートと呼べるものです。

おい確かにエクシーズ次元押してたはずだろなんで融合次元飛んでんだ

 

 

その効果は自分のメインモンスターゾーンのモンスター1体を

別の自分のメインモンスターゾーンに移動させるというものです。

丁度永続魔法から速攻魔法になったポジションチェンジとも言うべき効果であり

一度しか発動できない代わりに移動できる範囲が広がり

またフリーチェーンで発動できるようになっています。

 

 

フリーチェーンで自分のモンスターの位置を入れ替えられるという点では

星遺物を巡る戦いや亜空間物質転送装置にも似た効果ではありますが

あちらと違いEXモンスターゾーンのカードを移動させる事が出来ない点や

エスケープには使えない点などの弱点はありますが

その一方で移動させるだけなのでフィールドにそのモンスターを残したままであり

メインモンスターゾーンに出したエクシーズモンスターを

オーバーレイユニットを残したまま移動させられる点や

王宮の鉄壁などで除外が封じられている場合にも発動できる点はポイントです。

 

 

このカードが主に機能するのはリンクモンスターのリンクマーカー先を増やす目的です。

例えばEXモンスターゾーンにリンク・スパイダー、

その真下のリンク先にプロキシー・ドラゴンとリンク召喚した場合

EXデッキのモンスターを出せるようになるリンクマーカー先は2つとなりますが

このカードによってプロキシー・ドラゴンを移動させれば

リンク・スパイダーのリンクマーカーが空き3つの枠を確保可能になります。

これは一度除外させてしまう星遺物を巡る戦いや亜空間物質転送装置、

隣にしか移動させられないポジションチェンジにはできない芸当です。

 

またジャックナイツの場合相手のカードと同じ座標に移動させて

同じ縦列に影響のある効果を狙って発動しにいったり

星痕の機界騎士のリンク先にEXデッキのモンスターを出しつつ

このカードでリンク先からどかす事で②の効果を再び発動させるといった芸当が可能です。

 

 

丁度一緒に収録される相手のモンスターの位置と移動できる

電送擬人エレキネシスと対になっているカードですね。

あちらと同様今後座標に関係するカードが増えてくればさらに需要が増すでしょう。

関連記事

覇王眷竜(はおうけんりゅう)ダークヴルム:遊戯王カード考察

だから1枚でスケールセッティングできるのやばいって   今回紹介するのはマキシ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)!デコード・トーカー!遊戯王新作のタイトルとエースモンスター発表!改ざんされたデータを元に戻す存在?

今年の春に新しく放映されると発表された遊戯王新作アニメ。 今まで主人公藤木遊作の情報やVR空間

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・ハンター、トラミッド・ダンサー

フィールド魔法をガンガン張り替えろ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・ウルフ

シンクロ召喚以外でも使って見る?   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:聖珖神竜(せいこうしんりゅう)スターダスト・シフル

今回紹介するのはVジャンプの応募者全員サービスよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第115話『決闘海賊(デュエルかいぞく)キャプテン・ソロ』感想

遊戯王ARC-V115話の感想です。 デニスは自らカードになってしまいました。 ランサー

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:バージェストマ

カンブリア期(訳5億3千万年前)に存在していたといわれるバージェス動物群、 それをモチーフにし

記事を読む

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第97話『気高き超魔導剣士』感想

遊戯王ARC-V97話の感想です。 ジャックに父親ではなく自分の言葉で語れと指摘された遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDD極智王(きょくちおう)カオス・アポカリプス

とうとう今年もあと1ヶ月です。 ペンデュラム・ドミネーションのCMが発表されましたね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,413,013 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑