アンダークロックテイカー:遊戯王カード考察 連続リンクの繋ぎに最適

そろそろ新しい制限改定が発表される時期でドギマギしてます。

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

アンダークロックテイカー
リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/攻1000/LINK-2
【リンクマーカー:左 下】
\ ↑ /
  →

効果モンスター2体
①:1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスター1体と、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
対象としたリンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンする。

 

 

新しいLINK-2のサイバース族リンクモンスターです。

VRAINSにおいてプレイメーカーがゴーストガール戦で使用し

ロックアウト・ガードナーとストライピング・パートナーを素材にリンク召喚され

さらにバランサーロードと共にエクスコード・トーカーのリンク素材となりました。

 

円盤のようなものを空中に浮かた謎の飛行物体とも言うべき形状です。

というかなんでしょうこれ、何かモチーフあるんでしょうか。

知ってる人いたら教えてください。

アンダークロックというのはコンピューター用語の1つで

動作クロックの周波数を下げる事でPCの処理能力を低下させる代わりに

消費電力や発熱量の低下や静音の効果があります。要するに省エネですね。

対義語に限界以上に周波数を上げるオーバークロックが存在します。

アンダークロックテイカーとはつまり周囲の周波数を低下させる存在なのでしょう。

モンスターの処理能力を低下させて攻撃力を下げているわけですね。

 

 

リンク素材は効果モンスター2体を要求しています。

トークンこそ素材にできませんが非常に緩い素材です。

トークンもリンク・スパイダーを経由すれば素材にできます。

リンクマーカーは左と下の2つであり

EX、メインモンスターゾーンどちらでも活用できるマーカーです。

 

 

その効果は1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスターと

相手モンスター1体をそれぞれ対象に選択し、

相手モンスターの攻撃力をそのターンの間

リンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンさせます。

効果の発動にはもう1体モンスターを用意する必要こそあるものの

安定して1000以上の攻撃力低下を狙っていける使いやすい効果です。

 

 

さらなるリンク召喚の布石としてはこれ以上ない効果であり

相手の攻撃力を下げつつ次のリンクモンスターにバトンタッチする事が可能です。

このカード自身の攻撃力が1000と控えめな事もあり

リンク先と一緒にLINK-3以上を狙っていくのが基本的な流れとなるでしょう。

デッキを選ばず有用な効果でリンクマーカーの方向的にも非常に使いやすく

「とりあえずエクストラデッキに採用しておくLINK-2枠」

としては現状プロキシー・ドラゴンに並ぶ筆頭候補だと思います。

メインモンスターゾーンでも活用できるので蘇生対象としても有力で

特にスリーバースト・ショット・ドラゴンの効果で蘇生させる対象としてオススメです。

 

 

何気にかなり貴重な「自分のモンスターを対象に出来る効果を持つリンクモンスター」

であり、各種ヴァレットの効果発動のトリガーとして活用する事が可能です。

【ヴァレット】の核となるヴァレルロード・ドラゴンがLINK-4と重い事もあり

それよりも手軽に出していけるトリガー用のリンクモンスターとして重宝します。

まずはこのカードを出してからヴァレルロード・ドラゴンに繋げるのもいいでしょう。

リボルバーなら「毒を以て毒を制す」とか言って使いそうですね

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:慧眼の魔術師

Vジャンプ6号の付録としてつく新カード、慧眼の魔術師の考察をしていきたいと思います。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者コペルニクス

今回紹介するのはペンデュラム・ドミネーションよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

ミレニアム・アイズ・サクリファイス:遊戯王カード考察 手札誘発も怖くありまセーン

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ローブ

デッキからブラマジを出せる新たな手段!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・シンクロン:遊戯王カード考察  ちゃっかり吊り上げ効果がつきました

5月13日、いよいよコレクターズパック2017の発売ですね。 今回紹介するのはコレクターズパッ

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:素良や黒咲など「色」を表す人物について

久しぶりにアニメの考察でもしようかと思います。   遊戯王ARC-Vにおいて紫

記事を読む

電子光虫-LEDバグ(デジタル・バグ-レディバグ)

エクシーズモンスターにドロー効果を付与!   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王カード考察:デーモンの降臨 名前までリスペクトしてます

遊戯王OCG関連商品を税込みで1000以上買うごとに ムーラングレイスや儀式の下準備などが入っ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

7月9日に新パック「インベイジョン・オブ・ヴェノム」が発売されます! 今回紹介するのはそのイン

記事を読む

遊戯王アークファイブ第53話『笑顔のデュエル「スマイル・ワールド」』感想

遊戯王ARC-V53話です。 アークファイブのテーマともいえるサブタイトルをしています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発

→もっと見る

    • 5,847,780 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑