魅幽鳥(みくらとり):遊戯王カード考察 デメリットなし2300打点ってだけでも強いのに

ようやくここら辺も夜あたりには涼しさが感じられるようになってきました。

暑がりな自分にとってこんなに嬉しいことはありません。

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

魅幽鳥
効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1300/守1500
①:このカードがメインモンスターゾーンに存在する限り、
その位置によって以下の効果を得る。
●左端:このカードの攻撃力・守備力は1000アップする。
●右端:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
●中央:このカードは相手の効果の対象にならず、
相手の効果では破壊されない。
●それ以外:このカードと同じ縦列のモンスターは効果を発動できない。

 

 

闇属性鳥獣族のレベル4モンスターです。

満月をバックに美しい白鳥の周りに霊魂が漂っています。

不気味さ美しさが同時に出ているなんとも味のあるイラストです。

名前も含めて何か元ネタが何かありそうなのですがすいません、知識不足です。

誰か知ってる人情報プリーズ!

 

 

その効果はメインモンスターゾーンにこのカードが存在する時に

その場所に合わせて4種類の効果のいずれかを発揮するというものです。

 

左端にある状態では攻撃力と守備力がそれぞれ1000ずつ上昇します

元のステータスも相まって攻撃力は2300、守備力は2500にまで到達します。

攻撃力、守備力どちらで見てもこの数値は下級モンスターとして最高峰であり

場所を指定する以外ほとんどデメリットと言える要素すらありません。

特に相手の場に出した海亀壊獣ガメシエルを殴り倒せるのは見逃せないポイントです。

何気に鎖付き尖盾を装備させると守備力は5300に到達します。

ここまでくると反射ダメージも馬鹿にならないのでちょっとした地雷になります。

シンプルに優秀な効果であり4つの効果の中では最も使いやすいです。

 

 

右端にある状態では2回攻撃を可能とします。

殴り倒せるモンスターが2体以上いる場合や

ダイレクトアタックが可能な状況において機能してくれます。

打点を上昇させる手段がある場合にもオススメです。

 

中央にある状態では対象耐性と効果破壊耐性を得る事が可能です。

素のステータスが低い為、中々この強力な耐性を活かしにくいのですが

戦闘以外では除去されづらくなるのは間違いなく

ゴッドバードアタックのリリース要因にする場合などに

バトルフェイズ中に発動を狙いやすくなるといった利点が存在します。

またD2シールドなどでステータスを補強出来れば中々強固な壁になります。

 

それ以外、つまり2列目と4列目にある場合では

同じ縦列に存在するモンスター効果の発動を封じる事が可能です。

この列にはEXモンスターゾーンが存在しており

特にエキストラデッキから出るモンスター効果を封じるのに機能します。

EXモンスターゾーンは2つある為、後出しで被せるように出すか

もしくは先に自分のモンスターで片方を埋めるのが効果的です。

あくまで無効にするのは効果の発動であり

永続効果までは無効にならないので注意が必要です。

主にヴァレルロード・ドラゴンやサイバー・ドラゴン・インフィニティなど

フリーチェーンで発動する効果や誘発効果を封じるのに活躍してくれます。

それ以外の効果の発動を封じたい場合

召喚時にチェーンして蘇生カードなどで被せるといいでしょう。

 

 

何気に闇属性鳥獣族のレベル4という事でレイドラプターズとブラックフェザー以外で

RR-フォース・ストリクスでサーチ可能な貴重なモンスターの1体です。

ランク4のエクシーズ召喚が狙えるデッキであれば

サーチ手段の1つとして覚えておくといいでしょう。

他にも素の攻撃力が1300である為、ハーピィ・ハーピストでもサーチできます。

一族の結束との相性は結構いい方なので

種族統一しているRRやハーピィにアタッカー件ロック要因として採用するのも面白いです。

他にもクリッターや黒き森のウィッチの両方に対応していたり

キラー・トマトでの特殊召喚やダーク・バーストでの墓地回収も可能だったり

ゴッドバードアタックに対応している事も含めて

サポートカードの面でも中々に恵まれたカードだったりします。

 

 

あくまで効果を発揮できるのは「メインモンスターゾーンにいる場合」であり

例えば覇王眷竜スターヴ・ヴェノムをEXモンスターゾーンに出して効果をコピーしても

EXモンスターゾーンでは効果を発揮できない点には注意してください。

ただし逆に言えばこの問題さえ解決すれば4つの効果から好きなものをコピー可能であり

蘇生カードなどでメインモンスターゾーンに出せるなら意識しておいて損はありません。

2800打点の貫通2回攻撃は中々に魅力的です。

 

 

器用万能とはこういう奴の事を言うのでしょう

実質デメリットなし2300打点の下級というだけでも革命的なのに

置く場所次第で別の使い方も出来るというまるでドラクエ勇者のような万能さです。

「カード1枚で機能する性能」で言えば最高峰のものであり

正直詰め込みすぎだろと言わんばかりの性能を誇っていますが

壊れカードかと言われればそうでもないあたりが面白い所です。

今の時代グッドスタッフとして活躍するにはこれぐらい必要なのかもしれません。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-霧雨のクナイ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界劇場「ファンタスティックシアター」 ほらほら、モンスター効果発動してもいいんだよ?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・ライトフェニックス

オッPよりもペンデュラム召喚しやすいオッドアイズ!   今回紹介するのはシャイ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第88話『雷鳴の一撃』感想

遊戯王ARC-V88話の感想です。今年最初のアークファイブです。 先週がお休みだったので2週間

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・キャロベイン 展開要員にもコンバットトリックにもなる優等生

12月21日にVジャンプ2月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録となるこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・リグレッション どうせ狙う相手ターンに

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018)よりこのカードです。  

記事を読む

真竜(しんりゅう)「ランク9軸」:遊戯王テーマ考察

V.F.D.(ザ・ビースト)率いる真竜皇とそれに対抗する為に メタルフォーゼ、クリストロン、十

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)マンジロック 初のレベル1となる何気に今一番アツイ剛鬼

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

FNo.(フューチャーナンバーズ)0 未来皇ホープ-フューチャー・スラッシュ:遊戯王カード考察

墓地にナンバーズを溜めて一気に勝負を決めろ!   2月24日にザ・ヴァリュアブ

記事を読む

遊戯王カード考察:ドラグニティ-セナート 墓地の準備なしでシンクロ召喚狙えます

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,557,823 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑