ビットルーパー:遊戯王カード考察 上位互換いるけど差別化は割とできる方

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

ビットルーパー
効果モンスター
星4/地属性/サイバース族/攻1500/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からレベル2以下のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

 

 

地属性サイバース族のレベル4モンスターです。

 

ビットロンが頭部になった白と金を基調とした人型ロボットです。

頭身的になんとなくSDガンダムっぽいイメージがありますね。

 

ビームシールドとランスという武装はクロスボーンバンガードMSを連想させます。

 

 

その効果は1ターンに1度、手札からレベル2以下のモンスター1体を捨てる事で

手札から特殊召喚できるという自己展開効果です。

デザイン的にはビットロンやデジトロンあたりを手札から捨てて特殊召喚、

その後サイバース・ガジェットで捨てたカードを蘇生する流れや

ドット・スケーパーを捨ててそのまま特殊召喚させるのを想定しているのでしょう。

似たような手札コストを条件に特殊召喚できるモンスターに

THE トリッキーやクイック・シンクロンが存在しますが

それらと比べて1ターンに1度しか発動できない点、

手札コストがレベル2以下のモンスターに限定されている点が痛い所ですね。

弱い効果ではないのでいかに差別化できるかが鍵となるでしょう。

 

 

やはり差別化の一番のポイントはサイバース族である点です。

エンコード・トーカーやエクスコード・トーカー、ハニーボットといった

サイバース族を指定するリンクモンスターの素材になれる他、

バックアップ・セクレタリーの特殊召喚条件を満たせる点がポイントとなります。

またレベル4なのでROMクラウディアで墓地から回収した後に特殊召喚すれば

ランク4のエクシーズ召喚に繋げる事が可能です。

あと地属性なのでグローアップ・バルブあたりを捨てて特殊召喚、

そのあとグローアップ・バルブを蘇生すれば召喚権を使わずに

ナチュル・ビーストのシンクロ召喚に繋げるといった芸当が可能です。

 

 

上位互換となるカードの存在があるとどうしても霞んでしまいがちですが

なんだかんだで差別化できるポイントは結構あるので悪くないカードだと思います。

特に一族の結束を採用するような種族統一したサイバース族デッキを作りたい場合には

展開要員の1つとして重宝してくれる存在だと思います。

今後サイバース族サポートやサイバース族を指定するリンクモンスターが増えてくれば

このカードの評価も上がってくるでしょう。

関連記事

遊戯王アークファイブ第71話『白銀の剣』感想

遊戯王ARC-V71話の感想です。 次回予告の時点でシンクロ次元の闇がひしひしと感じられる今回

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:HSR(ハイスピードロイド)快刀乱破(かいとうらっぱ)ズール

レベル4シンクロのメインアタッカー!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

動画紹介:この遊戯王のデュエルはギャンブルである

まだ考察しかしていませんでしたが、 このサイトは動画紹介のサイトでもあるので動画も紹介していきます

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

緊急救急救命レスキュー(きんきゅうきゅうきゅうきゅうめいレスキュー):遊戯王カード考察

発動条件は厳しいが使う意義はある!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:沈黙の剣士-サイレント・ソードマン、沈黙の剣

今回紹介するのはデュエリストパック-王の記憶編-よりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:サイコ・ブレイド

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   サイコ・ブレ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:コズミック・サイクロン

墓地発動を許すな!   ザ・ダーク・イリュージョンのフラゲ情報が来たみたいです

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マシュマカロン

何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!   今回紹介するのはTHE DARK

記事を読む

遊戯王OCG,7月の制限改定を個人的に予想してみる

新しいリミットレギュレーションの時期も近づいて来ましたね。 かなり群雄割拠の環境ですがそれでも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,628,810 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑