ビットルーパー:遊戯王カード考察 上位互換いるけど差別化は割とできる方

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

ビットルーパー
効果モンスター
星4/地属性/サイバース族/攻1500/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からレベル2以下のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

 

 

地属性サイバース族のレベル4モンスターです。

 

ビットロンが頭部になった白と金を基調とした人型ロボットです。

頭身的になんとなくSDガンダムっぽいイメージがありますね。

 

ビームシールドとランスという武装はクロスボーンバンガードMSを連想させます。

 

 

その効果は1ターンに1度、手札からレベル2以下のモンスター1体を捨てる事で

手札から特殊召喚できるという自己展開効果です。

デザイン的にはビットロンやデジトロンあたりを手札から捨てて特殊召喚、

その後サイバース・ガジェットで捨てたカードを蘇生する流れや

ドット・スケーパーを捨ててそのまま特殊召喚させるのを想定しているのでしょう。

似たような手札コストを条件に特殊召喚できるモンスターに

THE トリッキーやクイック・シンクロンが存在しますが

それらと比べて1ターンに1度しか発動できない点、

手札コストがレベル2以下のモンスターに限定されている点が痛い所ですね。

弱い効果ではないのでいかに差別化できるかが鍵となるでしょう。

 

 

やはり差別化の一番のポイントはサイバース族である点です。

エンコード・トーカーやエクスコード・トーカー、ハニーボットといった

サイバース族を指定するリンクモンスターの素材になれる他、

バックアップ・セクレタリーの特殊召喚条件を満たせる点がポイントとなります。

またレベル4なのでROMクラウディアで墓地から回収した後に特殊召喚すれば

ランク4のエクシーズ召喚に繋げる事が可能です。

あと地属性なのでグローアップ・バルブあたりを捨てて特殊召喚、

そのあとグローアップ・バルブを蘇生すれば召喚権を使わずに

ナチュル・ビーストのシンクロ召喚に繋げるといった芸当が可能です。

 

 

上位互換となるカードの存在があるとどうしても霞んでしまいがちですが

なんだかんだで差別化できるポイントは結構あるので悪くないカードだと思います。

特に一族の結束を採用するような種族統一したサイバース族デッキを作りたい場合には

展開要員の1つとして重宝してくれる存在だと思います。

今後サイバース族サポートやサイバース族を指定するリンクモンスターが増えてくれば

このカードの評価も上がってくるでしょう。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。   前回のあらすじ:皆融合

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:大欲な壺

もう除外ゾーンは安全ではない   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・キング

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-桜に幕-(カーディアン さくらにまく)

展開の起点に戦闘補助に大活躍   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チキンレース

海外でまたバーニングアビスとU.Aの新規が出るみたいですね。 ・・・バーニングアビスあれ以上強

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:彼岸の鬼神(きしん) ヘルレイカー、善悪の彼岸

真帝王降臨とEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 真帝王降臨はダンディ

記事を読む

恐獣の鼓動と一緒に揃えておきたいカードは?新マスタールールでも十分戦えるぞ!

明日2月25日にストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されます。 収録されるカードは以下の

記事を読む

遊戯王アークファイブ第83話『師弟の絆』感想

遊戯王ARC-V83話の感想です。 今回は柚子と素良がメインの回になりそうですね。 結局

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:涅槃の超魔導剣士(ニルヴァーナ・ハイ・パラディン)

前代未聞のシンクロペンデュラムモンスター!   今回紹介するのはザ・ダーク・イ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-シンデレラ

装備魔法を使いまわせ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,011 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑