イーバ:遊戯王カード考察 手札コストにしてもいいしエクシーズ素材にしてもいい

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。

 

 

 

イーバ
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 500/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分フィールド・墓地の天使族・光属性モンスターを
2体まで除外して発動できる。
除外した数だけ、デッキから「イーバ」以外の
レベル2以下の天使族・光属性モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。

 

 

光属性天使族のレベル1モンスターです。

 

いかにもって感じの宇宙人が墜落したUFOを背景に彷徨っています。

銃を持って武装していますがもう表情から怯えているのが見て取れますね。

イーバ(EBE)というのはExtraterrestrial Biological Entityの略称で

地球外知的生命体、要するに異星人の事です。

一般的にはエイリアンという呼称の方が呼び親しまれているでしょう。

 

 

その効果は1ターンに1度、このカードが墓地へ送られた場合に

このカードを除く自分の場か墓地にある光属性天使族を2体まで除外、

その除外した枚数の種類分デッキから

レベル2の光属性天使族を手札に加えられるというものです。

墓地へ送られた形式は問わずにデッキから直接送られた場合でも

エクシーズ素材として墓地へ送られた場合でも発動する事が可能です。

この緩い条件で2枚分のカードをデッキからサーチできるのは単純に強力です。

ただ光属性天使族には他にもマスター・ヒュペリオンのように

イーバと同じモンスターをコストとするカードも存在するので

そのあたりとの兼ね合いは考える必要があります。

 

 

 

公式でも赤光の宣告者、緑光の宣告者、紫光の宣告者と一緒に紹介されており

これらの宣告者達とセットで使うのを想定されているのでしょう。

手札コストとして一緒に捨てられることで発動が可能であり

墓地コストがあれば次の宣告者をデッキから引っ張ってこれると都合がいいです。

他にもトリックスター・リリーベルや時械巫女、天輪の葬送士などが

イーバによるサーチに対応しています。

特に天輪の葬送士は墓地のイーバを蘇生させる事が可能な上に共にレベル1であり

イーバを蘇生して2体でランク1エクシーズに繋げつつ

エクシーズ素材として墓地に落としたイーバの効果を発動可能です。

 

 

除外した天使族は異次元からの埋葬で再び墓地へ戻すか

救援光で手札に加えるかすれば次に繋げやすいでしょう。

あとはサーチ対象が枯渇するのを憂慮するのであれば

大欲な壺でデッキに戻してしまうのも選択肢です。

絶えず宣告者を準備できる事は相手にとってこれ以上ない脅威となるでしょう。

神光の宣告者の手札コストを賄う為にも活用できるかなり恐ろしいカードです。

関連記事

天空賢者(エンジェルセージ)ミネルヴァ:遊戯王カード考察  天空の聖域があればカウンター罠回収可能、打点としても優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:化合獣(かごうじゅう) ”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいテーマ「化合獣」が登場します。 なんとデュアルモンスター

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)フェイスターン 剛鬼用蘇生カード2枚目、いっその事一緒に使おう

今日はバレンタインですね。 本来は男性が女性にプレゼントする日というのは実際どれくらいの知名度

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:十二獣(じゅうにしし)

レイジング・テンペストに登場する新たなエクシーズテーマ、 その名も十二獣(じゅうにしし)!

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第13話『激闘の記録』感想

遊戯王ヴレインズ第13話の感想です。 激闘の末見事リボルバーとのデュエルに打ち勝ったプレイメー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:賤竜の魔術師

今回はマスター・オブ・ペンデュラムよりこちらの紹介です。   賤竜の魔術師

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超電導戦機(ちょうでんどうせんき)インペリオン・マグナム

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:にらみ合い アカシック・マジシャンにメンチビームさせたいあなたに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:E・HERO(エレメンタルヒーロー) ソリッドマン HERO専用おまけ付きゴブリンドバーグ

本日1月20日、Vジャンプ3月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録となるこのカードです

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:コズミック・サイクロン

墓地発動を許すな!   ザ・ダーク・イリュージョンのフラゲ情報が来たみたいです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,339,732 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑