パラレルポート・アーマー:遊戯王カード考察 攻撃にも防御にも

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

パラレルポート・アーマー
通常罠
①:自分フィールドのリンクモンスター1体を
対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターは相手の効果の対象にならず、戦闘では破壊されない。
②:自分の墓地からこのカードとリンクモンスター2体を除外し、
自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

 

リンクモンスターサポートとなる通常罠です。

VRAINSにおいてプレイメーカーがリボルバー戦で使用し

ファイアウォール・ドラゴンに耐性を付与しつつ2回攻撃に繋げました。

 

その名の通りパラレルポートの形をしたパーツから

無数のレーザー砲が発射されています。

アーマーというよりは追加装備といった感じですね。

パラレルポートというのは周辺機器をケーブルで接続する為の装置の事で

一般的にはセントロニクス型と呼ばれる複数の穴が2列にならんだタイプをさします。

こんな形の奴がそれです。

PCを持っていたら裏側を確認してみればこういう差込口あるんじゃないでしょうか。

 

 

①の効果はこのカードを装備カード扱いとして自分のリンクモンスター1体に装備、

装備したモンスターに対象耐性と戦闘破壊耐性を付与するというものです。

ブラック・ホールのような全体除去には無力なものの中々の耐性を付与できます。

単体除去を持ったモンスターを出された時やバトルフェイズに突入した時などに

このカードを装備して守るといいでしょう。

特にリンク先に同じような耐性を付与できるハニーボットに装備すれば

自身も同じ耐性を得られるため穴が無くなります。

 

 

②の効果は墓地からこのカードとリンクモンスター2体を除外する事で

自分のリンクモンスター1体にそのターン2回攻撃を可能にさせるというものです。

特にエンコード・トーカーなど自己強化できるリンクモンスターや

戦闘時に効果ダメージを与えられるトポロジック・ボマー・ドラゴンなどに

2回攻撃を付与させる事が出来れば決め手にもなり得る強力な効果です。

コストとなるリンクモンスター2体は軽くはありませんが

リンク召喚は墓地肥やし性能にはかなり優れており

LINK-1→LINK-2と繋げていくような連続リンクを決めていけば

コストとなるリンクモンスターの確保は難しくありません。

 

 

①の効果は防御用に、②の効果は攻撃用に重宝する効果であり

攻防一体の中々面白いカードです。

②の効果だけでも十分に強力なのでおろかな副葬などで直接墓地に送るのもいいでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:讃美火(さんびか) 真炎の爆発用の追加要因が欲しい時にどうぞ

今回紹介するのはリミテッドパック 2019よりこのカードです。    

記事を読む

トワイライトロード・シャーマン ルミナス:遊戯王カード考察  ライトロードに新しい展開手段が増えました

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。 今回紹介するのはそのダーク・

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第72話『曇りなき極致』感想

遊戯王ヴレインズ72話の感想です。   前回のあらすじ:ウィンディ使い

記事を読む

暗黒界の洗脳(あんこくかいのせんのう):遊戯王カード考察

ライコウ「何このマント・・・」   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリ

記事を読む

遊戯王カード考察:ファイアウォール・ガーディアン なんだかんだ①の効果だけでも強いです

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。    

記事を読む

『蘇生制限』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説  召喚条件無視って聞くと出来るって思っちゃうよね

「何このカードゲーム難しい・・・」 そんな感想をいだく遊戯王初心者の為の解説コーナー、

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第63話『転生する炎』感想

遊戯王ヴレインズ63話の感想です。   前回のあらすじ:おいおい瞬殺だ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アロマセラフィ-アンゼリカ

回復にもシンクロ召喚にも!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノム

記事を読む

副話術士クララ&ルーシカ:遊戯王カード考察 ワンダー・ワンドを始め色々と使い道あります

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,379,664 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑